« オバマもヒラリーも、決して何かの教祖様とかではないです(おそらく)www 選教。 | トップページ | 黄楊(BlogPet) »

2008年5月24日 (土曜日)

本日、105回目の誕生日を迎えました。

え、誰のって?
ホラ、あの人ですよ、あの人!  今日5月24日は、サヴァイヴが神と崇める(笑)作曲家、アラム・イリイチ・ハチャトゥリアンの誕生日です!!!(ロシア暦)





というわけで、今日のオススメクラシックはもちろんハチャトゥリアン。交響曲第2番「鐘」の第1楽章です!

http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/scriabin31.wma
ハチャトゥリアン/ウィーン・フィル

どうですか、このハチャにしか書けない交響曲は!!! しかも自演。熱い、熱すぎる。これぞハチャトゥリアン!!! 4楽章の最後はあまりにも爆音すぎて、DECCAという優良音質レーベルにも関わらず、ちょっとビリビリというノイズまで入っています。マジ最後すごいですよ。
弦楽が激しいメロディーを歌いまくる。管楽器は叫びまくる。大量の打楽器がとにかく唸る。そして7分20秒部分のティンパニのロールソロ。ティンパニ燃え~~~!(笑)

副題「鐘」とありますが、この曲は第二次世界大戦の下で作られた「反戦交響曲」です。この鐘というのは戦争や社会に対しての警告を含めた警鐘、それと同時にロシア勝利のベルを意味しているのでしょうが、重々しい主題からはただの「勝利のファンファーレ」なんかではなく、かなり皮肉を込めたものになっていると思います。だって反戦交響曲だし。
ちなみにチャイムは1楽章冒頭と4楽章ラストに同じ音形が数回ほど鳴らされます。カーン、コーンって。














昨日は滋賀県で、ホール練習がありました。本番一週間前にして、とうとう特殊楽器・ハープとコーラングレも合流。ついにフルオケでの演奏になり、突然2楽章が楽しくなりました♪ うーん、やっぱハープの音色は綺麗です。ただ個人的にはいんでっくす先輩のハープのほうが好きですけど^^; ちなみに、いまだに「ハープ=打楽器」という感が拭いきれません。どっちかっていうと弦楽器なのにね。

この日はJEUGIAに注文していたCDを取りに行ったので、そのまま京都駅までチャリこいでそこからJRで滋賀に行ってました。なので帰りも京都駅からチャリで家に帰らなければならないのですが、「重い荷物と楽器を担いで坂道をチャリで走る」なんていう気力は無く、ちょっとこっそり……………不正しちゃいました(^^;)A

ところでJEUGIAで買ったCDと言うのは、グロリア・コーツという人の弦楽四重奏(オルガン付き)と、イヴァノフスの交響曲8・20番(←届くのに一ヶ月もかかりました)。
うーん、なんともマニアックな。マニアック路線真っ只中です。 最近、中国の作曲家にまで手を伸ばし始めました。陳基鋼(チェン・ギガン)の「五行組曲」とかお気に入り。今度またボックスに………

無理かなあ? この前ちょっと怒られたしなあ…(笑)

|

« オバマもヒラリーも、決して何かの教祖様とかではないです(おそらく)www 選教。 | トップページ | 黄楊(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/21178763

この記事へのトラックバック一覧です: 本日、105回目の誕生日を迎えました。:

« オバマもヒラリーも、決して何かの教祖様とかではないです(おそらく)www 選教。 | トップページ | 黄楊(BlogPet) »