« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月28日 (日曜日)

着ぐるみバイトって大変かな? 鎧着て何時間も歩くよりかはマシかもしれないけど。

ようやく左手を上にあげることが出来るようになりました。

604081440_160 .

.

.

.

.

.

先週四条を歩いてたら、↑コイツに遭遇。「あ!   ………えーと…」

皆さんすぐに名前出てきますか? 出てこなかったらちょっとピンチかもよ。


先々週に言おうと思ったんですが、そういえば金八先生の新シリーズが始まったんですね。先週は見れませんでしたが、相変わらず武田鉄矢うまいっす。

ドラマってのは嫌いでほとんど見ませんが、金八先生と世にも奇妙な物語は例外、この2つは大好きです。ほとんど共通点ないけど。ちなみに今まで好んで見てたのは、「ショムニ」と「ガラスの仮面」と「ごくせん」と「アルジャーノンに花束を」と………あれ、そんぐらいか? 少ないですね。 なんかオススメとかあったら教えてくださいね。

てか、ホントに相変わらず金八先生イイわ。昨日見ててちょっと泣きかけたし。ということで命令、 皆さん見なさい!(強制か)
これは中学校とかの教材にすべきでしょ。これ見てたら他のドラマがくだらなく感じますよ。実際次の10時からのドラマなんてつまら…………


………………あれ、意外と面白いな。泉ピン子のやつ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コスプレ祭 完

時代祭 別に無理に10月22日にしなくても、次の日曜日とかにしたほうがいいのにね…。それでも歩道はどこも大勢の人で埋め尽くされていました。すごいなあ、と車道を歩きながら感じました。

先日の記事でも書いたように、時代祭に参加!
自分は延暦時代(つまり平安時代)、「延暦武官行進列」というところにいました。時代祭は明治時代から順番に平安時代に遡っていくので列全体から見るとかなり最後のほうです。そこで坂上田村麻呂の家来(戦バージョン)役を演じました。演じたって言ってもただ歩くだけやけどね。

600945447_179 .

.

.

.

.

.

この写真は去年のですが、左にいる白い袴と黒い鎧着た人の衣装を着て御所→烏丸通→御池通→河原町通り→三条通り→平安神宮と行列を連ねます。 自分はさらに太鼓を叩きながら歩くという大役を引き受けました。 「自分大学の楽団で打楽器やってます」って半分ウソついて。(「半分」、がミソ。)

http://www.heianjingu.or.jp/03/0207.html#01
列の詳しい説明はここで見てね。



衣装は、鎧・兜・大袖・わらじ・袴、それに刀と弓矢(自分はバチ)を持つという、矢の雨が降ってきても そう簡単には死なない完全フル装備。でもこれ、超重いです。鉄100%でできてるから、やさしさ0の重装備。烏丸通に出たあたりですでに限界を感じました。「あれ?肩が…ヤバくない?」って。御池通りに来てからはもう気力だけで歩きましたよ。 昔の人は何でここまでして戦をしなければならなかったのか…歴史の重さというものを肌で…いや、肩で感じました。

ということで昨日の夜から今日にかけて、左肩が上がりません。今日の自分にハードな動きさせないでくださいね。


終わったら着替えてバイト代頂いて帰宅。途中同志社の友人に出会ったので軽く愚痴を撒いてスッキリしました♪

まあこういう祭礼は京都に触れるいい機会ですし、ぜひ積極的に見に来てくださいね♪ 葵祭とか。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/movie/player.php?id=20071022jidai
京都新聞社の録画です。幸か不幸か自分は映っていませんのであしからず♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

コスプレ祭 in京都

10月20日、mixiより。

昨日は友達(楽団でない)の家で夜中の0:30までマージャンしていたサヴァイヴです(オイ)

昨日はバイトでした。大阪のとある印刷工場にいたんですが、朝から夜までずっと立ちっぱなしのコンベア作業をしていたので本当に疲れた…今日はあんまり元気がないかもしれません。

てか印刷工場にいると、本気で地球の環境を不安に思ってしまうんですが…膨大な量の紙が1秒に5枚ぐらいの割合で封筒がビュンビュン飛び交うんですよ。本当実際に工場見学とかに行ったら分かると思うんですが、地球の未来が怖くなる。
CMとかではメッセージコマーシャルをたまに見ますが、実際のところ環境のことってどれだけ考えてるんかなあ…お偉いさんは。紙に携わってる身分として言わせてもらいますが、紙はリサイクルしようね、ちょっとでも。


あ、そうそう、皆さんあさっての月曜日って空いていますか? もし暇でしたら、ぜひ京都三大祭の一つ、「時代祭」を見に来てください。
実はですね、10月22日の時代祭、自分 行列に参加するんですよ!!!   まだ何時代の誰になるかは分からないですが、いつか行列の中に入ってみたいと前から思っていたのであさってが楽しみです。
自分と面識のある方は、ぜひ探してみてください。たぶん鎧か何か被って歩いていると思います。


詳しくは、ちょうど一年前の去年行った時代祭の記事に書いています。いろんな時代の行列が当時の衣装を見につつんでそぞろ歩くんです。


昨日はバイト、
今日はコンサート見に行く、
明日は情宣でポスター張り、
明後日は時代祭。


……予定びっしりですなあ。何も無いよりかはずっと充実していて良いと思いますが。頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あんまり好みに任せるのは法度なんですが…あえてハッキリ言いましょう。 「サン3やりたい!!!」

あ、以下はmixiで10月11日に書いた日記ね。ご注意を。

いよいよ選曲(メイン部門)は佳境に。今週、ついに採点が始まりました。一つ一つの曲に、バイオリンパートの難易度を点にする「技術点」と その他の評価を点にする「芸術点」を付け、他パートの点数の合計により、メイン候補が2つ選ばれます。


おととい選曲セカンドパートの後輩と相談しながら一緒に慎重に点をつけていき、昨日レジュメを完成させて団員に報告。多分この一週間は一番緊張するところだと思います。
悪いか良いかは分からないですがずいぶん慎重になりすぎたためか、点数、2点 あるいは-2点という評価はほとんど出てこなかったなあ。ほとんど0点か1点か-1点になった。

大学のほうも忙しく、いろいろ考える要素がありすぎてちょっと最近悩み気味、凹み気味…もうちょっと時間を欲しいです。  




話を変えましょう。

昨日は弦の練習日だったのですが、普段はBKC(滋賀のキャンパス)練習のはずがちょっとスケジュール上に変更があって 衣笠での個人練習となりました。シャトルバス使わなくても良いってのはうれしいです♪ 
ということで時間いっぱいまでピアノ使って音程チェックしながら練習。練習後は先輩の卒論の実験台(クラシックの一部を聞いて現在の気持ちや曲のイメージを記すテスト)になりました。最近本当に一日がクラシック三昧です。嬉しい♪


ただその後帰る直前に 久々にティンパニ叩かしてもらおうとしたら、さっきまでいたパーカスの先輩がもう帰られてて ちょっと残念でした…。




昨日はこんな感じ。 今日は……………

今から宝塚に行ってきます!!!
うーん、ハマっちまったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年10月27日 (土曜日)

最近デジカメの調子がおかしい。紅葉の時期までに直らないと、ヤヴァイです。

先日の日曜日、四条とその周辺で車両の通行規制がされてあったんだけど、何かあったのかなあ…?この日だけ車道が一車線になっていました。車を運転しない自分としたら歩道スペースが増えてうれしいんだけどね。

てか、四条周辺の道路って、あれおかしくない?車道と歩道の配分絶対に間違っていると思います。しょっちゅうあそこはブラブラしているので分かります!



日曜日ということで、その日は久々にあんまり観光地化されていないお寺とかを回りたかったんですが、直前に気が変わって四条のスタバで時間をつぶすことに。そういえばスタバに入るのなんて久しぶり…約2週間ぶりか?以前は絶対週一以上で通ってたんやけど。 ちょっとメニューが変わっていてびっくりしました。


選曲のこととか授業のこととか考えながら1時間ほどコーヒーの香りと戯れていました。ちなみにスタバでの楽しみ方マニュアルは、今度書きますね♪



その後、ジュンク堂(かなり規模の大きい本屋)をブラブラ。クラシックコーナーの棚を見ていると………興味を引かれた本を発見!



     「現代ティンパニの奏法」 2100円



うわ、一瞬買おうかどうか悩んだ。 でも直後「買わない」という正しい判断を下す。

ね、こんな本わざわざ2100円も出して買わなくても、ティンパニはパーカスの方に教えてもr(以下自主規制^^;)


まあ、30分ぐらい立ち読みしたけどね^^; 「ああ、ロールはこうやればよかったんか」みたいにちょっと吸収。 お店の人からしたら、いい迷惑です。


その後、JEUGIAもブラブラ。「ショスタコーヴィチ全集」27枚組9000円、いつか絶対に買います!


そんなことしてたら…………いつの間にか日が暮れる。今日は一体自分何してたんだ…?  まあ、一人きりでこんなまったりと過ごす一日も、たまにはいいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月24日 (水曜日)

サヴァイヴ(BlogPet)

きのうサヴァイヴと、後悔したかった。

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月17日 (水曜日)

ツトシオ(BlogPet)

黄楊が演奏会が撮影するはずだったの。
だけど、警備したかったみたい。
だけど、ツトシオかめのこさんたろうで立候補したいです。

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月曜日)

実はマ~ラ~の曲はほとんど嫌い…大地の歌とか、何をしたいのか分からないッス。

先週の日曜日だったかな、大阪の八尾っていう所で、SNS管弦楽団の演奏会があったそうです。どんなクラオタでも「SNS管弦楽団なんて聞いたことないぞ…」と思うかもしれません。それもそのはず、これはミクシィで団員を募って作った単発屋の楽団だそうです。そして「どうせ単発だったら派手なのをやろうか」ってことで、プログラムが

マーラー交響曲5番とショスタコーヴィチ交響曲7番、アンコールがショスタコ5番の4楽章

な…何だ、このトンデモプログラムは!  自分は用があって行く事ができなかったんですが、かなり後悔してます。行きたかった~!! だってマラ5とショス7ですよ!? 
正直


    マラ5には何の興味もありませんが、


ショス7はどうしても聴きたかったです! ここまでトンデモナヒプログラムだと素晴らしさを通り越して、逆に「狂ってるんじゃないか?」って思ってしまいそうなほどに…。さぞすごい演奏だったんでしょうね。   サークル練習場前の黒板にショス7の宣伝までしたのに、いや行けなかったのは無念。次回はアクセス可能圏だったら絶対に行きますよ。 ハチャ3とプロコ3をお願いします(笑)

って自分で勝手にいろいろ盛り上がってますが、クラシック知らない人からしたら「その2つがどうしたの?」みたいな感じですよね。 簡単に言うと、この2つ、どちらも1時間を越える超大曲です。プロでさえ恐れおののくらしいです。 もちろん編成もデカくて派手! ショス7はいつか必ず生で聞いてみたいですね。まあ、

    マラ5には何の興味もありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日曜日)

「ひがしこくまる」と間違えている人も多いよね、多分。

先日 そのまんま東……もとい、東国原知事にお会いしました! 衣笠キャンパス生なら知ってる人も会った人も多いかもしれませんが、「知事リレー講義」ってのがありまして、いろんな県知事をお招きしてお話を伺いレポートを提出する、という形態の授業、その第一回目の講義が宮崎県知事、東国原英夫氏! そりゃあ、行かない理由がありましょうか!

586889097_134 .

.

.

.

.

.

でも当日知ったことなんですが、その講義に行くには必ずその講義を履修しなくてはいけないらしくて…入り口でそういわれました。ということで「ハイ、自分この講義受けるつもりです」と嘘をつき、中に潜入♪(なんて最悪な)

その後、写真を撮るために講義の終わるちょっと前に抜け出し、知事の帰りそうな路地で待機。予想通り出て来たところをすかさず撮ったのが↑の写真です♪
「写真撮ったらイカン!」と警備員数人が止めていましたが、周りの野次馬はお構いなし、みんな携帯で写真とっていました。 ということで、自分もドサクサにまぎれてデジカメで知事を撮影。(なんて最悪な)


あ、ちなみにこの講義の内容は撮影していたらしく、期間限定でネットでも見られるらしいです。えっと、日付とアドレスはですね……


忘れたorz  大事なところを忘れてしまいました…。





ということで、この日よりサヴァイヴは宮崎県を応援します♪ 
宮崎に光あらんことを!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土曜日)

本名は「グスタフ・アラン・ペッテション」。 あれ、マ~ラ~と同じ名前やん。

最近つくづく身にしみてるんですが、本当に自分は現代クラシックが大好きで古典が苦手なんだなあって思います。 選曲とはまた別に普段からいろんな曲を聴くのですが、またしても自分の好みに見事に合った作曲家を見つけてしまいまして。
クラシックについて何か語ると、必ずといっていいほどハチャやショスのことばっかり喋っていますが、一応いろんな作曲家聴いてますから。バロックとかも。

さてその作曲家ですが

  ペッテション


っていう、「誰やそれ!?」とツッ込みたくなる人物。だけどこりゃあ凄い、トンデモナヒ曲ばっかり作る人ですよ。
交響曲は、どれも単一楽章。つまり区切れなく30分も40分も音楽が続くという、演奏者はもちろん聞く側にとってもある種拷問とも言える曲ばっかり。
まあ交響曲なんて4楽章でないと駄目ってわけでもないからね。中には単一楽章のほかに2楽章形式とか3楽章形式とか5楽章形式とか

        全 1 1 楽 章 

とかいった狂った曲もあるわけですし。

楽想もまた死ぬほど暗い…というか、世界に絶望した人にしか作れないというか、でもそれがまたイイ曲でまさに「絶望すら美しい」と言わんばかりの苦悩と怨念が渦巻く交響曲を残しています。一体彼に何があったんだろう、と思わず考えずにはいられない。

「一体どんな人や!?」と思い調べてみると………ううむ。

それにしてもリゲティといいヴィラロボスといい、マイナーな人ばっかり好きになるなあ…。  もう開き直って、とことんマイナー路線を突き進むことにします。

このブログでも、おいおい詳しく紹介していきますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火曜日)

最後は選曲したかった(BlogPet)

きょう黄楊はお寺も断念されたみたい…
だけど、サヴァイヴと、最後は選曲したかった。

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土曜日)

ちょっと更新が滞ってしまった…。選曲のこととか今度いろいろ書きます。

4_3 .

.

.

.

.

.

そういえば、まだこのことブログで書いてなかったんですね。最近になって気づきました。

宝塚歌劇団の公演…といっても何ヶ月も前ですが、見に行ったんですよ。エリザベートという、宝塚の中でも特に有名で人気のある演目で、雪組公演。名前ぐらいは聞いたことある人もいるんじゃないでしょうか。

P1010890_1

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

P1010888

.

.

.

.

.

..

.

.

.

写真はパンフレットより。トート役は水夏希で、エリザベート役が白羽ゆり。

ちなみに現在、サークルのボックスにDVDとパンフレット置いてます。意外と皆さんパンフレット読んでくれてる…ちょっと嬉しいです。

今度、あらすじと感想書きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火曜日)

生活(BlogPet)

黄楊は音楽も生活しないです。

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »