« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水曜日)

大学の図書館って返却期限守らないと、延期した日付分だけ借りられなくなるんですね。先週返すの忘れてて初めて知った。

やっと今日で試験、糸冬わった~!! 後日友達と飲みに行こうかな♪



今日のオススメクラシックは、そんな記念日には似ても似つかないペッテションの暗黒世界を、いよいよ紹介しましょう!! これから一気にマイナー路線になります(笑)


交響曲第7番より、ラスト2分30秒の部分
http://www.uc.edu/libraries_CCM/pettersson/7ssd5.ram
ドラティ指揮/ストックホルムフィル


ペッテションについては前々から日記でちょっとずつ取り上げてきましたが、どうですか! このあまりにも悲痛過ぎる音響は!! 綺麗でしょう♪

ペッテションの公式ホームページ(英語だけど)から音源を頂きました。「何楽章」みたいに書くのが正しいですが、ペッテションは15の交響曲のうち14が単一楽章なので、紹介の仕方が難しいです。
70分で単一楽章なんていう恐ろしいフォルム、絶対他に存在しませんって!




ペッテションは「音楽史上最も悲惨な精神過程をたどった暗黒の作曲家」と言われますが、幼少時代の貧困と親による暴力のトラウマ、そして数え切れないほどの病苦…そんな本人曰く『祝福され呪われた人生』がそのまま音楽に反映されています。






昨日はレポートの提出期限だったので、マルチメディアルームの人の混み具合は想像を絶するものでした。それで常々気になってはいたことなんですが…もちろん一部の人だけですが、本当に利用態度悪いなー、と感じさせられました。
飲み物持って入る、荷物を椅子に置いて長期間退出する、喋る、特にウチの学部のラウンジにあるマルチメディアルームなんて…もう、ギザカオス。




まあ何が言いたいのかって、大学側もどうしてそういう身近な問題を解決しないかなー! ということなんですよ。食堂のカバンでの席取りとか、そろそろ取り締まってほしい。マクロな問題は正直後回しでいいです、マズワそういった基本的なルール指導から徹底してほしいっていう事。


例えばマルチメディアルームに関して言うと、せっかく設備は充実してるんだから、ログインを利用して誰がいつどのパソコンを使ったか調べることが出来るようにする…とかね。それで利用態度が悪かったり利用証を持っていかなかったりルールの悪い学生には、ログイン時に警告が出るようにする。それでも直らないと、直接指導。もういっそのこと、停学にしちゃえ!   みたいな。(言い過ぎ?)



ハード部分ばかりに目が行ってソフトなところはなかなか進展が無い、肝心な部分が欠落してるのがこの大学の悪いところなんですよね。新しい学部の建物なんて作らなくていいから、シャトルバスを無料にしてくれ!とかね。
ていうか、そもそも新しい学部自体作らなくていいから。
どれだけ貪欲なんでしょうねぇ。






以上、今日は日記、音楽 共にかなりブラックなサヴァイヴでした(笑)
まあ試験終わって開放された気分ですから、今日ぐらいはw

では★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ツトシオ(BlogPet)

黄楊は、ツトシオで世界みたいな制作した?

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月曜日)

ドイツ語って、何であんなに単語長いの? まあ日本語も他の事言えないとは思うけど。

何気なく京都のチャンネルをつけてたら、「京都駅の大階段駆け上がり大会」ってのがあるらしいです。あまりの馬鹿馬鹿しい大会に絶句…はしましたが、考えたらなかなか簡単なことではない。京都駅の階段なめたらいけませんよ。あれよっぽど体力あってもノンストップで駆け上がるなんてのは、ほぼ不可能ですから。








とりあえず、前回の京都検定クイズの回答をば。



中国の都城制にならって平安京で採用された碁盤目状の都市区画制度は?
A 斑田制  B 条里制  C 駅制  D 条坊制
■正解:D 条坊制■
条里制ってのは、平城京の制度ですね。


小野小町に恋をして伝説「百夜通い」の主人公になったのは誰?
A 頭中将  B 在原業平  C 大友黒主  D 深草少将
■正解:D 深草少将■
99日目で亡くなったという話で有名です。


  難易度 ☆☆


薩長同盟や大政奉還の立役者で、慶応3年に京都見廻組の襲撃を受けて殺害された人物は?
A 大村益次郎  B 坂本竜馬  C 西郷隆盛  D 佐久間象山
■正解:B 坂本竜馬■
日本史しても有名。「ええじゃないか」といえばピンときますね。


国の名称に指定されている「月の庭」で有名な清水寺の塔中は?
A 両足院  B 圓徳院  C 退蔵院  D 成就院
■正解:D 成就院■
ここは綺麗です。ただ年に数日しか公開されませんが。


5月3日に下鴨神社の糺の森で行われる葵祭の神事は?
A 競馬会神事  B歩射神事  C 流鏑馬神事  D 御阿礼神事
■正解:C 流鏑馬神事■
5日が葵祭りです。


祗園祭の鉾の中で、その年に選ばれた稚児や禿が乗って巡行する鉾は?
A 長刀鉾  B 函谷鉾  C 月鉾  D 菊水鉾
■正解:A 長刀鉾■
稚児が注連縄を切ると同時に、山鉾巡行が始まります。確か。


  難易度 ☆☆☆


竜安寺は、室町幕府の管領が宝徳2年に妙心寺の義天玄承を招いて創建したが、その管領は誰?
A 高師直  B 細川勝元  C 畠山政長  D 斯波義将
■正解:B 細川勝元■
…ここからは結構マイナーな問題に。


京都の通り名を歌った「戯れ歌」に出てくる、二条通に多く軒を連ねた商いは?
A 薬種商  B 青物商  C 呉服商  D 材木商
■正解:A 薬種商■
これは自分も知らなかったです。点落とした…。


