黒木でつくられた神明鳥居の野宮神社、「ののみやじんじゃ」と読みます。源氏物語の「賢木」の巻の舞台です。縁結びの神様として有名。
京都で観光客数第2位の嵐山、竹林の中にひっそりと立っています。