« ピースがちょっと足りないです。無くしたか? | トップページ | 黄楊(BlogPet) »

2008年7月14日 (月曜日)

このアニメには、暴力シーン・グロテスクな表現が含まれております。

日曜日の朝、びっくりするほど早い時間から始まる国民的アニメ、「それゆけアンパンマン」。先週の日曜日はちょっと早起きしたので、テレビを付けてみたら偶然アンパンマンを放送していました。

ちょっと見ていたのですが…   これ、なんか恐ろしく残虐ですねwww

バイキンマンが乗った機械による一撃が、アンパンマンを直撃! すると…



ア、アンパンマンの頭がアァァ!!!

17244438_1200536075 .

.

.

.

.

.

↑「顔面の3分の1をえぐられ悶絶する生きたアンパン之図」


さすがに
「ええええええええええ!!!!????」
って驚愕しちゃいましたよ!! あまりに衝撃的だったため、近くのデジカメで大急ぎでテレビを撮りました。



その後、バタ子さんがアンパンマンの顔を持ってきて、
「アンパンマン、新しい顔よ!」

昔の顔は吹っ飛び、新しいパンに入れ替わり、「元気100倍!」

一瞬でバイキンマンを山の向こうへフッ飛ばします。




…………………もうね、これどこから突っ込めばいいのか。。。




ただ一つ言えること。

改めて見て分かったのですが、アンパンマンというアニメは、皆さんが思っている以上にグロテスクで残虐なアニメですぜい(笑)


あんパンチを受けて「バイバイキーン」と山の向こうに飛んで星になるバイキンマンを笑って見ている子供たち…うーん、なかなか子供って惨いですよなあ(笑)

|

« ピースがちょっと足りないです。無くしたか? | トップページ | 黄楊(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/22453374

この記事へのトラックバック一覧です: このアニメには、暴力シーン・グロテスクな表現が含まれております。:

« ピースがちょっと足りないです。無くしたか? | トップページ | 黄楊(BlogPet) »