« バイオリンパートだからね、一応行っておくけど。 | トップページ | あいぞめ »

2007年9月28日 (金曜日)

当分伏見稲荷には行かないかも。一日中いたからなあ…。

それでは伏見稲荷の最終回、最後は鳥居の「交差する影」の写真を載せましょう。

P1020415 .

.

.

.

.

.

鳥居の外に明かりが一つ灯っているため、柱の影が違った方向に伸びています。こんな道が数十メートル続きます。

P1020413 .

.

.

.

.

.

明かりが2つになると、影の交差が誕生。

P1020401 .

.

.

.

.

.

幻想的でしょ。

P1020429_2  .

.

.

.

.

.

千本鳥居を抜けて下山すると、何やらお囃子の音がどこからともなく。探してみたら参道脇で盆踊りをやっていました。これだから夏はいいねえ~。見てるだけで楽しくなります。

P1020445

.

.

.

.

.

.

以前の記事でも見せましたが、提灯の数がすさまじい。深夜まで踊り続けるらしいですが、自分は終電のことも考えて ちょっと早くおいとまさせていただきました…。

P1020431 .

.

.

.

.

.

こうして京都の夏の夜は更けていく…。

|

« バイオリンパートだからね、一応行っておくけど。 | トップページ | あいぞめ »

コメント

ついに終わりですか。ほかのシリーズもあるので何回続いてか覚えてないのですが…。
神社ごとにわけてくれるとわかりやすいのですが、たいへんですよね。私はジャンルわけは何度も挫折しました。
それにしても、伏見稲荷の鳥居は不思議な魅力がありますよね。どこまでも鳥居が続くそれ自身や影の美しさと不気味さなど。
なにか不思議な力でも宿っているのでしょうか。

投稿: ミラージュ | 2007年10月 1日 (月曜日) 午前 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/7712294

この記事へのトラックバック一覧です: 当分伏見稲荷には行かないかも。一日中いたからなあ…。:

« バイオリンパートだからね、一応行っておくけど。 | トップページ | あいぞめ »