哲学の道の最南端にひっそりと立っている神社。熊野神社・新熊野(いまくまの)神社とともに、京都三熊野のひとつに数えられます。
また、サッカー日本代表のユニフォームでおなじみの八咫烏(やたがらす)が梛の葉を加えているマークはこの神社のシンボルです。