« もう最近はニュースから目が話せません。 | トップページ | 「ミッドナイト」と「念仏」って…なんて奇抜な組み合わせか。 »

2008年4月19日 (土曜日)

敵国での聖火リレーは別にどうなっても良いアル。

え、インドで何も無かっただって!?  クソーー、つまんねえ!!  そりゃーあんだけ厳戒態勢だったらチベットも何もできないでしょう。

ただし、一般客もシャットアウトして。一体何のための聖火リレーなんでしょうか。単に伝統だから?シナはそれで「聖火リレー大成功」とか抜かすんでしょうけど。

でもまあ、チューゴクが何を言おうともすべて裏目に出るという素晴らしい状況にはなっていますが。

果たして長野はどうなるんでしょうか。すでに何かバタバタしはじめているようですが…。正直、さらに中国の醜態を見せ付けてほしいのですが、日本にとばっちりは御免こうむりたいです。

http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

うほほ、オリンピックをこんな土地でどうやってやるのかなームフフ。

あああ、本当に北京オリンピックが恐ろしくも楽しみです!!!

|

« もう最近はニュースから目が話せません。 | トップページ | 「ミッドナイト」と「念仏」って…なんて奇抜な組み合わせか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/20349057

この記事へのトラックバック一覧です: 敵国での聖火リレーは別にどうなっても良いアル。:

» チベットへの同情をこめて聖火を走らせよう、 [罵愚と話そう「日本からの発言」]
 ヨーロッパでは支那の共産党政権のチベット政策を批判して、聖火リレー妨害が頻発した。アフリカとアジアでは、支那人の恨みを恐れた政府が市民から隠れて執行した。市民の目を遮断した聖火リレーに、どんな意義があるのか、疑問だが、背にはらは代えられなかったのだろう。甲か乙か、二者択一の選択肢しかないようなメデァの報道におどされて、政府も、長野市も、善光寺さんも、どちらにしようかと、戸惑っている。  ふたつにひとつだとしたら、その戸惑いもわからぬではない。日本人の圧倒的多数は、北京オリンピックを楽し...... [続きを読む]

受信: 2008年4月18日 (金曜日) 午後 02時42分

« もう最近はニュースから目が話せません。 | トップページ | 「ミッドナイト」と「念仏」って…なんて奇抜な組み合わせか。 »