人気を呼んだ出雲の阿国の「かぶき踊り」を模倣して、たちまち四条河原などで流行した芸能は?
A 遊女歌舞伎  B 若衆歌舞伎  C 元禄歌舞伎  D 野郎歌舞伎
■正解:A 遊女歌舞伎■
北野天満宮で、日本で初めて歌舞伎が演じられました。


1月7日、祗園の花街では始業式が行われるが、舞妓の髪には何の花かんざしがかけられている?
A 桜  B 菊  C 菜の花  D 稲穂
■正解:D 稲穂■
なんで稲穂なんだろう…分からないです。


  難易度 ☆☆☆☆☆


醍醐寺は、京都の世界遺産のひとつ。建築では京都府内で現存する最古の五重塔と金堂が国宝になっている。絵画では「文殊渡海図」「五大尊像」などが国宝。では、彫刻は?
A 如意輪観音坐像  B 薬師如来坐像  C 不動明王坐像  D 阿弥陀如来坐像
■正解:B 薬師如来坐像■
醍醐寺といえば真言宗。真言宗といえば薬師如来。仏教の知識も京都検定には大事です。





あれ?10問出したつもりでしたが、よく見たら11問でしたね。別に構わないことですが。










 そうそう、急募!    

ドイツ語にお詳しい方、どなたかちょっと力を貸していただけませんか…? 翻訳して欲しいものがありまして。自分フランス語専攻だったので、手も足も出ないんです。
「所詮ヨーロッパ言語なんて似たようなものでしょ」と思われるかもしれませんが、いやあ違いますから。中性名詞って何!? みたいなね。


ちなみにその文章、会話文レベルぐらいだと思います。多分…。
え、報酬ですか!? まあ、応相談で(笑)

では★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金曜日)

写真は問題の一つのヒントです。…って何のヒントにもなってない!

昨日はかなり雪が降っていましたね。そのまま積もってくれたらデジカメ片手に金閣寺、下鴨神社、南禅寺、平安神宮、清水寺とかに行くんですが、全く積もる気配はなかったですな。 ええい、中途半端!



来月ごろ、12月に受けた京都検定の結果が発表されるらしいです。どうかなあ、受かったかなあ? テキスト無くして勉強できず、知識だけで受けたからなあ。ちょっと不安。


以下、今回受けた第4回試験の問題を10問ほど載せてみますね。何問出来ますか?








  難易度 ☆

中国の都城制にならって平安京で採用された碁盤目状の都市区画制度は?
A 斑田制  B 条里制  C 駅制  D 条坊制


小野小町に恋をして伝説「百夜通い」の主人公になったのは誰?
A 頭中将  B 在原業平  C 大友黒主  D 深草少将



  難易度 ☆☆

薩長同盟や大政奉還の立役者で、慶応3年に京都見廻組の襲撃を受けて殺害された人物は?
A 大村益次郎  B 坂本竜馬  C 西郷隆盛  D 佐久間象山


国の名称に指定されている「月の庭」で有名な清水寺の塔中は?
A 両足院  B 圓徳院  C 退蔵院  D 成就院


5月3日に下鴨神社の糺の森で行われる葵祭の神事は?
A 競馬会神事  B歩射神事  C 流鏑馬神事  D 御阿礼神事


祗園祭の鉾の中で、その年に選ばれた稚児や禿が乗って巡行する鉾は?
A 長刀鉾  B 函谷鉾  C 月鉾  D 菊水鉾



  難易度 ☆☆☆

竜安寺は、室町幕府の管領が宝徳2年に妙心寺の義天玄承を招いて創建したが、その管領は誰?
A 高師直  B 細川勝元  C 畠山政長  D 斯波義将


京都の通り名を歌った「戯れ歌」に出てくる、二条通に多く軒を連ねた商いは?
A 薬種商  B 青物商  C 呉服商  D 材木商


人気を呼んだ出雲の阿国の「かぶき踊り」を模倣して、たちまち四条河原などで流行した芸能は?
A 遊女歌舞伎  B 若衆歌舞伎  C 元禄歌舞伎  D 野郎歌舞伎


1月7日、祗園の花街では始業式が行われるが、舞妓の髪には何の花かんざしがかけられている?
A 桜  B 菊  C 菜の花  D 稲穂


  難易度 ☆☆☆☆☆

醍醐寺は、京都の世界遺産のひとつ。建築では京都府内で現存する最古の五重塔と金堂が国宝になっている。絵画では「文殊渡海図」「五大尊像」などが国宝。では、彫刻は?
A 如意輪観音坐像  B 薬師如来坐像  C 不動明王坐像  D 阿弥陀如来坐像





以上♪  難易度表記は、自分が勝手につけました。5問以上分かれば京都通。

69443 .
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
そうそう、前言った計画、始めようと思います。何回かに一度、日記でクラシック紹介♪ 基本マイナー曲を置きますが、まあ第一回は…メジャーに剣の舞かな?

http://mouvement-deuxieme.cocolog-nifty.com/blog/files/sabel.wma
ハチャトゥリアン指揮、ウィーンフィル。 

本番の2日前に一晩で作り上げた曲です。初演はすぐだというのにまだバレエの最後の一曲が完成していなかったそうです。気が焦っていたのか、何気に机を指でカツカツカツカツカツカツ………

あっ、↑このリズムだーー! ということで、木琴の「タタタタタタタ」っていうリズムが出来たそうです。



試験、あとちょっと! みなさん頑張りませふ♪

では★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月23日 (水曜日)

ハチクロのはぐと森田、漫画とキャラ違うことない…?

