« 観光(BlogPet) | トップページ | どなたか、第6番の良さを教えてください! それとあとモーツァ(以下略) »

2007年12月28日 (金曜日)

何度もしつこいほど言うけど、ナクソスは ネ申 。 ってこの手のタイトル、もう飽きた?

前回の日記の最後で書いた「クラヲタ話」の続きです…クラシックに興味のない方、スミマセン…。

ずっと前から聴きたかったブライアン作曲の「交響曲第1番『ゴシック』」を長らく探していたのですが…

やっと、ついにCDを発見しました。レーベルは…

もちろん


           NAXOS様~~~!!


えーっとですね、やってくれますよ、この曲。知る人ぞ知る、だけど知らない人は「誰それ!?」みたいな感じですが、ギネスブックレベルの超交響曲なんです!

何がギネスかって、これ、
世界一長い交響曲なんですよ! 2時間近くも演奏するそうです。

本当はリチャード・ロジャース作曲の交響曲『海の勝利』が演奏時間13時間で最長なんですが、これは劇伴音楽をつなげただけの音楽らしいそうで、今まで全曲続けて演奏したことは無いそうです(多分今後も無い)。


そういえば他にこれに似たベルリオーズも顔負けの馬鹿みたいな曲(もちろん褒め言葉ですよ♪)としては、水野修考の「公共的変容」も連想します。 これはまたいつか日記のネタにするとして…。

さて、ブライアン作曲「交響曲第一番『ゴシック』」 の編成は、以下の通り。持ちかえとか4箇所の金管部隊とかありますが、先日紹介したベルリオーズのレクイエムみたいに全部ひっくるめて書きます。

そしたら…

ピッコロ2、フルート8、オーボエ6、オーボエ・ダモーレ1、バス・オーボエ1、コーラングレ2、クラリネット7、バセットホルン2、バスクラリネット2、コントラバスクラリネット1、ファゴット3、コントラファゴット2

ホルン16、コルネット2、トランペット12、バストランペット1、テナートロンボーン11、バストロンボーン1、コントラバストロンボーン1、ユーフォニアム2、チューバ2

3台セットのティンパニ6(全18個)、グロッケンシュピール、シロフォン、バスドラム2、スネアドラム3、ロングドラム、タンバリン2、シンバル6、銅鑼ちゃん、サンダー・マシーン、チャイム2、鎖、トライアングル2、バードスケール、ハープ2、オルガン、チェレスタ

弦楽五部(第1ヴァイオリン20、第2ヴァイオリン20、ヴィオラ16、チェロ14、コントラバス14)

混声合唱約500人、児童合唱約100人、ソリスト4人

合計約800人

       ベ ル リ オ ー ズ よ り 馬 鹿 だ w w w

まあ大体皆さん知っての通り自分は、大編成で 金管叫び放題で 弦狂い放題で うるさくって 打楽器超超超乱打の音楽が好きですから、この曲は昔から聴きたかった曲。(だけどどちらかというと合唱は無い方が好きかも)

早速近いうちに買いにいきます♪ いやー楽しみ!! 早く聴きたい!!

|

« 観光(BlogPet) | トップページ | どなたか、第6番の良さを教えてください! それとあとモーツァ(以下略) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/9774667

この記事へのトラックバック一覧です: 何度もしつこいほど言うけど、ナクソスは ネ申 。 ってこの手のタイトル、もう飽きた?:

« 観光(BlogPet) | トップページ | どなたか、第6番の良さを教えてください! それとあとモーツァ(以下略) »