« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日曜日)

あいぞめ

急に肌寒くなってきましたね。 夏は去り、もうそろそろ秋か…忙しい時期になります。 何が忙しいのかって…紅葉の時期じゃないですか! 例年通りデジカメ片手に京都のいろんな所を駆け巡らなければなりません。11月のブログは、多分真っ赤な写真だらけになるかもしれないです。



講義が始まってもう3日たちますが、今回いくつか講義ノートを書いてみようかと思います。前回は8週目で断念しましたが、今期は本気で書きます。 15週の講義ノートを書いたら、確か15000円を頂けるんでしたっけ。時給に換算すると大体1時間700円ぐらい…割に合うか合わないかは微妙なところですねぇ…。まあマトモに書いたらその講義はほぼ間違いなくパスするのでその点では一石二鳥なのかもしれませんが。


あ、ただ「伝統芸能論」、ヤル気ではあったのですが、早速一週目のルーズリーフを紛失。ヤバいです、いきなりつまづいてしまった…。 ていうか最近、異常に無くし物が多いんだよなあ…。気をつけます。

今日はミクシイのを引用しただけの記事ですが…まあいいでしょう。(いいのか?) 来月も宜しくお願いします♪

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年9月28日 (金曜日)

当分伏見稲荷には行かないかも。一日中いたからなあ…。

それでは伏見稲荷の最終回、最後は鳥居の「交差する影」の写真を載せましょう。

P1020415 .

.

.

.

.

.

鳥居の外に明かりが一つ灯っているため、柱の影が違った方向に伸びています。こんな道が数十メートル続きます。

P1020413 .

.

.

.

.

.

明かりが2つになると、影の交差が誕生。

P1020401 .

.

.

.

.

.

幻想的でしょ。

P1020429_2  .

.

.

.

.

.

千本鳥居を抜けて下山すると、何やらお囃子の音がどこからともなく。探してみたら参道脇で盆踊りをやっていました。これだから夏はいいねえ~。見てるだけで楽しくなります。

P1020445

.

.

.

.

.

.

以前の記事でも見せましたが、提灯の数がすさまじい。深夜まで踊り続けるらしいですが、自分は終電のことも考えて ちょっと早くおいとまさせていただきました…。

P1020431 .

.

.

.

.

.

こうして京都の夏の夜は更けていく…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木曜日)

バイオリンパートだからね、一応行っておくけど。

さて、交響楽団の合宿です。楽器や服や洗面用具のほか、今回はCDとかスコアとかもひっさげて奈良に行ってきました。場所はいつもどおり、山奥のホテル…というか合宿専用の地です。いろんな団体がここでお世話になってるんだろうなあ…。

スケジュールは5泊6日だったかな…山奥で練習です。やることは普段と大体一緒ですが、朝から晩まで練習。そしてtutti練習がちょっと多め。それが合宿の特徴かな? しかしねえ、ペールギュントのtuttiはちょっと切なくなると言うか…ペールの第一組曲は4つからなっていますが、「アニトラの踊り」は弦とトライアングルのみ、「オーセの死」は弦のみの編成。その為少しずつ部屋から木管や金管の人やパーカスの人が去っていくんですよ。大規模にハデに演奏するのが自分は好きなので、しかも暗い楽想とも相成ってかなり意気消沈してしまいます。イイ曲なんだけどね。

まあそんなこんなでいつもどおり疲れましたが、とても楽しい合宿でした♪ コンパでは後輩ともといろいろ喋ったし、たくさん練習できたし、ティンパニもちょっとは上達したし…(笑) そうそう、結構ティンパニも叩かせていただきました。最終日は大コンパ(19時~)とセクションコンパ(~深夜3時)があるんですが、セクションコンパが終わった3時からティンパニ叩かしてもらい、気がついたらもう6時になってましたもん! 窓の外が明るくなっていたのには驚かされました。まあ最終日だから大丈夫かな? しかしすっかりティンパニにハマってしまったな…。

そういえば、あと合宿に行けるのも2回だけなんですね。早いなあ…。まあ、これからはいつもどおりの練習、頑張っていきます♪

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年9月25日 (火曜日)

会議しなかった(BlogPet)

きのうサヴァイヴの、テレビみたいな一転しなかったー。
でも、会議しなかった。
だけど、心霊スポットっぽい編成したの?

だけど、かめのこさんたろうは説明へ交差するはずだったみたい。
それでツトシオでキャンパスへ合宿ー!

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金曜日)

内部事情だけど、別にオープンでもいいよね?

