2008年1月30日 (水曜日)

大学の図書館って返却期限守らないと、延期した日付分だけ借りられなくなるんですね。先週返すの忘れてて初めて知った。

やっと今日で試験、糸冬わった~!! 後日友達と飲みに行こうかな♪



今日のオススメクラシックは、そんな記念日には似ても似つかないペッテションの暗黒世界を、いよいよ紹介しましょう!! これから一気にマイナー路線になります(笑)


交響曲第7番より、ラスト2分30秒の部分
http://www.uc.edu/libraries_CCM/pettersson/7ssd5.ram
ドラティ指揮/ストックホルムフィル


ペッテションについては前々から日記でちょっとずつ取り上げてきましたが、どうですか! このあまりにも悲痛過ぎる音響は!! 綺麗でしょう♪

ペッテションの公式ホームページ(英語だけど)から音源を頂きました。「何楽章」みたいに書くのが正しいですが、ペッテションは15の交響曲のうち14が単一楽章なので、紹介の仕方が難しいです。
70分で単一楽章なんていう恐ろしいフォルム、絶対他に存在しませんって!




ペッテションは「音楽史上最も悲惨な精神過程をたどった暗黒の作曲家」と言われますが、幼少時代の貧困と親による暴力のトラウマ、そして数え切れないほどの病苦…そんな本人曰く『祝福され呪われた人生』がそのまま音楽に反映されています。






昨日はレポートの提出期限だったので、マルチメディアルームの人の混み具合は想像を絶するものでした。それで常々気になってはいたことなんですが…もちろん一部の人だけですが、本当に利用態度悪いなー、と感じさせられました。
飲み物持って入る、荷物を椅子に置いて長期間退出する、喋る、特にウチの学部のラウンジにあるマルチメディアルームなんて…もう、ギザカオス。




まあ何が言いたいのかって、大学側もどうしてそういう身近な問題を解決しないかなー! ということなんですよ。食堂のカバンでの席取りとか、そろそろ取り締まってほしい。マクロな問題は正直後回しでいいです、マズワそういった基本的なルール指導から徹底してほしいっていう事。


例えばマルチメディアルームに関して言うと、せっかく設備は充実してるんだから、ログインを利用して誰がいつどのパソコンを使ったか調べることが出来るようにする…とかね。それで利用態度が悪かったり利用証を持っていかなかったりルールの悪い学生には、ログイン時に警告が出るようにする。それでも直らないと、直接指導。もういっそのこと、停学にしちゃえ!   みたいな。(言い過ぎ?)



ハード部分ばかりに目が行ってソフトなところはなかなか進展が無い、肝心な部分が欠落してるのがこの大学の悪いところなんですよね。新しい学部の建物なんて作らなくていいから、シャトルバスを無料にしてくれ!とかね。
ていうか、そもそも新しい学部自体作らなくていいから。
どれだけ貪欲なんでしょうねぇ。






以上、今日は日記、音楽 共にかなりブラックなサヴァイヴでした(笑)
まあ試験終わって開放された気分ですから、今日ぐらいはw

では★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月21日 (月曜日)

とりあえず今日は日本神話の勉強を…。神話学通らねば。

ちょっと前にヤフーでやっていた「ドラえもん検定」なるものの最難問とされる、1級と2級を受けてみました。




………どっちとも満点だった………。




まあ、中学時代だったかな…当時は「ドラえもん博士」とか言われてた時もありましたもん。結構昔の記憶って忘れないものなんですね。

声優変わってからすっかり見なくなったけどね。






今度から日記書くとき、最後に何かひとつクラシックの音源載せようかなー…と考えています。面倒くさそうだなーと思いつつ…でも自分の好みを押し売りできるいい機会なので(最悪)、ちょっとこの計画進めていくことにします。
もちろん紹介のメインとなるのは、自分の好きないつもの「3人組」w

まあ好みの押し売りなんてのは常日頃やっていますがw

あの、「でもなんとか権が…」っていうご意見は心の中に留めておいてくださいね(やっぱ最悪)


それでは今から試験勉強がんばります。図書館に引きこもるとしますか。

では★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日曜日)

「ひがしこくまる」と間違えている人も多いよね、多分。

先日 そのまんま東……もとい、東国原知事にお会いしました! 衣笠キャンパス生なら知ってる人も会った人も多いかもしれませんが、「知事リレー講義」ってのがありまして、いろんな県知事をお招きしてお話を伺いレポートを提出する、という形態の授業、その第一回目の講義が宮崎県知事、東国原英夫氏! そりゃあ、行かない理由がありましょうか!

586889097_134 .

.

.

.

.

.

でも当日知ったことなんですが、その講義に行くには必ずその講義を履修しなくてはいけないらしくて…入り口でそういわれました。ということで「ハイ、自分この講義受けるつもりです」と嘘をつき、中に潜入♪(なんて最悪な)

その後、写真を撮るために講義の終わるちょっと前に抜け出し、知事の帰りそうな路地で待機。予想通り出て来たところをすかさず撮ったのが↑の写真です♪
「写真撮ったらイカン!」と警備員数人が止めていましたが、周りの野次馬はお構いなし、みんな携帯で写真とっていました。 ということで、自分もドサクサにまぎれてデジカメで知事を撮影。(なんて最悪な)


あ、ちなみにこの講義の内容は撮影していたらしく、期間限定でネットでも見られるらしいです。えっと、日付とアドレスはですね……


忘れたorz  大事なところを忘れてしまいました…。





ということで、この日よりサヴァイヴは宮崎県を応援します♪ 
宮崎に光あらんことを!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日曜日)

棚ボタン

オイオイ…たった10分で書き上げたレポートが10点中8点という高評価をもらったよ…。以前書いた「戦争の歴史と現在」っていう講義の「戦争の違法化は進んでいると思いますか。歴史的事実を例に挙げてあなたの考えを述べなさい」っていうレポート。

「戦争の違法化」ってのは、簡単に言ったら「私たちは絶対に戦争はしません」って主張すること。だから世界的に戦争反対を主張することは「戦争の違法化が進んでいる」ってことになりますね。今回はその程度について問われたんですが、まあ自分は簡単にいうと、「日本人が違法化を主張するのは当たり前で、問題は戦争に勝った国がどう戦争を考えているか。今のアメリカがあんな感じだから、まだまだ違法化は遠いといえる」みたいなことを書いたわけで。

ただそれだけだったら普通のレポート答案なんですが、ちょっと字数的に少なかったので、遊び半分で最後に交響曲について書いたんですよ。「反戦交響曲というのがあって、それらが受け入れられていることはまだ救いがあるのかもしれない」みたいに。それでついでに好き勝手にクラシック談義を10行ぐらい暴走して書いてしまいまして…。しかも戦争とはまったく関係のないことを。  それで後日点数が返ってくるのですが、正直やっちゃったかな、と思いながらファイルを開けてみると、

私も、もともとは音大志望で、大学に入っても、関学だったので、パイプオルガンのレッスンを神戸女学院の音楽学部の先生に習っていました。(今も、結婚式場のオルガンのバイトをときどきしています。)  クラシック好きの人をみると、なんとなく親近感を覚えます。  8点/10点

こんなコメントが。どうやらラストに数分でパパッと書き上げたクラシック談義が評価され、8点に底上げしてくれたらしいです。本当に字数合わせで思いつきで書いただけなのに…まさにタナボタか? 正直、本題の違法化のことについて全然触れていない先生のコメントもどうかと思うけど。 てかこのレポ、先日の夜からちょっとベッドで考えて当日10分で打ち込んだんですが…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土曜日)

100パーセント授業態度とかだったらいいのに。

試験の時期が近づいてきました。そろそろ大学の中も慌しくなっているような…。 講義の中には、あらかじめどんな試験かをリークしてくれるのもあります。今回そんな講義に一つだけめぐり合えたんですが、それが例の「持続可能な開発」。あの日に日に授業規模が縮小されていったあの講義です。その試験内容は、 「あなたの一番興味を持っている環境問題を一つ取り上げ、持続可能な開発の観点を取り入れながらあなたの考えを示せ」っていうもの。そして先生が望む項目として、「判読可能な文字であること」「講義で取り上げた用語を使うこと」が挙げられていました。判読可能な文字ねえ……。

それでその先生がいっていたのですが、中には超変化球を投げてくる答案もちょっとだけ存在するらしいです。例えば「~~~について述べよ」という問題に対しては普通それについて書きますが、ごくたまに 一行目が「それはさておき、」で始まる答案。うーん、これは確かに超変化球だ。 しかもそれがまた面白い内容だったら先生も結構困るようですね。 ただこれはまだ百歩譲ってマシだとみなしても、2年前に「おいしいレシピの作り方」みたいな答案があったそうです。これはこれで楽しく読んだらしいですが…いろんな学生がいるもんですねえ。まあただの苦し紛れなんだろうけど。

そういえば最近文学部の友達から聞いた話では、文学部ってかなり簡単らしいです。一部では「あそぶんがくぶ」って呼ばれているとか…。今度友達からどれが簡単な講義なのか聞いてみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火曜日)

「講義中に大学を罵ったり非難したりした教職員はクビになる」と聞いたことがあります。真偽は定かでないけど。

今日は適当に撮影した大学の風景を3点。

P1010932 .

.

.

.

.

.

例の新校舎。昨日の記事の約2週間後だったと思います。正門も何となくどんな形をしているのか想像できるほどに完成しています。でもね、いまだ学生の間では根強い反対も…そりゃそうだ、これ以上学部増やしてどうする。それだったら普通に授業料を安くしてくれ…こんな声だらけですよ。学生大会とかでは。

P1010813 .

.

.

.

.

.

多分大学の中で一番人を収容することができる大教室。ギチギチに人を詰め込んだら1000人は座れるかな? そんなわけで受講者の多い科目はこの教室を使うのですが、実際は1つの机に2人ぐらいしか座りません。まあ受講者が多い分、サボる人も多いってことで。

P1010914 .

.

.

.

.

.

図書館前。図書館がしまる直前に撮ったものです。毎日歩く所なのに、夜になると雰囲気が変わってちょっと不気味…。

ちなみに大学に住みついている猫は、いつもここら辺をウロウロしています。

そろそろ試験が近いですが、先生が試験を事務室に提出する期限は昨日。そのため今日はほとんどの先生がちょっとやる気無かったというか、けだるそうだったような…。「一段落ついたぜ」みたいなオーラが全身から解き放たれていました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年7月 9日 (月曜日)

基本的に家でクーラーはつけない。癖になったら電気代が…ねえ。

なんかかなり更新が久々になってしまいましたね…。まあいろんな予定の板バサミだった上、先日書こうと思ったらメンテナンス中だったので。現在レポートとか学内演奏会とか頑張っています。

あと、新校舎の建設も頑張っているようですね。

P1010812 .

.

.

.

.

.

今までは土台工事だったのに、いつの間にか骨組みが組みあがっていました。これがまた不思議なもので。この写真を撮った2日前は何も無かったのに、たった2日で一瞬にしてこんなことになってて…案外建物本体を作るのって簡単なのでしょうか。「文化祭には間に合うはずです」とは言っていましたが、本当に間に合うかな…延長工事とかされたら人収容できないですよ。ただでさえキツキツの学園祭なのに…。

大学の中のガクアジサイとかクチナシとか、少しずつ枯れ始めています。そろそろ梅雨も晴れ、ついに夏かあ…。去年もそうだったから、今年もずっと図書館で避暑しているかもしれません。試験が一段落したら、自分の趣味の一つである「いろんな言語を広く浅く勉強する」ってのを久々に実践してみましょうか。今年はロシア語とか、去年途中で投げ出したアラビア語とか。  「浅く」ってのがポイントです。あくまで導入部をチョロッと知るだけ。これが結構楽しいんですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火曜日)

こんな名前の法律あったんだ。初めて知りました。

不法投棄自転車を見つけて警察に持って行くという、なかなか珍しい体験をしました。昨日の記事、友達と2人で飲みに行ったときの早朝、6時ぐらいの事です。 鴨川の横にある「みそぎ川」という川の中にチャリがありましてね。普通だったら多分素通りしていたと思いますが、友達と飲んだ直後でちょっとテンションが上がっていたこともあってか、興味本位で川から出すことにしまして。まあ川と言っても全然深くなく、今の高瀬川ぐらいの微々たる水量なので簡単に引き上げられましたが。見た限り、高確率で乗り捨てかな?と。

それで近くの警察に届けます。適当に事情聴取…というか、日時と場所と状況を聞かれただけですが、そんな一問一答が3分ぐらい続きました。 その後面倒臭い手続きがあるのかなあ…などと思っていたのですが、意外にも名前と電話番号と住所を聞かれただけで、あとは警察の方が適当にいろいろやってくれました。どこかに電話かけたり車体番号確認したり…そんて最後に「取得物預り表」という、滅多に見られないものを頂いて普通に帰してもらいました。 結構簡単に終わるものなんやね。

ちなみに知ってのとおり、半年間持ち主が出てこなかったらそのチャリは自分のものになるそうです。…っていらないよ…遺出物法第9条なんか放棄放棄。実際貰う人ってほとんどいないだろうなあ…半年後なんて絶対忘れているでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月曜日)

切れたナイフ

講義中、事件が起きました。あまりにも私語がうるさかったため、ついに教授がキレました。そして私語していた生徒を強制追放。教授は講義中3回ほど「うるさい」と指摘していたのですが、4回目でついにキレてしまい、生徒の一人を指差して「出て行け。すぐ出て行かないとお前蹴りに行くぞ。一分以内に出て行かないと俺が出て行く」って。しかもその生徒、たまたま自分の隣にいた人なんですよね。一瞬自分が指差されたのかと思いました。それ冤罪や…。  しばらくは隣の人もかたくなに座り続けていたのですが、やがて気迫に負けて生徒は退場。でもそれがきっかけで他の私語はピタリと止みましたね。奴の退場は無駄ではなかったようです。

これとは関係ないですが、2週間ほど前には別の授業で不正が発覚したとのこと。出席シート兼授業感想文の用紙に全く同じ筆跡のシートが2枚あったそうです。つまり欠席していた人の分を友達が書いて、あたかも出席していたように見せていたって事。結局この2人は事務室で自動的に講義登録を取り消されたそうです。 それは別にいいのですが、しかし教授もよく気づいたな…。

これらの現象は第二期五月病と考えましょうか。やる気がないが故に私語したり不正したり…ってね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年5月20日 (日曜日)

ああ、そっちの神様か。

下鴨神社&上賀茂神社の例祭、「葵祭」は10時頃から行列が御所を出発し下鴨神社に鎮座、その後上賀茂神社向かって行列が出発するのですが、下鴨神社にいる間、一時間以上暇ができるんですよ。その間は特にコレといってすることがないので、近くの同志社大学に潜ってきました。といっても昼休みで講義に潜ることは出来なかったので、ちょっと前から気になっていたチャペルに潜入。ライバル校を潜入捜査です。

P1010512_1 .

.

.

.

.

.

レンガ造りのチャペルはこれが日本最古という理由で文化財に指定されているそうな。早速中に入ってみました。

P1010509 .

.

.

.

.

.

案内を見たところ、どうやら一日にほんの30分程度しかこの建物を開放していないらしいです。中は外見のイメージと違って近代的な構造になっていました。そして前方から静かにオルガンの音色が……。サンサーンスの交響曲第3番を思わせるような感じです。

P1010510 .

.

.

.

.

.

写真を見る限り誰もいなさそうですが、自分含め、4人が座っていました。みんなクリスチャンでしょうか、斜め前にいた人は下を向きながら祈っているようです。最前列の人も熱心に黙想しています。 そして隣の人も…………あれ? iPod聞きながら新聞読んでた。 ひょっとして前の人も寝てんじゃないだろうね??

P1010511 .

.

.

.

.

.

そして自分はというと・・・ひそかに写真撮るタイミングをずっとうかがっていましたよ。別に撮影禁止ではなさそうですが、何かバシャバシャ撮れる空気ではなかったので一応こっそり撮らせていただきました。  

…それにしてももうちょっとステンドガラスを豪華にしてほしかったな。こんなどうでも良い話題でしたが、近いうちに葵祭のことも書きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