よく「試験期になると部屋を掃除したくなる」って聞きますが、それに習ってウチもちょっと部屋を掃除しようかね………そんな軽い気持ちで始めた家の掃除。試験が終わったら数人ほど家に来ると思うんで、そのためにも…。


といってもすることは大体いつもどおりですよ。ゴミを出して、掃除機かけて、本やレジュメを整理して、終わり。  と簡単にいっても結果的にはそれだけで長くなるんですけどね。
この日はCDの整理に集中しました。結構CDがばらけてるんで。 って、それは果たして掃除といえるのかどうかは謎ですが…。




まずはハチャトゥリアンのCDから整理…しようとしたけど、これだけでかなりの時間が…ここだけで20枚超えてましたんで。何だこの量は! チェクナヴォリアン指揮のはボックス買いだったので、全部箱に入れ、その横にいろんな盤の交響曲、協奏曲、バレエなど…を一気に整理。おお、これだけでちょっと綺麗になったぞ♪


続いてペッテション…こちらは量はまあまあですが、これもまたボックスセットで買ったので、そんなに面倒ではない。ハチャと同じく全部順番に箱に入れ、バラで買ったCDも横に適当に並べて終了。

ついでに交響曲の6番をかけながら引き続き掃除(?)をすることにします。しかしこの曲、あいかわらず暗いなー! さすが「クラシック史上最も悲惨な精神過程を辿った暗黒の作曲家」だ! この人以上に暗い作曲家はいないかも♪ でもただ暗いだけでなく、本当に綺麗なんですよ。


あとショスは交響曲、弦楽、協奏曲を番号どおりに並べ、映画音楽や組曲も適当に並べて終了。




さーて、ここからですよ、大変なのは。種類の多いものからジャンル別に分けていきたいのですが、どっから手を出せばいいのか…。とりあえず、まずは打楽器のCD群から。整理して気付いたんですが、いつの間にこんなに多くなったんだ…。ティンパニ協奏曲だけで5枚、トークの打楽器協奏曲「ラプチャー」と ドアティーの打楽器協奏曲「UFO」、そして渡辺のスネア協奏曲も含めると8枚、オマケに「打楽器何重奏」みたいなパーカッション作品集も含めれば、かなりの量に…! 買った順に並べようと思ったけどそんなの覚えているわけないので、お気に入りの順に並べました。トップはもちろんクラフトのティンパニ協奏曲第1番!!



続いて日本人作曲家のCD。これらはナクソス盤が多いので、そのまんまナクソスシリーズに続けます。しかしナクソスのCDも知らない間に増えたなー。ここからはもうアイウエオ順でいいか! ということでアーノルドから始まって、イ、イは無いからウ、……おっと、こんなところにも「ヴィルトゥオーゾ・ティンパニ協奏曲集」が。これはパーカスシリーズに置きましょう。 
こんな地味な作業を経てようやくナクソスも全部並べましたが…ブライアンの交響曲が多いことに地味にビックリ。 そして古典やバロックがあまりにも乏しいことにもビックリ。偏ってるなー! まあ好みのCDしか買わないからそうなるのも必然的ではありますがね。

その他衝動買いしたバラCDはランダムに隅っこのほうに置いて、ようやく終了! あと適当に掃除してたらペッテション6番が終わりました。つまり掃除に大体ちょうど1時間ほどかけたってことですね。


無駄な達成感♪




さて、明日の試験の勉強をせねば! ということで今からまた図書館に行きます。 人多いんだろうなあ…。



ということで、やっぱりサークルのボックスに行きます(笑)

では★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サヴァイヴ(BlogPet)

きょうはサヴァイヴと記録しようかな。
サヴァイヴは再会してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月曜日)

とりあえず今日は日本神話の勉強を…。神話学通らねば。

ちょっと前にヤフーでやっていた「ドラえもん検定」なるものの最難問とされる、1級と2級を受けてみました。




………どっちとも満点だった………。




まあ、中学時代だったかな…当時は「ドラえもん博士」とか言われてた時もありましたもん。結構昔の記憶って忘れないものなんですね。

声優変わってからすっかり見なくなったけどね。






今度から日記書くとき、最後に何かひとつクラシックの音源載せようかなー…と考えています。面倒くさそうだなーと思いつつ…でも自分の好みを押し売りできるいい機会なので(最悪)、ちょっとこの計画進めていくことにします。
もちろん紹介のメインとなるのは、自分の好きないつもの「3人組」w

まあ好みの押し売りなんてのは常日頃やっていますがw

あの、「でもなんとか権が…」っていうご意見は心の中に留めておいてくださいね(やっぱ最悪)


それでは今から試験勉強がんばります。図書館に引きこもるとしますか。

では★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土曜日)

5秒前ー!4、3、…………パチパチパチ! タッタッタラン♪ ベッドの~まわりに~(以下略)

タッタッタラン♪(あの曲)


探偵!ナイトスクープの時間がやって参りました。複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、様々な謎や疑問を徹底的に究明する探偵!ナイトスクープ!! 私が局長の西田敏行でございます。




ということで、行ってきましたよ~ナイトスクープの番組観覧! 金曜日の18時から約2時間半、大阪のABCホールでの2週間分収録、見学させていただきました♪

ちなみにハガキを出したのは役半年前…遅ッ!! 倍率10倍ですが、3通出して当たったのはなかなかの運でしたね。




…………あっ! 最初にひとつ。
関西にお住まいの方にお尋ねします。



探偵ナイトスクープを知らない方、手をあげてください。





はい、今 手をあげた人、






    関 西 人 失 格 ~ ! ! !


関西圏にいたら、ちゃんとナイトスクープぐらいは見ましょうね~(無茶すぎ)

友人と行って来たんですが、いやあ一人じゃなくて良かった! 一人だったら間違いなく梅田の街を彷徨うところでした。何であのへんってあんなに複雑に道を張り巡らせようとしているんかねえ? 京都の街のわかりやすさを見習ってほしいものですハイ。



会場は17時45分ですが、良い席を取りたいので早めに出発していました。半球の梅田ホームを出て、歩くこと約30分。ABCホールにウチらがついたのは、16時30分…おお、1時間以上前に着いてしまった!   まあ、おかげでかなり見やすい席につけましたが。


ちなみに今回は、2月の22日と29日の収録でした。小枝の紹介が終わった後に客席がうつりますが、ひょっとしたら自分がいるかも? 別に探さなくて良いけどね。



■■■ここからネタバレ! 見たくない人はスルーしてね。■■■

今回は顧問がすごい! キダタローじゃなかったです、なんと、

大地真央!!! そう、あの宝塚の!!! 宝塚が好きな自分としては、二重に楽しめました♪

そして29日のほうの顧問は、田丸麻紀。 どこでもよく聞く言葉使ってしまうけど、アレってホントだったんですね。「テレビで見るよりもめっちゃ綺麗でした。」

2週間収録なので、依頼は6本見るわけです。そして家に帰ったらその日のナイトスクープも見るわけで、計9本も見てしまったよ…さすがに疲れたかな?

その収録での依頼は、簡単に要約すると、22日は「30年越しに初恋のクラスメイトに告白したい」「前も歩きたくないほど怖い家の調査」「昭和時代に成人式で流行った狐の襟巻き」  29日は「『男らしい』とは?」「長原成樹の子ネタ集」「人生のエンジンをかける鍵となる曲を探してほしい」というものでした。 まあ、詳しいことはテレビで♪ まあ一ヶ月以上先だけどね。





いろいろ書きたいことはあるけど、長くなるのでこの辺で。 楽しかったです! 友人も喜んでたみたいで、よかったよかった♪

では★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水曜日)

創造神 「ネ申」 すらも超越した、 至高神 「示申」也。

世間では、おとといは「成人の日」だったそうです。そうかー、あれからもう1年もたつのか。早いなー。

その日の晩、ニュースではそんな成人式のほほえましい風景を例年通りレポートしていましたが、その途中、

「香川県高松市の成人式では泡盛をしている大勢の若者が見られ、意識不明となり救急車で運ばれる新成人も………」

というニュースも。


      あ な 悲 し き か な   つД`)



ローカルちゃうよ!? 全国放送やで!? 地元どうしたの地元。見覚えのある土地をバックに救急車とか…ありえんって。

          orz

去年はまだマシだったとは思いますけど、それでもローカル局のカメラマンさんは必死に乱れた風景を探そうと、大きなカメラを持って躍起になっていました。地面に落ちて割れている瓶をあらゆる角度から撮っていました。


      あ な 醜 き か な    つД`)







土曜日、京大の交響楽団が火の鳥を演奏するらしいですね。行きたいけど、練習もあるし、試験もあるし…。
演奏会といえば、2月のフェアウェルでラフ2をします。といっても自分は試験に集中したいので、サブのチャイコ「花のワルツ」だけに出ますが。

本当はこのサブねえ、ハチャトゥリアンの「ヴァレンシアの寡婦 組曲」にしてほしかったんだけど…さまざまな理由でポシャっちゃいました。頑張って推したんですが(笑) ええ、4回生の先輩方の中に紛れて「コレ演奏しましようよ」って。



去年行った中で、一番良かった演奏会は


  ・山田耕筰 交響曲「かちどきと平和」
  ・ハチャトゥリアン 仮面舞踏会
  ・シベリウス 交響曲第7番


でしたね。なんなんでしょうか、この 示申 プログラムは。3つとも大好きな曲ばかり。 これを 示申 と言わずして何と言えばいいのでしょうか。

ただ一つ言わせていただきます。「仮面」、多すぎです。確かに名曲ではありますが、演奏会でハチャといったら、ガイーヌか仮面しか演奏会で聴かないです。 たまにはレールモントフ組曲も生で聴きたいです!ハチャの組曲ん中では、レールモントフが一番好きですので…。

そういや仮面って、組曲の中では一番ハチャっぽくないですよね。それが一番もてはやされるっていうのは、自分としてはちょっと複雑な心境…。もちろん演奏されるのは嬉しいですが。名曲だしね。何回聴いても飽きないです。
去年演奏したけど、楽しかったなぁ~。





さて、あさっては探偵ナイトスクープのスタジオ観覧か。楽しみ♪ とりあえず、まずABCホールの場所を確認しなくてはね。

では★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サヴァイヴ(BlogPet)

サヴァイヴと、公認した。

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月曜日)

「探偵ナイトスクープを見ない大阪人は存在しない」っていう噂をどこかで聞いたけど、そんな噂バラまいたの誰なんだろ…。

昨日JEUGIAで、ついにハチャ3とショス14のスコアを買いました!! どっちも自分の超大好きな曲ではあるのですが、そういえばスコア無かったんですよねー。妙に高いので、今まで手が出せなかったんですよ。


ハチャトゥリアンの交響曲第3番は自分は

 ・コンドラシン
 ・グリシュチェンコ
 ・チェクナヴォリアン
 ・井上喜惟
 ・ストコフスキー

の5種類のCDを持っています(これ以外は見つからない…)。どれも三者三様、優劣はあるもののどれも面白いです。

ていうかハチャ3、これほどの超名曲なのにどうして録音が少ないんだ!!! どうして演奏しないんだ!!!(まあ理由は分からなくもないけどね。)

トランペットの劇的ファンファーレ、地獄の底から轟いてくるオルガン、5拍子のところなんてほとんどティンパニ協奏曲!  もっともっといろんな演奏を聴きたいです!

こうなったら……よし、ウチらが演奏するしかないか!!!(ォィ)





そして、ショス14「死者の歌」。これもまた名曲! ただ、ショスの交響曲の中では、一番マイナー作品…まあ、これも実際聴けば理由は分かるでしょうけどね。

いやいやでもね、この14番こそが本当の最高傑作かもしれないですよ。何がいいかって、もちろん内容も美しいんですが、編成が




●弦5部
●9種類もの打楽器(ティンパニはない)
●独唱者2人 
  (木管・金管はナシ!)




という、大編成なのか小編成なのか分からないシロモノでして。大編成・異常編成が大好きな自分としては、そりゃあもう喜ぶしかないでしょう。


そして全楽章が暗~~い! 打楽器の響きが怖~~い! 冷た~~い!!  もう副題が「死者の歌」っていうだけで大体どんなのかは想像出来るかもしれませんが、多分その想像通りです。



ウッドブロックや木琴がいろんなところで鳴るのですが、なんか…とにかくもう、おっそろしいです。静かなところで鳴るから特に目立つ。 他にも3楽章の鞭やチャイムは戦慄級だし、5楽章のトムトムの不気味なリズムも面白い。そしてリズミカルに踊り狂うカスタネット。8楽章のバス独唱なんて、放送禁止用語連発です!






……………ってあれ? 

さっきから打楽器のことしか喋ってないーー!!



さすが打楽器パラダイス、死者の歌。 マジ名曲です。 打楽器の数は15番に劣りますが、重要度は14番のほうが圧倒的。いつか演奏したいけど、絶対無理だろうなあ…。 でも一回ぐらいは小さい演奏会とかでやってみてもいいんじゃないでしょうか。良くも悪くも勉強になるはずです。 もちろんハチャ3もww
生で聴きたいです。




まあショスタコに至っては、誰が何と言おうとも、(自分の中では)7番と14番は人類の宝だと思っていますので(笑) 少なくとも有名な5番よりは。





あと、昨日JEUGIAに行った時に目に留まったCD。いつか絶対買います。

・ハチャトゥリアン DVD「バレエ スパルカカス」
・コダーイ「ミサ・プレヴィス」
・ベルリオーズ「ファウストの劫罰 全曲」
・ケージ「パーカッション作品集」

スパルタカスのバレエってどんな振り付けなんだろう…すごく気になります。




そうそう、今週の金曜日、友人と探偵ナイトスクープの収録見学に行ってきます♪ 自由席らしいので早めに大阪に行って列に並ばなくては。

そういや探偵ナイトスクープのDVDも欲しいなあ!誰か持ってない?

では★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土曜日)

ドッ、ドナタカマアラアノ魅力ヲ……!

何とか期限ギリギリで、選曲の反省文を提出できました。いろいろ書きたいことはあったのですが、いざパソコンの前に座ってみると浮かばなくなるもんですね。その都度メモっておけばよかった…。


今から練習と次期選曲を決める会議に行ってきます。すーっと簡単に決まったら嬉しいんですけど、一筋縄ではいかないだろうなあ。



ちなみに次期選曲は、1年後の101回定期演奏会のプログラムを決めていただきます。第100回はすでに特別委員会が動いているので…。プログラムのメインは、現在

・マーラー5番
・ストラヴィンスキー「春の祭典」

のどちらかになる予定。この2つで意見が分かれているらしいですが、自分は、

絶対ストラビのほうがいい!!!


理由は、2つ。

理由その一  ストラビが好きだから
理由その二  マーラーが嫌いだから



な、なんて勝手な意見!!! まあいつもの事ですが。

マーラーは、交響曲は全部聞いてます。だから決して食わず嫌いってわけではないですよ。 ちゃんと全部聴いた上で、「うーん………。」ってな感じ。

1番はこの前の演奏会でようやく好きになってきたし、6番はもともとまあ好きだったほうです。ただねえ……。




ちなみに噂では、中プロにモーツァルトのピアコン20が入るかもしれないです。知ってのとおり自分はモーツァルトがあんまり好きでないので最初は嫌がっていましたが、ちょっとその100回会議を傍聴したとき、委員の皆さんと一緒にピアコン20を聴いてみました。 すると…

あれ?これ本当にモーツァルト? 格好ええ…!

モツって、交響曲みたいに浮かれた曲ばっかり書いてるわけではなかったんですね。渋く、重く、暗く、つまり自分好みの曲。意外…!
これだったら中プロに来ても構わないです。







まあそんなわけで、今日をもってほぼ完全に選曲の仕事が終わるって事で。短かったですが、いろいろと勉強させていただきました。すごく楽しかったです!

では★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木曜日)

そして今日は金八先生のスペシャル。忘れるわけにはいきません。

しまった~、ハチクロのドラマ見ようと思ったのに…すっかり忘れていました!
ちなみにハチクロは、ほとんど知識を持ちあわせていません。友人の家で漫画を3巻まで読んだだけです。それだけで結構ハマったのですが…もうyoutubeに載ってるかなあ?



写真は、去年行った「嵐山花灯路」です。自分でも載せるの、すっかり忘れていました。綺麗なんですが、ライトアップの期間も時間も短いから困るんですよ…。
嵐山駅に着いた後、渡月橋を渡って嵐山を横目に「十三参り」で有名な法臨寺へ行く。その後竹林を通って二尊院や落柿舎や常寂光寺へ行き、最後に大覚寺に行く…というルートを決めていたのですが、残念なことに途中でタイムオーバー。8:30を過ぎた瞬間に全てのライトが消灯…これは切ない!
いや、ホントに綺麗なんですけどね!



ああそうそう、3月には「東山花灯路」がありますよ。祇園のほうで。これはめっちゃくちゃオススメです!
ぜひ行ってみて下さいな♪

680117274_11 .
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
680117274_190 .
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.



えー話は変わって、最近買ったCDのリスト。

「DVD ハチャトゥリアン 生涯と演奏」←ついに買いました!!
ペッテション「カンタータ『人の声』」
渡辺俊幸「スネアドラム協奏曲」
フィンク「アート・オブ・パーカッション」
ブリテン「戦争レクイエム」


早速ボックスにも10枚ほど置きました。今回のオススメは、富田勲の「源氏物語幻想交響絵巻」。
これは名曲過ぎます!!!日本人のクラシックにぜひぜひ耳を傾けてみてください。新しい発見があること間違いなしですよ!

では★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水曜日)

勝利はビックリした(BlogPet)

きのう、勝利はビックリした?

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火曜日)

巨大編成シリーズ、ストックが無くなってきた…。

なんと、「探偵!ナイトスクープ」の番組観覧に当選しました!!!

んでハガキを見たところ、どうやら1通のハガキで2人まで客席に入れるらしいです。18日の金曜日、午後から。
この番組が大好きな人、行ってみませんか? 行きたいって方はご一報を♪先着一名です。 期限は今週中、いなかったら友達連れて行ってきます♪ もちろんデジカメ片手にね。









さあて、昨日の日記で触れた、水野修孝「交響的変容」の事を言わねばなりませんね。




まずは、概要から。


曲名 「交響的変容」
作曲  水野修孝

初演  平成4年9月20日(日曜日)  幕張メッセイベントホール
再演  現在なし
作曲期間 26年間
◇準備期間4年4か月
◇支援団体(後援・協賛等)・団体 76団体
◇指揮者数10人
◇演奏者718人
◇スタッフ184人
◇使用楽器数872

演奏時間 約3時間
構成 第1部
   第2部
   第3部
   第4部(1楽章から6楽章まで)








編成は、以下の通り!!
























混声合唱 ソプラノ、アルト、テナー、バス
合計300人以上1000人位が望ましい。
(途中で6隊のコーラスに分かれる)

ソプラノ独唱


フルート6 ピッコロ6 オーボエ5 コーラングレ2
クラリネット6 バスクラリネット2 コントラファゴット

ホルン10 トランペット8 トロンボーン9 バストロンボーン1 コントラバストロンボーン1 チューバ2

ハープ3 チェレスタ1 ピアノ2 オルガン エレキベース

弦5部



■第1打楽器群■
ティンパニ、木鐘3(大中小)、妙ハ、拍子木、
木琴

■第2打楽器群■
チャイム、トムトム3、合せシンバル、ソリの鈴、サスペンダーシンバル、鉄柱5本(鉄のマレットで)、銅鑼ちゃん、ハイハットシンバル、バスドラム、スネアドラム、ヴィヴラフォン、マリンバ、シズルシンバル、ティンパニ

■第3打楽器群■
アンティークシンバル、合せシンバル、双盤〈金属のバチで)、ソリの鈴木鐘3(大中小)、カラベル2、ボンゴ2、コンガ、ひとつ鉦、シズルシンバル、コンチキ、ティンパニ、馨5

■第4打楽器群■
グロッケンシュピール、スネアドラム、カウベル
3、シズルシンバル、つけ木(つけ板)、アンテイークシンバル、木鐘3、ボンゴ2、コンガ、ヴィヴラフォン3、サスペンダーシンバル、ラテンテインバレス2、ウッドブロック、トライアングル、

■第5打楽器群■
鎗、バスドラム、スネアドラム、トムトム5、チャイニーズタムタム6、グロッケンシュピール、鉄板5、つけ木、フライパン5、銅鑼ちゃん、締太鼓、ドラムセット

■第6打楽器群■
ウインドチャイム、サスペンダーシンバル3、タンブリン、魚板、つけ木、ヴィヴラフォン、マリンバ、ラテン中太鼓4日本の鐘3、締太鼓、大大鼓、小太鼓トムトム4

■第7打楽器群■
サスペンダーシンバル、ヴィヴラフォン、チャイム、バスドラム、銅鑼ちゃん3、グロッケンシュピール、繋木、トライアングル、つけ木、合せシンバル、タンバリン、トムトム5、アンティークシンバル、マリンバ、馨5

■第8打楽器群■日本の鐘5、銅鑼ちゃん、鉄柱5、合せシンバル、シロフォン、チャイニーズシンバル5、桶胴太鼓5、駅路、日本大太鼓、バスドラム、ささら、ヴィヴラフオン、アンティークシンバル、つけ木

■第9打楽器群■
トムトム5、カウベル3、合せシンバル、ティンパニ、ヴィヴラフォン、サスペンダーシンバル2、モンキータンブリン、日本の鐘3

■第10打楽器群■
スネアドラム、グロッケンシュピール、ハイハットシンバル

■第11打楽器群■
バスドラム、スネアドラム、ウッドブロック3

■第12打楽器群■
サスペンダーシンバル、、トムトム3、チャイム、マリンバ、

■第13打楽器群■
合せシンバル、バスドラム

■第14打楽器群■T
銅鑼ちゃん、ハイハットシンバル、ドラムセット

■第15打楽器群■
チャイム、皮ダイコ2

■第16打楽器群■
チャイム、タブラバーヤアンテイークシンバル、平太鼓2、締太鼓

■第17打楽器群■
チャイム、スネアドラム(ワイヤーブラシで)

■第18打楽器群■
チャイム、締太鼓か平太鼓3

■第19打楽器群■
チャイム2、コンガ2、ロッドタムティンパニ7、木鐘3、シロフォン、トムトム、合せシンバル、ヴィヴラフォン、釣鐘9


オーケストラ中央メイン指揮者1人
オーケストラ指揮者2人
合唱指揮者6人
オーケストラのセクション指揮者10人

  計19人


演奏者合計  最大で1200人ぐらい


       演 奏 無 理 ~ ~ ~ ~ ! ! ! !

俗に最大規模と言われているマーラー8番でさえ、せいぜい800人ちょいですから、余裕でその編成を抜いています。
ちなみに打楽器群は、客席の中の至る所に紛れているらしい…つまり、全方向から音の塊が聞こえてくるらしい。


1000人を超える演奏者、19群の打楽器パラダイス……マンセェエエ!!!!!と自分が泣いて喜びそうな編成です。間違いなく世界最大規模の交響曲でしょうね。聴きたい…。

では★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月曜日)

「交響的変容」と言われて思いつくのは、やっぱりヒンデミットかなあ? あの名曲。

昨日、香川に帰ってきました。


  結局例の図書館で借りた本ですが、
・「パラレルワールド 11次元の宇宙から超空間へ」→ ほとんど読まず
・「剣の舞 ハチャトゥリヤン、演奏と生涯」 → 熟読
・「パイプオルガンの歴史とメカニズム」→ 中途半端に読んだ
・「わが父 ショスタコーヴィチ」→ 大体読んだ
・「ジョン・ケージの音楽」→ ほとんど読まず
・「うまくなろう!パーカッション」→ ティンパニとスネアは熟読
  という結果。 まあ2日で全部読めるわけないよね。

えー、話は変わって現在欲しいCDの数々です。

・DVD「ハチャトゥリアン 生涯と演奏 ドキュメント」←めっっっっちゃ欲しい!!
  近いうち絶対買います。
・ハチャトゥリアン「ソビエト警察行進曲」
・水野修考「交響的変容」
・吉松隆「交響曲5番」
・ヒンデミット「宇宙の調和交響曲」
・ヴォーン・ウィリアムズ、交響曲全集(現在1,4,5,9しか聴いたことありません。)
・ペッテション「カンタータ 人の声」
  他

です。だれか持ってない~?

さてそうそう、水野修考「交響的変容」の事を言わねばなりませんね。

とりあえず今は、「超超超特大巨大編成の超異常交響曲」と言っておきます。

って何気に編成ネタ多いですね…。ベルリオーズの「葬送と勝利の大交響曲」「レクイエム」ブライアンの「交響曲第1番『ゴシック』」に続き、大編成シリーズ第4弾。

……………といいたいところなんですが、調べてみてその異常さにかなり焦ってしまいましたので、次回ゆっくり紹介することにします。

          とりあえず、

                    ●
                    指
                    揮
                    者
                    は
                    19
                    人
                    必
                    要
  
   
          

                    ●
                    合
                    唱
                    だ
                    け
                    で
                    千
                    人
                    が
                    望
                    ま 
                    し  
                    い 


ということは今言っておきます。中央指揮とサブオケ指揮者と金管部隊の指揮と合唱指揮、計18人。 とりあえず、これだけでどれだけブッ飛んだ音楽なのかが分かるはずです。ただ、この曲はまだ未聴なので、詳しいことはいえません。


ということで、ダメもとで、皆さんにお願い。
どなたかCD持っている方おられましたら、貸してください。どこの店探しても、注文しようとしても、全然CD見つからないです。

    ていうかNAXOSサマ、早く~~~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日曜日)

念のためもう一度言っておきますが、正確にはケアテではないです。。。非公認。

4日は朝から図書館に行って、
・「パラレルワールド 11次元の宇宙から超空間へ」
・「剣の舞 ハチャトゥリヤン、演奏と生涯」
・「パイプオルガンの歴史とメカニズム」
・「わが父 ショスタコーヴィチ」
・「ジョン・ケージの音楽」
・「うまくなろう!パーカッション」
を借りました。

ちなみに京都に帰るのは6日。

         どうやって2日でこれら全部を読むんじゃ~~!!!

なんて無計画な。しかし本当に所蔵量は半端ないです。香川の図書館大好きです。

帰る途中、いつものタンブラーを持ってスタバにも寄りました。新年初めてのスタバは、いつものようにホワイトチョコレートモカ♪ 最近これしか飲んでないなあ…。

ちなみに香川には、近くにスタバが4箇所もあるんですよ!スタバ大好きな自分としては嬉しいことこの上ないです。京都にも近くに出来ないかなー。だって四条周辺ばっかりだもん!

昼は小学校時代からの幼馴染2人と遊び、夜は「バカ殿」を見ながら晩ご飯。正直自分はこの番組あんまり好きじゃないんですが、親が好きなので…。

バカ殿は何年も昔の方が好きだな。最近って、設定完全無視でいろんなブレイク中の有名人が出てきて、そのゲスト主体に展開が回るのが多いじゃないですか。そういうのはあんまり好きじゃないんですよ……。
お笑い系の番組は好きですが、有名人や豪華ゲストに頼ったりせず、いつもの面子で、さりげなく自然に笑わせてくれるパターンを好むので…。

とまあいろいろ言っちゃいましたが、昨日は犬夜叉のBGMが何曲が使われていた事にテンションが上がったので結果的には楽しめたんですがね^^;

ちなみに犬夜叉のサントラは、サークルのボックスにありますよ♪イヤ本当に!   先日クラシックのCDを大量に追加したとき、実はドサクサに紛れて犬夜叉とかデスノートとかのサントラも入れちゃいました…。 無茶苦茶すぎます。。。

これぞケアテイカーの特権!(笑)

京都にはフェリーと阪急で帰ります。こんな悠々自適な生活もあと少しですね。
………まあ「京都でもいつも自由奔放じゃないか」なんて言われたらソレマデ、何も言い返せませんがww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金曜日)

あー、ハチャ9とかあったらよかったのに!って無い者ねだり。 ジダーノフめ。。。

昨日は香川の友人5人とカラオケに行っていました。皆元気そうで何よりです。時間ギリギリまでおもいおもいの歌を歌って、最後は国歌斉唱で締めます。これぞニッポンのカラオケ也。

考えたら京都って、周辺にはいいカラオケボックスって全然ないんですよね・・・。香川は田舎なのか便利なのか、いまだにイマイチ分かりません。アーケード街付近と図書館はホントに素晴らしいんですが。

カラオケの後は、ゲームセンターへ。ゲーセンなんて1年ぶりなんじゃないの?行ったとしても自分は友達がゲームしているのを見ているだけですが、今日はみんなに再会できたのが嬉しかったのでちょっと参加もしました。たまにはこんな一日も大丈夫でしょう。

そうそう、真夜中はフルハウスの第3シリーズが深夜の1時から3時まで放送されていたんですよ(今夜も)。フルハウスってのは1話につき15分のアメリカ制作のホームコメディなのですが、日本でも結構有名なはず。昨日はノンストップで、怒涛の勢いで一挙12話放送していました。自分が一番よく見ていたのは6シリーズと7シリーズなのでほとんど見たことのない回ばっかり。おかげさまで、選曲の総括文作成は全く進まなかったとさ…ハァ。今夜頑張ろ。

でも久々に見るとこれ、やっぱり面白いですよ。万人にオススメすることの出来る、愛にあふれた作品です。ペッテションとは正反対です(笑)

って前回と言い、テレビネタが増えてきましたね…。テレビといえば、最近の年末ってどこの局が視聴率良いのでしょうかねえ。気になります。昔は無論紅白だったのでしょうが、今はもう勢力変わってきているでしょうね…。

         頑張れ第九!!

てか、たまには意表を突いて別の9番も演奏したら面白いんじゃないでしょうか。ブルックナー9番とか格好いいし、結構大晦日にはもってこいのドボ9、渋くマラ9、ちょっとスカしてショス9とかw あとは「どんなんだっけ」と言われそうなモツ9やハイドン9、自分もほとんど忘れたけどミャスコフスキーの9、これまた「第九」と言うにふさわしいヴォーンウィリアムスの9、ベトと同じく合唱つきのアッテルベリの9………あと番号は無いですが黛の「涅槃交響曲」も大晦日らしいではないですか…おお、てことは10年は被らずに演奏できるじゃないですか! ベト9ばっかりってのもアレですしねえ! 
 
 ……と無理なことを自分が勝手に盛り上がる自分………。

そして忘れちゃいけません!!伝説の、究極の、不屈の、ペッテション9も!  こんな身の毛もよだつ、神をも恐れぬ、末恐ろしい地獄の交響曲を年末に演奏しちゃったら、最高にドンヨリした後味の悪~い日本の新年を迎えられるでしょう。それもまた一興(もちろん途中でチャンネルを変える事は許されません)


えー京都には6日に帰ります。その際、今までたまにボックスで見ていた宝塚の「エリザベート」と「ファントム」のDVDは、もう家に返します。ただ別のDVDを持って京都に戻ろうかと思っていますので、ボックスで宝塚見ている自分を見かけても、「またいつもの見てるよ~」とか言わないで下さいね。
   決して『いつもの』ではございませんので!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水曜日)

………え、エキデンって何?

一日遅れましたが、2008年も「あけよろ」です!

今年は例年以上にテレビ見る時間が多かったような…。怪奇現象の特番見て、ガキ使見て、紅白を30秒ぐらい見て、ウィーンフィル見て、笑点見て、ケータイ大喜利見て、世界の七不思議見て、漫才の番組見て、ぷっすま見て、ヘキサゴン見て…

ってやけにお笑い率高いな。 まあ年末年始はほとんどその系統ですので仕方がないですが。お笑いは好きですが「この時期のお笑いはくだらない」と思いつつ、それでもつい見てしまいます。なので「七不思議」とかは有難かったです。こういうの大好きなので。
えー紅白はもう見ていられません。もうすっかりポップの流行が分からないです。

愚痴になりますが、ガキ使の「笑ってはいけないシリーズ」は、年々少しずつ笑いのレベルが落ちているような気がするのは気のせいでしょうか。3年前の「絶対笑ってはいけない中学校」が一番面白かったです。

そういえば、今日は昼にのだめカンタービレをやっていました。ブームはもう一段落したというのに、今頃になってちょっとハマったかも。
というのも本放送していたとき、演奏中に客席で何人もがペラペラ雑談していたシーンにやけに苛立って、あんまり見ていなかったんですよ(なんて理由だ)
でも今回ぶっ通しで見ると、なかなか良いじゃないですか! 明日も時間があれば見ることにします。 もちろんBGMや劇中で使われてたクラシックは全部分かりましたよん♪

それでそのCM中で知ったのですが、今度ハチクロのドラマも始まるそうですね。この作品も長らく興味なかったのですが、最近友達の家で漫画読んでハマり始めたので、丁度良いです。って何にでもハマるなあ、自分。

テレビ以外では、今年は初詣に3ヶ所行って、親戚の所行って、あとは、えーっと………あれ、そんなもんか? 今年の正月はゆっくりさせて頂きました。
とりあえず今夜はNHKのフルハウス見ながら選曲の反省文書くことにします。
ともあれ、今年もよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更新するはずだった(BlogPet)

きのうサヴァイヴと、更新するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »