« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月曜日)

正直者に対しては優しく、嘘つきに対しては厳しく…てことか。いいシステムではないか。(BlogPet)

サヴァイヴの「正直者に対しては優しく、嘘つきに対しては厳しく…てことか。いいシステムではないか。」のまねしてかいてみるね

普段バイトになりましたときのマナーも推奨。
お客さんに比べたらちょっと遅いけど(^^;)ノで普通列車にお礼を使いますー!!
お客さんに乗り、先日バイトになりました…!したら「どこから乗りました?」「ありがとうございます」だしてしまうので普通列車に比べたらちょっと遅いけど(^^;)ノではなく阪急を紛失し(笑)JRなんて、なに!?皆さんに乗り、その逆ですが、いつかやって無事駅を出ることすのマナーもお洒落だと怪しまれるかもしれないため、切符を出ることが出来ました♪JRで普通に行っていましたああ!!まあもともと阪急のがやってまいりましたああああ!まあもともと物を出そうと思っていました…と…あまりに予想外すぎ。

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日曜日)

朝日新聞終了のお知らせ

…と言いましてもね、大昔から駄目な新聞ではあったらしいんですけど。

ここ最近、朝日新聞が2回続けて大失態な記事を書いちゃったそうです。

◆其之壱  「鳩山法相を死に神扱い」の巻
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080620-OYT1T00378.htm

永世名人 羽生新名人。勝利
目前、極限までの緊張と集中力
からか、駒を持つ手が震え出す
凄み。またの名、将棋の神様。
  × ×
 永世死刑執行人 鳩山法相。
「自信と責任」に胸を張り、2
カ月間隔でゴーサイン出して新
記録達成。またの名、死に神。
  × ×
 永世官製談合人 品川局長。
官僚の、税金による、天下りの
ためのを繰り返して出世栄達。
またの名、国民軽侮の疫病神。

「新記録達成」とか、アホか。
全然うまくないし、内容も創価学会の聖教新聞レベル。



◆其之弐  「最良の旅人に選ばれた日本人。わが同胞が評判いいのは悔しい」の巻
http://www.asahi.com/paper/column20080621.html

「同胞」てwww 誰が書いてるんだwww 在日か?
国民に「嫌な客になれ」と奨励する新聞。

「旅に出てまで気を使い、評判だけいいのは悔しくもある。それで割引があるわけじゃなし、苦情や不満はしまい込まず、サービスのプロ集団にひと仕事させるくらいがいい。わがままな上客というのもある」
って、そういう発想の出来る思考回路が理解できないです。

………ああもう駄目だ朝日。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月28日 (土曜日)

あの「カラカラカラ」ってのは、ティンパニのフープを叩いている音だったんですね!最大のエニグマ(謎)が解決しました!

京大オケの演奏会に行ってきました。

京都大学交響楽団 第183回定期演奏会
客演指揮 大山 平一郎

エルガー エニグマ変奏曲 作品36
ベートーヴェン 交響曲第一番ハ長調 作品21
ドヴォルザーク 序曲「謝肉祭」 作品92

あいかわらずのプログラムじゃのー。ウチでもサクッとこんなプログラムを作れたらいいのに。

そして演奏は…いつもどおり、素晴らしい!の一言。これに尽きる。 京大オケは学生オケならずともアマオケの中でもトップクラスと言われるのですが、初めて行った知人も「ここまで巧いとは思っていなかった」と言っていましたし。

あ、ちなみに自分はもちろんいつもの席、ティンパニの横の席で聴いていましたよ♪ 立響の友達がウロチョロしているのに気づいたらしいです。指定席だったので、空き席を探していたんですよ…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年6月25日 (水曜日)

正直者に対しては優しく、嘘つきに対しては厳しく…てことか。いいシステムではないか。

普段バイトに行く時は、毎回阪急の西院から普通列車に乗り、桂で特急に乗り換え、長岡天神で普通に乗り換え、水無瀬に行っています。帰るときはその逆ですが、先日バイトに行ったときの帰り、あろうことかホームのどこかで切符を紛失してしまいました…!

し、しまったああああ!!

まあもともと物を紛失したり忘れたりどこかに落っことすのが日常茶飯事な自分、いつかやってしまうのでは…と思っていましたが、その日がやってまいりました。

他の乗客が全員改札を出たあと、駅員さんに事情を話します。

「あの、スイマセン。ちょっと切符なくしてしまったんですが…」
「どこから乗りました?」
「水無瀬です。」
「いくら払いましたか?」
「えっと、260円です。」

財布を出そうとすると…

「はい、通ってください」
「…………え???」
「どうぞ。これからは気をつけてください」


な、なにぃぃぃ!?

