« 今年の五山送り火、見ようかなー…でもお盆だからなあ…。 | トップページ | 去年は年間観光客数が5000万人突破したとかしなかったとか…。 »

2007年8月 2日 (木曜日)

「mixi」っていう新しいカテゴリー作ろうかな…。

今回もまたmixiから。最近ちょっとクオリティ高めの日記を多めに書いているので、そのままブログにも使えます♪
先輩がハチャトゥリアン交響曲第3番のスコアを持っているという話を聞き、ちょっと貸していただきました。ということでせっかくなので、3ページほどスコアの中身を見ながらハチャ3の説明をしてみましょうか。一番好きな交響曲だし。名曲なのにあまり知られてない曲ってのは多いですしね、この機会にひとつ紹介します。


このハチャトゥリアン交響曲第3番「交響詩曲」は、ロシア革命30周年記念を祝うためにソ連当局のリクエストによって書かれた、単一楽章の曲です。ただそんなロシア革命の記念となる曲だったのにむちゃくちゃヤバい楽想だったので、初演後ハチャは狂人扱いされたという、ちょっといわくのある交響曲。
511233631_28 .
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
まずは第一主題。15台ものソロトランペットが不協和音だらけのファンファーレでずっと鳴り響きます。その後順番に左ページのように「パッパッパッパッパッパッパッパッ」と高音に上がっていき、全員で「パパーッパッパパーン」と鳴り響く(右ページ)。これがずっと続きます。ここだけで「何だこの曲は…」と感じるでしょう。正直うるさいです。

511233631_125_2
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
続いて第2主題がこの写真。1ページずっとひとつの楽器なんていうスコアなんて、初めてですよ…。オルガンのトッカータがかなり低い音でウニョウニョ動き回ります。正直ちょっと怖いですよ。聞いていると魔法陣が現れて悪魔が湧き出てきそう…そんな感じです。
1小節を2秒ぐらいで弾くので、難易度はすごく高いはず。

その後今までの楽想とうってかわって静かになり、バイオリンのメロディーと木管の伴奏が続きます。本当に暗くなりますがちょっとずつ激しさを増していって、またしても全楽器が暴走する狂った演奏。単一楽章といっても一応ソナタ形式なのでね。 その後5拍子になってティンパニとトランペットが交互に活躍しながら勢いを増していき、
511233631_251 .
.
.
.
.
.
.
.
.
.
15Tpとオルガンを含む全楽器の暴走、あっけにとられながら曲を終了します。顕微鏡を使わないと判読できないような小さな五線譜です。

どうです、聞きたくなりませんか? 聞きたくなったらコンドラシンのCDをオススメします。絶対呆然としますよ。

これ、定期演奏会でやりたいなあと思っているのですが…かなり無謀かな? 学オケがこの曲するって、それだけで話題になります、多分。

うーん、でもやっぱスコアっていいですね。 普通にクラシック聞くのとスコア読みながら聞くのとでは、かなり曲の印象変わってきますし、深く突っ込んだ所まで一つの曲を分析することができます。「ふーん、ここではこんな楽器も使ってたんだ」みたいにね。  やっぱクラシックって奥が深いよ。のだめみたいにちょっと表面をさらった程度のもんじゃあダメダメ。

|

« 今年の五山送り火、見ようかなー…でもお盆だからなあ…。 | トップページ | 去年は年間観光客数が5000万人突破したとかしなかったとか…。 »

コメント

見ていると目が痛くなるというか気持ち悪くなってくるというか、なんともいえないスコアですね。

マーラーといいハチャといい、先駆的なことをする人が変人扱いされるのは現代だけでなく昔から続いていることなんですね。

投稿: ミラージュ | 2007年8月 9日 (木曜日) 午後 08時22分

どのスコアもクライマックスはこんなグチャグチャした感じですが、これに関してはソロトラ15が好き勝手やってるので、余計に五線譜の数が多くなっています。

どっちも前衛的時代の人ですね。自分はその時代の音楽の方が好みです。マーラーは嫌いですがね…特に2。

投稿: サヴァイヴ | 2007年8月17日 (金曜日) 午前 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/7369326

この記事へのトラックバック一覧です: 「mixi」っていう新しいカテゴリー作ろうかな…。:

« 今年の五山送り火、見ようかなー…でもお盆だからなあ…。 | トップページ | 去年は年間観光客数が5000万人突破したとかしなかったとか…。 »