« 「アルトコーロ」→「ある所」が語源らしい。どんだけえ~!? | トップページ | サヴァイヴが(BlogPet) »

2007年7月 5日 (木曜日)

まさか3回に分けるとは…。

1000人の大合唱レポ、最終回。そんなこんなで利派も本番の前半も終わり、やっと第2部を残すのみとなりました。ああ、長かった。せめて朝 遅刻しなければこんなに疲れることもなかったかな。

それでずっと謎だった、「1000人の大合唱」の意味を知ることができました。本番にならないと真意が分からないステージってのもどうかと思いますが…。  最初は「ひょっとしてマラ8のことじゃないよね…?」と考えておりましたが、そんなはずはない。  出演団体が総出演でひとつの音楽を演奏し、そしてお客さんに歌を歌わせるという コンサートの概念を打ち破った壮大な企画でした。もちろんお客さんも楽器持込OK。どこからかハーモニカの音が聞こえていたのは一般の人か?

その演奏曲目ですが…これがまたよく分からん。前回の記事でも言った、「私たちもアルトコーロへ」という、ちょっと演奏したら誰もがそのダサさに
苦笑する歌。これをホールの人が全ての人と一緒になって創り出すんですよ。 なんだよこの歌は…と思っていたのですが、どうやら滋賀県民創作ミュージカル「フロタキコ」という作品のどこかで出てくる歌らしい。  なんなんだフロタキコは…と考えながら舞台裏の廊下を歩いていたら、カマドというかゴエモン風呂みたいなハリボテが…! ま、まさかフロタキコって…!!  いや、まさかね。いくらなんでもこんなブッ飛びセンスの持ち主なんて…いないよね…?


まあ本番は、ある程度はお客様も歌ってくれていた…と思うし、まあまあの完成度はあったと思います。 ショス14みたいに

  カタカタカタカタカタカタカタカタ   カ  ァ  ー  ー  ン  …

みたいなパーカス祭りにもなりませんでした。
というか完全に金管の一人勝ち。そのためグダグダ感は無かったのが安心だったかな? いや自分
たちはどうなってもいいのですが、司会者が慌ててフォローする様子を見るのがツラいのでね。


それでそれが終わったら、さっさといろいろ片付けて「お疲れ様でした~」って言いながら帰宅。皆さんお疲れ様でした。聞きに来てくださった皆さん、ありがとうございました♪ そしてすいません(なぜか謝る)


ああ、最後に。以下、その「アルトコーロ」の歌詞の一部です。



どこにあるのか分からない~ 僕の作った空想の町~ それはアルトコーロ~

 アルトコーロに行こう~
どこにあるのか分からない~ 空想の町~

   分からない~

   アルトコーロ~~


   分からない~~~



ね。…ヒくよね?

|

« 「アルトコーロ」→「ある所」が語源らしい。どんだけえ~!? | トップページ | サヴァイヴが(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさか3回に分けるとは…。:

« 「アルトコーロ」→「ある所」が語源らしい。どんだけえ~!? | トップページ | サヴァイヴが(BlogPet) »