……………あまりに予想外すぎ。「ありがとうございます」だと怪しまれるかもしれないため、「すいません気をつけます」と言って無事駅を出ることが出来ました。今思えば素直にお礼を言いたかったですが…。

はい、この一件で決定。これから大阪や宝塚やバイトに行くときは、絶対にJRではなく阪急を使いますー。もともと阪急は好きでしたが、これでさらに好きになりました♪ JRなんて、切符なくしたら「もう一度払っていただきます」ですよ!?

皆さんにも推奨。阪急は良いですよー。お客さんのマナーも良いし、安いし、デザインもお洒落だし(笑)JRに比べたらちょっと遅いけど(^^;)ノ

では★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月24日 (火曜日)

ゲスト・橋下知事の最後のコメントには幻滅させられましたが。もっと空気を読んでほしいです。

関西圏の皆さん、20日の「探偵!ナイトスクープ」は見ましたか? いやあ、めっちゃ面白かった! 放送20周年記念の拡大版で、一年に一回やるグランドアカデミー大賞(過去の面白い依頼の傑作選)を放送していたのですが、この20年にまさかこんなにも様々な伝説があったとは!
…いや、この番組の歴史が深いことは知ってましたが、こう一度に名依頼を見ると、「庶民のいい番組だなあ」って改めて思います。
そしてその大半は自分が見たことのある放送…どんだけナイトスクープのファンなんだ、自分はwww

やっぱりね、中途半端なタレントを用いて作った笑いを見せられるよりも、視聴者、素人によるナチュラルな笑いのほうが数段面白いです。そして愛にも溢れたこの番組こそが、真のバラエティ番組なのではないでしょうか。

立響の目標の一つに「地域に根ざしたオーケストラ」というのがありますが、番組で言うところのナイトスクープがそれにあたるんだなあ…と感じました。大笑いしながら。
「地域に根ざした番組」というのでは、ナイトスクープに勝る番組なんて存在しませんなあ。

…まあ、20日のナイトスクープはそれほど面白かった、ということで。結局それが言いたかっただけですw




あ、ついでにテレビ関連のことを一つ。
最近CMで草薙が地デジ地デジ言ってますが、正直、自分は地デジってあんまり受け入れるのに抵抗があります。自分はまだ切り替えていないのでどういうものなのかはまだ全容は知らないし、地デジそのものは悪いとは言わないです。

ただねえ………テレビの質を浴するより、まずは番組そのものの質を良くしないと何の意味も無いのではないでしょうか。
ただでさえ最近はテレビ離れが進んで視聴率が落ちているのに、ただそれに拍車をかけるだけだと思います。無理やり「テレビ買え」って言ってるようなものですし。
特にどう考えているのか知りたいのが、一人暮らしの高齢者のこと。どうさせるんだと。足が不自由な一人暮らしのお方だったらテレビを観ることは若者以上にウェイトを占めているだろうに、そして最近は例の医療制度で年金も下がっているのに、そんな老人に向かって「新しくテレビを買わないと、もうテレビ見れなくなりますよ」だと??? 誰がそんな寝言を言っとるんだヴォケ。

「テレビを向上させるよりも先に番組の質を向上しろ」。 もちろん面白い番組もありますが、全体的に見るとあまりにくだらない番組が多すぎます。特にゴールデン。

賛否両論いろいろあるでしょうが……………地デジのこと、皆さんはどう考えますか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年6月23日 (月曜日)

黄楊(BlogPet)

きのう黄楊が、かめのこさんたろうは変奏したかった。
それできのう黄楊が、永遠に開演したかったの♪
だけど、携帯電話BOXを懸念したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日曜日)

アニメが始まって間もないしずかちゃんは、かなりオテンバだった記憶があります。

日曜日の夜は演奏会に行くつもりでしたがその演奏会は昼公演だったため、時間に空きができました。ということで何をやっていたかというと…この前ファンになった漫画「クレイモア」のアニメを、ずっとyoutubeで見ていましたwww 18話から26話の最終回まで、ノンストップで。あー疲れた!

