« パイレーツオブカリビアン、一度も見たことない…。 | トップページ | 違法化はまだまだかな? »

2007年6月29日 (金曜日)

「CMの後、まだまだ続く」って言っておきながらCM明けはエンドロール…これってムカッときません?

最近京都の記事少ないですね…ということで今日はまだまだ続く、嵐山花灯路の第8回。今回は心機一転で新しいところ、「圓徳院」を紹介します。ここは豊臣秀吉の妻、ねねが秀吉の死後、最期まで住んでいたところ。その後高台寺の塔頭となりました。

ここも他の寺と同じく、拝観料は500円。さすがに安いといえども、何ヶ所も一度にまわったら財布にダメージが来るな…。

P1010082 .

.

.

.

.

.

.

それではいつものように順路どおりに見ていきましょう。圓徳院はそれほど大きくないところ、全2回でお送りする予定です。

ちなみにここの公式ホームページはこちら。詳しい由来などに興味があったらごらんください。 …完全に他力本願。このブログの新しいテーマになりそうです。

P1010084 .

.

.

.

.

.

.

中に入って最初に目を引くのが、この南庭。このお寺には2つの庭があるのですが、こっちは狭いほう。広いほうの特別名称に指定されている北庭は次回紹介します。

P1010085 .

.

.

.

.

.

.

相変わらずどこに行っても綺麗です。ここの庭は普通の時期に来ても味わい深いのですが、ツツジの咲いている時期が一番オススメ。

P1010092 .

.

.

.

.

.

.

さて、奥に進んでみましょう。いろんな部屋があります。

P1010094 .

.

.

.

.

.

.

方丈の雪月花図襖。赤松画伯の遺作となった襖絵「白龍」を引き継いで制作された、上間(じょうかん)の間の襖絵です。「雪月花」をテーマにしています。なんかよくわからんけど。

P1010099 .

.

.

.

.

.

.

さらに奥の渡り廊下に行くと、突然薄暗くなります。この向こうは北書院という建物で、ダイナミックな枯山水の庭があるんです。

それはまた次回に…。

|

« パイレーツオブカリビアン、一度も見たことない…。 | トップページ | 違法化はまだまだかな? »

コメント

8回目とのことですが、これまでの7回を覚えていません…。
つまるところ、手間を惜しまず調べろという今期の訓練なのですね。

K-1で「~VS~」この後すぐで30分後だったりするとかなり頭にきます。この後すぐは最長でも5分です。

投稿: ミラージュ | 2007年6月30日 (土曜日) 午後 11時14分

いや、自分も大して覚えてないですね。その都度作っているので。
あの時のK1見ましたよ! あれ結構引き伸ばすんですね~。「K1ってこういうものなのか」って思わされました。

投稿: サヴァイヴ | 2007年7月14日 (土曜日) 午後 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/6703259

この記事へのトラックバック一覧です: 「CMの後、まだまだ続く」って言っておきながらCM明けはエンドロール…これってムカッときません?:

« パイレーツオブカリビアン、一度も見たことない…。 | トップページ | 違法化はまだまだかな? »