« そもそもどうして弁護士が知事になったんでしょうか? 議員もだけど。 | トップページ | 橋下知事への反発、相次いでるんだってさ。いい気味だべ。 »

2008年4月16日 (水曜日)

第九は、実は第十…。

今日のオススメクラシックは、革命的な音楽を。ベートーヴェンの交響曲です。

といっても、ここで紹介するのは6番と7番の間に作られた、現代ではすっかり忘れ去られた交響曲「ウェリントンの勝利」です。

実 は ベ ー ト ー ヴ ェ ン は 交 響 曲 を 1 0 曲 作 っ て い る ん で す よ ! ! !

内容的にはむしろ交響詩に属される15分の短い音楽なのですが、ベートーヴェンはリストより前の作曲家であるため、当時は交響詩という概念はありませんでした。  そもそもベートーヴェン自身が「交響曲」と名づけているので、これは間違いなく交響曲になります。

http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/Wellington.wma.wma

フランスのナポレオン戦争とも関連する戦争音楽で、チャイコフスキーの「大序曲1812年」と同じテーマです。

ただチャイコがあの曲をイヤイヤ作ったのに対し、ベートーヴェンは作らざるを得なかった曲です。というのも当時のベートーヴェンは大変貧困で、大衆が大喜びしそうな音楽を作って財政難を免れようとして作った、いわゆる「ゾクブツ」な音楽。 策どおりナポレオン軍に苦しめられていた人々を中心に大人気となり、財政難から逃れたということだそうです。

これ、編成に大砲2台やマシンガンが出てくるんですよね…。もろちん普通は大序曲と同じく、バスドラムで代用しますが。マシンガンはラチェットで代用。でないとホール壊れてしまいます(笑)

|

« そもそもどうして弁護士が知事になったんでしょうか? 議員もだけど。 | トップページ | 橋下知事への反発、相次いでるんだってさ。いい気味だべ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/20318304

この記事へのトラックバック一覧です: 第九は、実は第十…。:

« そもそもどうして弁護士が知事になったんでしょうか? 議員もだけど。 | トップページ | 橋下知事への反発、相次いでるんだってさ。いい気味だべ。 »