漫画はまだ終わっていないのにアニメは26話で完結にしないといけないため、「漫画が最終回に近づいたらこんな展開になるんかなー」的なクライマックスでした、アニメは。

まあ、たまにはこんな超インドアな日曜日も良いでしょう♪
次回はアジサイを見に藤森神社と三室戸寺に行ってきます♪










先月の記事になりますが、あの人気ドラマ「ごくせん」に真っ向から歯向かう勇者が現れていました。

「ごくせんは不良を讃えるな」 和田秀樹さんがコラムで異論
http://news.livedoor.com/article/detail/3654119/

その回は見ましたが、まあ確かに「とうとう敵キャラにも困り始めたの?」といった印象は受けました。
要は、アレですよ。「ジャイアンがたまに良い事をすると凄くいい奴に見えるのに、しずかちゃんがたまに悪いことをすると凄くイヤな奴に見える」現象ですって。

まあ別に、最近のごくせんはただの若手ジャニーズお披露目番組に成り下がっているから、内容には何の期待もしていないんですが。見よ、あの水戸黄門もひれ伏す華麗なるワンパターン振りを!!

第4シリーズはないだろうなあ……いや待て、分からんな。ジャニーズはテレビを裏で操作するのが得意ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土曜日)

有名な曲ばっかり聴いてちゃいけませんよー。星の数ほどクラシックは存在してるんですし。

さて、今日のオススメクラシックは、お待たせしました(誰も待ってない?)、水野修孝の「交響的変容」です!!!前回は第3部「ビートリズムの変容」を紹介しましたが、今回はいよいよ第4部「合唱とオーケストラの変容」を!!! 4部はさらに6つの楽章に分かれていますが、その中の4章「キリエとカオス」を。

http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/Wellington.wma.wma
岩城宏之/東京交響楽団/岡田知之打楽器合奏団


交響的変容の詳細については、過去の日記をご覧ください。 (注 ミクシィです。)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=801025419&owner_id=6856817

ちょっと解説すると、まず最初に…水野修孝は、ジャズオーケストラを書く人です。それを知った上で、聴いてくださいね。

それらしく、トゥッティの部分はクラシックというよりジャズに近いです。
冒頭のキリエ(神よ憐れみ給え)のフーガに始まって、少しずつ盛り上がっていく。さあそして3分30秒頃からの大騒音は、とうとう以下の打楽器軍団が一斉に乱舞を始めます!!!!!!!

ティンパニ、木鐘3(大中小)、妙ハ、拍子木、木琴、チャイム、トムトム3、合せシンバル、ソリの鈴、サスペンダーシンバル、鉄柱5本(鉄のマレットで)、銅鑼ちゃん、ハイハットシンバル、バスドラム、スネアドラム、ヴィヴラフォン、マリンバ、シズルシンバル、ティンパニ、アンティークシンバル、合せシンバル、双盤〈金属のバチで)、ソリの鈴、木鐘3(大中小)、カラベル2、ボンゴ2、コンガ、ひとつ鉦、シズルシンバル、コンチキ、ティンパニ、馨5、グロッケンシュピール、スネアドラム、カウベル3、シズルシンバル、つけ木(つけ板)、アンテイークシンバル、木鐘3、ボンゴ2、コンガ、ヴィヴラフォン3、サスペンダーシンバル、ラテンテインバレス2、ウッドブロック、トライアングル、鎗、バスドラム、スネアドラム、トムトム5、チャイニーズタムタム6、グロッケンシュピール、鉄板5、つけ木、フライパン5、銅鑼ちゃん、締太鼓、ドラムセット、ウインドチャイム、サスペンダーシンバル3、タンブリン、魚板、つけ木、ヴィヴラフォン、マリンバ、ラテン中太鼓4、日本の鐘3、締太鼓、大大鼓、小太鼓、トムトム4、サスペンダーシンバル、ヴィヴラフォン、チャイム、バスドラム、銅鑼ちゃん3、グロッケンシュピール、繋木、トライアングル、つけ木、合せシンバル、タンバリン、トムトム5、アンティークシンバル、マリンバ、馨5、日本の鐘5、銅鑼ちゃん、鉄柱5、合せシンバル、シロフォン、チャイニーズシンバル5、桶胴太鼓5、駅路、日本大太鼓、バスドラム、ささら、ヴィヴラフォン、アンティークシンバル、つけ木、トムトム5、カウベル3、合せシンバル、ティンパニ、ヴィヴラフォン、サスペンダーシンバル2、モンキータンブリン、日本の鐘3、スネアドラム、グロッケンシュピール、ハイハットシンバル、バスドラム、スネアドラム、ウッドブロック3、サスペンダーシンバル、トムトム3、チャイム、マリンバ、合せシンバル、バスドラム、銅鑼ちゃん、ハイハットシンバル、ドラムセット、チャイム、皮ダイコ2、チャイム、タブラバーヤアンテイークシンバル、平太鼓2、締太鼓、チャイム、スネアドラム(ワイヤーブラシで) 、チャイム、締太鼓か平太鼓3、チャイム2、コンガ2、ロッドタムティンパニ7、木鐘3、シロフォン、トムトム、合せシンバル、ヴィヴラフォン、釣鐘9

それがしばらく続いた後、エレキベースやドラムスを含むジャズオーケストラ。

そして、5分45秒、ここで誰も予想しなかったマサカの事態に発展します。 いや、本ッッッ当にマサカです。
分かる人は多分大爆笑すると思いますwww まさにフュージョン!

開始7分、ここでまた雰囲気が変わります。ここからステージにいた合唱隊は6つに分かれ、ステージを降り、なんと客席の中をそれぞれ6つのグループが歩きながら東南アジアの民謡を同時に歌いだすのです。

その6つの歌は、
・日本の「日光和楽おどり」
・ネパールの「花と果物」
・タイの「舟歌」
・ベトナムの「むくどり」
・ネパールの「太鼓は踊る」
・インドの「タラーナ」 になります。

そしてコンサートホール内を歩いていた6つの合唱隊はステージに戻りながら、「オオー、サアエー」という日本の「追分節」のようなコーラスに収束し、アタッカで5章「新しい命と喜びの歌」に続くのです。





この大宇宙をも想起させる膨大な世界と無常観、永遠に移り変わりゆく世界の美しさと、儚さ。
このすべてを包みこんだ超巨大交響曲の真の素晴らしさに、皆さん目覚めませふ。

では★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月20日 (金曜日)

ストラビは、これを4分の4拍子で振ったそうです。通分したりしたら、うまいこといくのか?

こっそりバイオリン2ndの譜面を1セット持って帰って楽譜読みながら聴いてました。
うーん、やっぱ名曲だなあ! でもBOXにいると、春の祭典が苦手な人って、かなり多いらしいですね。

…まさかとは思いますが、春の祭典になって喜んでいるのって、自分だけ!? …まさかそんなことないですよね。 ええきっと自分の耳に入ってこないだけで、ストラヴィンスキーのファンはたくさんいますって! そう信じたいです(笑)



んでこれが、その楽譜の一部。

1 .

.

.

.

.

.

な、なんじゃこの変拍子わ! 一小節ごとに5/8拍子、6/8、5/8、9/8、5/8、5/8、7/8、7/8、5/8、2/2、3/2って、切り替わりすぎ!

2 .

.

.

.

.

.

16分の3拍子なんて初めて見ましたよ…。  ストラビすごすぎ。頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木曜日)

小学館終了のお知らせ

昨日でサンデーの漫画「犬夜叉」が終わっちゃいましたねー。アニメ放送が始まって存在を知ったのですが、それからずっと漫画も読んでいました。
七人隊のシリーズ以降はかなり重い展開でしたが、昨日の最終回は想像を超えるほどのハッピーエンドでビックリでした。 特に弥勒と珊瑚が一番ハッピーエンドだったという罠。

それにしても、ここ2週間ほどでさまざまな問題が明るみになっている小学館、このタイミングで連載終了とは…何か裏があるのでしょうか??? 数日後高橋留美子がガッシュの作者みたいな事を言ったり小学館批判をしたりしたら、面白い事になりそうです。


まあ確かに引き延ばしがものすごかった…というのはありましたが、それでもなんだかんだと面白い漫画でしたよ。 クライマックスらへんから準レギュラーキャラのエピソードを全然掘り下げなかったのは痛かったですが。

とうわけで、多分もうサンデーを立ち読みする事は一生ないだろうな…。(今までは立ち読みで犬夜叉だけ読んでました)

11年もお疲れ様でした。





さて、次はコナンの番か(笑) あれも、もうそろそろいいですw









今日のオススメクラシックですが……この日記だと、もうコレに決まってるでしょwww

http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/aino.wma
http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/tsuki.wma
http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/jangle.wma
http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/tokei.wma
コンスタン・クリメッツ/モスクワ・インターナショナル交響楽団/藤崎重康(篠笛)

もう完全に何でもアリですね、この日記www
犬夜叉のBGMは、ひとつの主題にいろんなバリエーションを持たせている、というのが大きな特徴です。他のアニメにもその手法は使っているでしょうが、犬夜叉は異常です。

では★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月曜日)

食ったのかよ!!!(BlogPet)

サヴァイヴの「食ったのかよ!!!」のまねしてかいてみるね

【中国の常識であり、日本の非常識はヨーロッパに避難だwww

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日曜日)

2回聴いたら、さすがにちょっと胃にきた…。重いです。

●今日、48回目の誕生日を迎えました。

…え、誰のって? ムフフ、実は今日6月15日は、ドラえもんに出てくるジャイアンの誕生日なんですよ。設定では1964年生まれなんですw

ちなみにサザエさんのワカメちゃんも今日が誕生日。のび太の誕生日は2ヵ月後になります。

どうでもいいけどwww



●昨日の夜、練習後はペッテションの交響曲第13番(67分、単一楽章)を3回も聴いてしまいました。これは「音の巨大な塊」とも言われているほど聴き手に莫大な緊張と労力を要する超巨大曲ですが、昨日久々に聴いたら「メチャクチャ傑作曲だなあ!」と思いました。
聴く側も休む暇無し。響き線を切ったスネアが、もう縦横無尽に暴れまくっていますwww

●思わぬニュースが飛び込んできました。

台湾「開戦も排除しない」

あらら…言っちゃったよw それにしても台湾とはノーマークだったわww 日台戦争とかwww

ついに台湾も中国に実を売ったのですね、分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土曜日)

あー、また携帯電話BOXに忘れたまま家に帰った…。お陰で充電はフルですが。

ネタとしては遅くなってしまいましたが、やっとアメリカの大統領選挙の2人の勝負が終わりましたね。後半からはほとんど興味は無くなってしまいましたが、さて、この長くなった選挙戦が吉となったか凶となったか………

……いやー!!凶にしかなってないっしょ!!  新対戦相手・マケインに時間を与え、自分は傷を負っただけで…。 …いや、意外と話題にはなったからなあ。どうなんでしょ。

まあ別に誰がどうなっても、今のアメリカって大変そうですよね。日本人にも影響があるのはバイオエタノールのアレでしょうか。トウモロコシのやつ。「新しいエネルギー源がどうのこうの…」って聞こえは良いけど、そのおかげで物価高騰も酷いことになってますし。


あとイラク戦争とかもどうするつもりなんでしょうね。。。
戦争に関しては、某国みたいに「南京事件の事を忘れたとは言わせないアル」とか「謝罪と賠償を求めるニダ」とか言うのではなく、その事実を糧にこれからどう生かすか…という事が大事ですからね。
だから今のブッシュは嫌いです。イラク戦争問題を解決してくれるのだったら、別に誰になっても構わないです。




日本もね。「日本は戦争は絶対にしちゃいけない。 だ か ら 9 条 を 守 ろ う」なんて言う人もテレビで見るけど、あれマヤカシだから。戦争は向こうが攻めて来た時点で、日本はどうしようと戦争は始まる事になるのに。

実際「9条がある限り、日本は未来永劫戦争しない国」などという寝言を今本当に信じてる人なんて、9条教以外の一般人でどのくらいいるんでしょう?
隣の国が崩壊のヤケッパチでミサイルとか飛ばしてきたら、9条はどう考えても超法規的措置で凍結に決まってるでしょ。。。

憲法は、聖書でも般若心経でもコーランでもなく、憲法は憲法ですもん。










うーん…何かいつも以上に書きたいことを自由に書いてしまいましたが、ここらへんで一区切り。今から演奏会行ってきます。

……と思ったら、夜ではなく14時開演ではないか!!!!
貴志康一の「日本スケッチ」聴きたかったー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金曜日)

食ったのかよ!!!

【中国】 ゴキブリが料理に→激怒の客「タダにするか、食べろ」→店員、食べる

日本の常識は中国の非常識であり、

日本の非常識は中国の常識である。

やっぱり日本列島はヨーロッパに避難だwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木曜日)

「兵庫県立芸術文化センター」ってよく聞きます。京コンぐらい大きいホールなのかな。

結局これからバイト先への通勤は、阪急にすることにしました。一応往復600円までなら支給してくれるので、会社には「これからJRで行きます」と言えばちょっとだけ得することになるのですが…これはギリギリOKなのかな…?

阪急→440円
JR→800円(支給600円)

→160円お得♪  しかしJR高いなー!











そういや以前ぽんたさんに教えてもらった事なのですが、9月にこんな演奏会を兵庫でやるそうです。

http://hpac-orc.jp/concert/20080912.php

ハチャトゥリアン ヴァイオリン協奏曲
バーンスタイン 交響曲第3番「カディッシュ」


な、なんだ? このプログラム…

か…………神だ! 今ここに神プログラムが降臨しました。

まさかバーンスタインの交響曲3番「カディッシュ」を聴けるとは。 あの大傑作は永遠に生で聴けないと思っていました。

巨大オーケストラに混声合唱、児童合唱、朗読者、そして大量の打楽器!!!
モチロン音楽も濃い!! バーンスタインの今までの音楽活動、思想信条が凝縮した名曲です。 最近聴いてないですですけどね。

一瞬で完売する…なんてことはマサカないとは思いますが、すぐに席を取らねば! 22日から電話受付を開始する予定らしいです。

でも兵庫かー…遠いなー。 まあ、でも行きますよ。 阪急で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水曜日)

カディッシュって、打楽器何人いたっけ…。何か、スゴいよ。

そういうわけで今日のオススメクラシックはバーンスタインにしようとしたのですが、音源をアップしていないので、アメリカのフィリップ・グラスという人の交響曲第3番の第3楽章にします。一応アメリカ繋がりって事で。

http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/honegger52.wma
マリン・オールソップ/ボーンマス交響楽団

「ミニマル音楽」というジャンルがありますが、ボレロとかショス7みたいなオスティナート以上に同じ音形を執拗に繰り返す音楽のこと。ミニマル音楽の先駆者、スティーブ・ライヒ(この人の音楽は知らない)の後継者とも言える作曲家です。 おそらく…。

最近になってCDを買ったのですが、CDかけて一瞬でファンになりました(笑)



現在の【サヴァイヴ流好きな作曲家ベスト5】は

1位 ハチャトゥリアン

(ベルリンの壁より越えられない壁、マリアナ海溝より深い溝)

2位 ペッテション
3位 ショスタコーヴィチ(気分によって2位と3位は入れ替わることもアリ)
4位 ホヴァネス
5位 水野修孝

なのですが、もしかしたら5位にランクインするか…? グラスはまだCDは2枚しか持っていないので、もう少し集めてみます。
水野修孝、危うし!!!(笑)


あとちょっと前にハイドンの初期交響曲集を例のクラシック喫茶で借りて聴きましたが、やっぱ自分、古典より昔の音楽は苦手です。

よく99回の選曲でハイドンに決まったなー。もちろん個人の好みを押し出しちゃいけないんですが^^;  それが選曲の難しいところなんだよなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火曜日)

後者だったら、リアル・アンブレラ社。

久々に大陸からのお便りが2通も届きましたよー♪



其の壱 中国編

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1134793.html

KITA━━━━━━━━((((;゚Д゚))))━━━━━━━━!!!

ちょっと前からいろんな所で核施設のことについては懸念されていましたが……。
地震が起きたから核爆発したのか、核爆発したから地震が起きたのか、そして爆発はいつ起こったのか…詳細は中国の調べだと分かりませんが…
どっちにしても、怖すぎる。 パンダどころじゃねー!

其の弐 韓国編

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1135062.html

QuiTA━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!!!

久々のウリナラ起源! 今度は醤油ですって!
もはや、「次は何を言ってくれるのかな~」と、楽しみにさえ思えてきました。




日本はもはや、位置している場所を間違っているのです。 日本列島、逃げてー!!!
逃げるとしたら…そうですねえ。大西洋、ポルトガルの西あたりがいいですね。気候も穏やかですし、憧れのフランスやドイツやイタリアに低予算で旅行できる♪

……逃げれたら、の話ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月曜日)

かめ(BlogPet)

きのうはかめのこさんたろうは戦略を誤解ー!
それで笑心当たりはコメントしないです。
それで選曲したかったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日曜日)

ダイバスター、出動!!

昨日の夜、歴史的・初歩的大失敗を…。 お米を炊くの、大失敗してしまいました。普通どんなに頑張っても炊飯で失敗するなんて事は無いハズなんですが…この日は炊飯せずにご飯を作ってしまいまして…。


「え、どういうこと?」って、


つまりですね、炊飯器の電源は入れたけど、炊かずに保温状態のままずーっと放置してしまったという…。炊飯器開けてめっちゃびっくりしましたよ。い、一体何が起きているんだー!!!って(笑)

具体的に中がどうなっていたのかは、あえて書かないです。気になる方はぜひ実験してみてくださいw (絶対いないと思うけど)
お米を入れて、水を適量入れて、炊飯器のコンセントを入れて、「炊飯せずに保温状態で炊く」。1時間後ごろに炊飯器を開けてみると………




とりあえず、大爆笑しますwww   そしてひとしきり笑った後に、MOTTAINAI精神により後悔するかもしれませんので、そこはご了承くださいませ(^^;)A


そしてさらにその後「もち米や玄米で同じ事をしたらどうなるんかなー…」と思ってしまうのは、……………たぶん自分だけです(笑)

まあいいや。

今はアジサイのシーズン。アジサイは自分が2番目に好きな花なので(1位は彼岸花w)、近いうちにアジサイの名所、伏見の藤森神社あたりに行こうかと思います♪

あ、あと松尾大社も! 雨にぬられている時が一番好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土曜日)

ペッテションが好きな人は、絶対この人も好きになります。ただそうでない人は、拒否反応起こしますwww

今日のオススメクラシックは、ホラー映画さながらの世にも恐ろしい交響曲を紹介します。

コーツという女性作曲家の交響曲第14番「微分音における交響曲」の第1楽章と第3楽章です。

http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/scriabin25.wma
http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/scriabin33.wma
クリストフ・ポッペン/ミュンヘン室内管弦楽団/レイモンド・カフス(Timp)


■注意■メチャクチャ危険な音楽です。ある意味ペッテションよりも危険です。
■ 心 の 底 か ら 覚 悟 し て 聴 い て く だ さ い ! ! ! ! ! ! ■




現代という時代は豊かで便利で結構いい時代だと大抵の人は思っているはずなのに、そんな楽天主義を軽蔑するかのように、ペッテションみたいにひたすら現代の不安や絶望を描き続ける芸術家がいます。

そんなアメリカの女性作曲家グロリア・コーツの特徴は、一がグリッサンドで二もグリッサンド、三四がなくて五がまたグリッサンド、とにかくグリッサンドの用法が異様なまでに特徴的です。

この交響曲は弦楽器とティンパニのみという小編成音楽ですが、メロディーもリズムも無い弦楽器にティンパニが絡み合い、それらがとにかく上に下にグニャグニャ、ウニョウニョとグリッサンドにより上下運動を繰り返す、身の毛もよだつ交響曲なのです!!!

恐ろしさ・おぞましさという点では、ペッテションをも凌駕しています。
前にもチラッと触れましたが、まさに女版ペッテション。



そして1楽章の5分過ぎにふいに現れる、メロディーらしき音色。不気味なのに、なんだかちょっと美しく感じてしまいます。

その部分、かなり音が変で違和感を感じるかもしれません。実はこの曲は「スコルダトゥーラ」という、弦楽器の演奏者でもあんまり聞かない名前の技法が使われているんです。
これはつまり、チューニングをわざと狂わせて演奏するというマサカの発想による奏法。しかも開放弦を弾きながら左手で調弦する事でグリッサンドを作り上げている箇所もあります。
チューニングがあまり得意でない自分は、一生演奏したくありません(笑)

そしてティンパニもまた、ロールしながらペダルを踏むことでグリッサンドしています。3楽章は弦の微分音とティンパニのグリッサンドに注目して聴いてくださいね。


特に弦楽器の人は必聴です!!!




ただ、もう一度…

本当にヤバ過ぎる音楽です!! でも最後まで聴いて下さいね。 ハマる人はハマるかも…!? (少なくとも自分はハマりましたwww CD4枚持ってます。)


また気が向いたら、弦楽四重奏でもアップしようかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木曜日)

<丶`∀´>

醤油はウリナラが起源ニダ

久々のウリジナル。

最近はチベット問題とかミャンマーサイクロンとか四川大地震とかで、韓国はイマイチ影が薄いですが、まあダメな国はいつまでたってもダメというこってすわ。

参考:嫌韓のレベル
嫌韓 → 怒韓 → 呆韓 → 笑韓 → 無韓心

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火曜日)

あれ…待てよ? もしかしてウチら、奈良の手の中で計画通りに弄ばれてるんじゃないの!?

最近暑い日なのか寒い日なのかよく分からない日が続いていますね。とうとう京都も梅雨入りか…?







せっかく「せんとくん」がmixiのキーワードランキング1位なので、こちらの日記でも拾い物ネタを投下してみます♪

せんとくん(プロトタイプ)と、そのヴァリエーション。クラシックで言う「主題と変奏」ですwww
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/d/1/d12de7aa.jpg


どう見ても、ひこにゃんやサガットがいるwww

最近ライバルとして「まんとくん」が登場しましたが、いや~、まだまだ薄い!
前にも言いましたが、もはやせんとくんにかなう相手なんて存在しないんですよ。フフフ。

あ、でも自分はせんとくんには降板してほしいですが(笑)









演奏会本番の翌日、1日の日曜日は昼過ぎに家に帰り、そこから死んだように寝ていました。


今日ちょっとアンケート読みましたが、思っていたよりも評判が良かったそうで。とても嬉しかったです。

選曲に関しても結構人気があったみたいですね。マイナーな曲目である事を何か書かれるかな…とかなり不安で責任みたいなのも感じていましたが、「フランクいい曲ですね」という文を読むと、ああやっぱ選曲やって良かったな…と思います。

他パートの連携も取れていたし、(あ、でもオーボエごめんなさいでした^^;)パート内でも情報を公開していたと思うし、後悔の無い選曲でした。


ただ、今回の選曲にあんまり関われていないのがちょっと残念。引継ぎとかもしたかったし、本会議にもっと顔を出したかったのですが。
あ、でもすごく良い方向に向かってくれていると思いますよ。良くも悪くも挑戦心は常に持ち続けてほしいです^^


……っていう意味では、地味に自分の影響もちょっとだけあったんかなあ…。 もし知らないところで暴走したりしていたら、ゴメンナサイ(笑 心当たりもアリ)

.

んじゃ、明日はレポートでも書くか。「京都の都市計画について」
……ぬふふ、京都の事だったら資料無しで何でも書ける♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 2日 (月曜日)

拍手が長すぎましたね…申し訳ございません。でも言わせて下さい。あれは、全て 指 揮 者 が 悪 い ! !

今、やっと自由の身になりました~♪♪ 無事、演奏会も終わり、打ち上げも終わりました。





ベートーヴェンのフィデリオ、ハイドンの104番、そしてフランクの交響曲。自分も選曲に携わったプログラムの演奏会です。 別に「マイナー曲大好きな自分にかかったらこんなプログラムが出来るんじゃよ~ひひひ」 っていうのではないですが、 普段の学生オケの曲目と比べるとちょっと異色で渋くてマイナーな部類に入ると思います。
けど、お客さんも結構入っていてホッとしました。何とか1000人突破!


ステージから客席を見回しても知っている人はほとんど見つかりませんでしたが、かなり来てくれてたみたいです。
演奏後、たくさんメール来て嬉しかったです。皆さんありがとうございました!

オチたり見事に違った音を出したりもしちゃいましたが、悔いの残らない楽しい演奏でした。アンコールのファランドールは、もうヤケッパチ…もとい、ノリ!! もうノリだけで弾きました!「おりゃりゃ~」って。 プロナントカ太鼓も満点!



んで、恒例の打ち上げです。

一次会→団員全員 居酒屋 (11時~0時)
二次会→バイオリンパート 居酒屋 (~2時)
三次会→バイオリンパート カラオケ (~朝!!!)

この怒涛の打ち上げラインナップ、1回生の新入団員の人達とも色々しゃべることが出来ました。そういや自分、ほとんどこの日が初対面なんですよね…。うちとける事が出来てよかったです♪

それでこの新1回生と接して………なんかこう、「新しい風」か?そんなものを感じました。 これから、良くも悪くもバイオリンパートに新しい風が吹きそうですwww

うーん、こういう場ではいつも思うけど、やっぱバイオリンパートは良いですよ。ホント。普段は打楽器打楽器言ってるけどwww







さて。





えー…それでー…えっと、次回ですか?  ああ、あのハルサイの事ね。超名曲であると同時に、誰もが恐れる超ハイレヴェル曲。 まだ練習は先ですが、頑張ります!

アンティークシンバルとギロが楽しみで楽しみで仕方がないぞい(笑)



というわけで、昨日はお越しいただいた皆さん、本当に有難うございました!
団員の皆さん、お疲れ様でした! とりあえず、今日は寝ませふw
あ、先輩方も来て頂いて有難うございました。結構多くの先輩に会いました♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 1日 (日曜日)

かめ(BlogPet)

きょうはかめのこさんたろうとボックスがオススメしたかもー。

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »