« すげえ、オラ、ワクワクしてきたぞ! | トップページ | 四条付近を浴衣で歩く人も、少しずつ増え始めました。ええのー、京都は。 »

2008年7月 6日 (日曜日)

そういえば、そろそろ祇園祭ですね。スケジュールとかチェックしておかねば。

火曜日か水曜日、楽譜なくしてもうた~orz

ああ、久々にやってしまいましたorz


……てなわけで、スタバに行って2度目のハルサイの製本作業。ただでさえ製本は苦手な上に29ページもあるもんですから、自分の場合は軽く2時間はかかってしまうんですよ。 こういう本腰を入れる作業は、スタバが最適です。なんとなく。もちろん注文するのは、ホワイトチョコレートモカですよ♪ ホットで。アイスだと氷の分だけ損するので…。

そんで、ようやく完成。今回は製本テープの他に両面テープ、まったく違った用途に使われるテープ、さらにカッターやハサミなどを総動員したため、いつも以上に綺麗に作れました♪
…いつもが酷すぎるだけですが^^;

もう絶対なくしません。








話を変えて。

先週たまたま知ったのですが、現在、水曜日の深夜に「銀河鉄道999」の再放送をやっていたんですね。もちろん超有名なアニメなので名前は知っていますが、本編は全然見たことありませんでした。せいぜい「なつかしのアニメ」とかのバラエティ番組で哲郎とメーテルが別れるシーンぐらいしか知りませんでしたが、この再放送は2話連続放送だし、せっかくなので見てみました。

………先週と今週、まだ4話分しか見てないですが、

ヤバイ、これ、めっちゃ面白いじゃないですか!!! 現代にまで語り継がれている名作だけありますよ。

なんか簡単に調べたら、とある星を求めて哲郎とメーテルが銀河鉄道に乗って旅をしているストーリーらしいですね。そして停車するいろんな星で、そこに住むいろんな人と出会ったりトラブルに巻き込まれたりしながら哲郎が成長していく。そして最後、目的の星で待ち受けていたものは…といったものらしいです。大雑把に言うと。 最初から最後まで、メインキャラクターは哲郎とメーテルと車掌さんだけ。
「どうせ誰も乗降車しないんだから、最終地点まで直通でいいじゃん」というツッコミは、ナシの方向で^^;

そのいろんな星に住む民族、大概は良い人は出てこないで、世の中の不条理さ・理不尽さを鋭く突いている、といういかにも松本零士らしいスタイル。一話完結で話ごとに登場人物も違うスタイルは自分は大好きなので、すんなりと見ることができました。
「何でどの星で日本語が通じるんだよ」というツッコミは、ナシの方向で^^;

その心理をついた描写が999の白眉なので、「なつかしのアニメ100選」とかで最後の別れのシーンだけ見せるような番組が、いかに的外れの駄目番組かがよく分かるわけですね(笑)






あ、あともうひとつビックリしたのが、BGMがすべてオーケストラによる生演奏ということ。エンディングのテロップを見てたら、「選曲」という人まで名前が出ていました。
「あ、それだったら自分でも出来そう」なんて思っちゃいました…。




あ、ちなみに自分はアニメや漫画は、和物モノが大好きです。「地獄少女」とか、「犬夜叉」とか、「遙かなる時空の中で」とか、今HHKで再放送でやっている「彩雲国物語」とか。あー、ちょっと昔に遡ったら「ふしぎ遊戯」とかも面白かったですね。ラスト2つはどちらかと言うと中国風ですが。

…え、そもそも知らないって? そりゃそうだ(笑)

|

« すげえ、オラ、ワクワクしてきたぞ! | トップページ | 四条付近を浴衣で歩く人も、少しずつ増え始めました。ええのー、京都は。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/22453244

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば、そろそろ祇園祭ですね。スケジュールとかチェックしておかねば。:

« すげえ、オラ、ワクワクしてきたぞ! | トップページ | 四条付近を浴衣で歩く人も、少しずつ増え始めました。ええのー、京都は。 »