« 行き帰りはもちろん京阪電車で。JRは嫌いです。 | トップページ | 水野修孝、決して何かの教祖様とかではないですwww »

2008年5月10日 (土曜日)

逆に、ハイドンやモーツァルトといった古典が苦手…。バロックは、合唱だったら聴けます。

今日のオススメクラシックは、ホヴァネスの交響曲第22番「光の都市」より、第4楽章。この人のCDを集め始めたのは今年に入ってからですが、良いですよ、この人! ちゃっかり「好きな作曲家ベスト5」にも入っていたり。 2000に亡くなった現代作家にもかかわらず、セリー主義とは全く関わりの無い調整音楽で、聴きやすいです。
セリー主義も好きですけどね。リゲティとかノーノとか…要するに現代クラシックは何でも好きです。

http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/honegger31.wma
アラン・ホヴァネス/シアトル交響楽団

この吉松隆も真っ青の調整振り! 何が良いかって、この人、交響曲だろうが何だろうが、平気でチャイムを編成に組み込むんですよね。「チャイムも鳴る交響曲」なんて滅多に無いもんですから、自分としては嬉しい限りです。

ついでに、せっかく今日は源氏物語について言及したので、以前紹介した富田勲の「源氏物語幻想交響絵巻」も貼り付けます。

http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/genji3.wma
http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/genji7.wma

次回のオススメクラシックは、打楽器祭りです(笑)

|

« 行き帰りはもちろん京阪電車で。JRは嫌いです。 | トップページ | 水野修孝、決して何かの教祖様とかではないですwww »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/20946093

この記事へのトラックバック一覧です: 逆に、ハイドンやモーツァルトといった古典が苦手…。バロックは、合唱だったら聴けます。:

« 行き帰りはもちろん京阪電車で。JRは嫌いです。 | トップページ | 水野修孝、決して何かの教祖様とかではないですwww »