さて、約一週間にわたって山奥にひきこもった合宿ですが、そろそろ書いていきましょうか。

とその前に、これまで少しずつほのめかしてきた選曲について…。今期自分は選曲委員に立候補しまして、この選曲委員というのは次回の定期演奏会のプログラムを決定するっていうもの。それで何度も会議を開いて難易度や編成や音楽の歴史的背景やコンセプトや楽想の繋がりなどから判断して3つの曲を選ぶんです。

今回自分たちが作るのは、ある意味記念すべき第99回定期演奏会のプログラム。この99から100ってのはとくに大きなものにしたくて、現在自分はサン・サーンスの交響曲3番を推しているんですが…はてさて何になるのやら。まだ全体会議が始まって間もないですが、少しずつ報告もできたらな、と思います。

さて合宿。いつもどおり奈良の山奥で始まりますが…なんかもうすでにある程度の文量になってしまった。今度こそ次回は合宿について書きます…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水曜日)

ただ、とても7色には見えない。せいぜい4つぐらいか?

合宿の2日前、滋賀のキャンパスでの練習後に巨大な虹を発見♪

563376917_158 .

.

.

.

.

.

いつどこでデジカメが必要になるかわかりませんからね。デジカメは常備していますが、やっと役に立つときが来ました。

563376917_140 .

.

.

.

.

.

.

.

.

他にも写真を撮っている人がちらほら。これほどしっかりとした姿で見られるのは珍しい。しかも日が暮れれば暮れるほどハッキリと見ることができました。

563376917_240 .

.

.

.

.

.

きれいな円を描いています。ただこれを撮るのに夢中になって、連絡に2分ほど遅れた…ホールに入ったら合宿についての説明していました。危ない危ない。

明日は合宿のことについて書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火曜日)

行列(BlogPet)

きょう黄楊は往復落下するはずだったの。
でも、
ツトシオで白バラコーヒーっぽい行列したかった。

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月16日 (日曜日)

容量大丈夫かなあ…。結構後先考えず写真入れてるけど。

半分忘れてるかもしれませんが、伏見稲荷大社の元宮祭。いよいよ自分が待ちに待った鳥居の風景をお届けします!

P1020376_2 .

.

.

.

.

.

一度入ったら2時間ぐらい歩き続けることになる異世界への入り口。千本鳥居の始点です。さっそくいつもとは全く違う雰囲気が漂っています…。

P1020420 .

.

.

.

.

.

さっそく奥に入ってみましょう。ここからは光の数がへっていくのでシャッタースピードを遅くしないとうまく撮れない…。

P1020421 .

.

.

.

.

.

提灯、見飽きました(笑)

P1020407 .

.

.

.

.

.

幻想的ですね。でもだんだん怖くなってきた…。ここまで来ると他の人はほとんどいなく、しかも山の中なので本当に怖いです。引き返そうかと思ってしまいます。

P1020409 .

.

.

.

.

.

次回は芸術作品「交差する影」を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気に楽団ネタが増えそうだな…。

せっかく合宿から帰ってきたんですし、そのことを書いていきましょう。

バイオリンの準備は当然として、まず選曲のこと。この事については後日詳しく書きますが、とにかく何点か聴くべきCDとそのスコアを持っていかなければならない。さっそく合宿前日に三条の巨大なCDショップに行って、2冊スコアを購入。値段が張ったから領収書書いてもらって楽団に払ってもらおうかと思います(おい)

この合宿では演奏する音楽の技量向上に加えて、もう一つ目標に設定しておいたことがあります。 

「剣の舞をティンパニとピアノで弾くこと」!!!そのためにガイーヌのスコアも購入。完全に私事なので、さすがにこれは自費です…。剣の舞は知らない人はいないと思うけどテテテテテテテテテテテテテテテテレレレッテテレレレッテテレレレッテテレレレッテテレレレレレレレレーンにゃおー ってやつですな。打ってて途中、訳分からなくなった…。

あとは適当に吹くとか洗面セットとか入れて、出発! ………おっと、危うく楽器持っていくの忘れるところでした。 ということで、合宿の日程についてはまた次回。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年9月14日 (金曜日)

地球は碧かった

下界に生還! 先ほど、無事合宿から還ってきました!! しばらく下界にいなかったので、明日あたりちょっといろんな友達に顔出そうかな…。一部の友達には「合宿に行く」と言うのを忘れたまま山奥に行ってしまったんでね…まあどうせ心配はしてないだろうけど。

で合宿ですが、たぶん今までで一番充実してた合宿だったかも。終わって充実感を味わいました。
アレだ、深夜は気が引き締まるというか かなり練習がはかどりますね。今更な事言いますがやっぱピアノを使いながらの自主練習ってためになります。音程が分かりやすいですね。


そんなわけで、夏合宿はオワリ、明日からまたもとの生活に戻ります♪  「疲れた」とか「眠たい」とかウダウダ言いながらも、楽しかったですよ♪  ティンパニもちょっとうまくなったし 剣の舞もピアノ&ティンパニで弾けるようになったし なぜかオーケストラトレーナーの方に気に入られてしまったし(笑) 今回の大コンパは無事被害は受けなかったし(去年はゲームで目ェ回されて気持ち悪くなった)


ただ、選曲はまだ続いています。現在いろいろ悩んでいます。まあそろそろセクション会
議も期限なのでこの数日間でラストスパートを……って内輪ネタは内輪の人にしか分からんよね…「何のこっちゃ?」って人は適当に流していいです、また後日説明しますんで。

…そういえば、このブログでは言うの忘れてましたね。上記のとおり、合宿に行っていました。穴あけてスミマセン…。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年9月11日 (火曜日)

黄楊(BlogPet)

きょう黄楊は、平安時代も教訓されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水曜日)

夏が終わったら秋…また人が多くなりそうです。

世間ではもう夏休みも終わりですね。サザエさんシンドロームにかかっている人も多いのではないでしょうか。

今日の記事は9月23日、京都夏の最後の風物詩といわれる化野念仏寺の「千灯供養」を紹介しましょう。去年も同じ風景をこのブログで紹介しましたが、今年はデジカメなので去年よりも綺麗に写せていると思います。

P1020658 .

.

.

.

.

.

の前に、化野という土地の説明から。今まで何度も言っていますが、ここはかつて風葬の地でした。現在は遺体は火葬しますが、平安時代は遺体はここに投げ捨てていたんです。それを見かねた空海が石仏を何千も作り供養した、というのがこの念仏寺のはじまり。

この一帯、「鳥居本」という所は京都の町並み保存地区に指定されています。この鳥居は愛宕神社の一ノ鳥居。本殿は山のてっぺんにあるのでとても簡単に行けるところではありませんが。

P1020665_2 .

.

.

.

.

.

一ノ鳥居のすぐ側らにある料亭、平野屋。湯豆腐がおいしいと評判で、たびたびテレビに出ているらしい…。でもこういうところってすごく値段が張るんだろうなあ。

P1020668 .

.

.

.

.

.

嵐山のさらに奥にあるこの地域は普段は人の数が少ないのですが、千灯供養のあるこ23日と24日はにぎわっていました。いろんなところにこのようなオブジェが飾られています。

P1020615 .

.

.

.

.

.

そしてここが化野念仏寺の入り口。先述の通りけっこう昔はヤバい事をしていた所なので、ちょっとした心霊スポットにもなっているらしい…後日紹介しますが、近くのトンネルも心霊スポットなんですよ。けどそういうのは地元の人に限って知らないそうですね。

P1020670 .

.

.

.

.

.

夕方の風景。次回はこのお寺の中に入ってみましょう。

てか最近、何回にも分けて写真を公開するのが当たり前になってるね…。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年9月 3日 (月曜日)

吟味するはずだった(BlogPet)

きのう黄楊が、吟味するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土曜日)

世間では新学期だけど、大学生はもうちょっとのんびり…してられないんだよなあ、サークルがあるから。

伏見稲荷大社の元宮祭、いよいよ夜を迎えました!これまでの風景から一転、暗闇と提灯の灯りと鳥居で幻想的になります。

P1020437 .

.

.

.

.

.

参道の両脇は、おびただしいほどの提灯が。異世界への入り口を思わせます。じゃ入ってみましょう。

P1020424 .

.

.

.

.

.

本殿です。蝋燭も灯っています。

P1020427 .

.

.

.

.

.

参道の奥にある仁王門。門をくぐった先が境内です。

P1020426 .

.

.

.

.

.

どこに行っても提灯が見えます。綺麗!

P1020422 .

.

.

.

.

.

今日の写真は黒ばっかりですね(笑)

P1020416 .

.

.

.

.

.

浴衣の方もたくさん歩いておられました。

白い光は社務所の蛍光灯。さらにこの奥に行ったら千本鳥居があります。参拝者の大半は奥の宮まで行ったら引き返すので、そこまでの鳥居のトンネルが人でごった返します。でもそこを超えると、突然静かになるんですよ。

次回はその鳥居を紹介しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »