« あと東山花灯路もあったんだった。今月は目白押し。 | トップページ | 「昔々あるところに」→「18世紀中頃のポーランド南部」 »

2007年3月 4日 (日曜日)

無料では入れるコーナーなんだから、まさか本物の国宝資料なんか無いよね。

そういえば去年に図書館の裏の「京都アスニー」という建物で、「平安京創世館」という平安京の資料館みたいなコーナーが出来ていましてね。もう去年の話ですが行ってきました。

ホームページでの説明によると、   「平安京」は京都の礎。碁盤目状の町並みは平安京が今に活きている証拠です。
 京都は「平安京」を母体として,幾多の災禍,戦乱を生き続け今日に及んでいます。
 千二百年前のこの都市に想像を馳せるのは困難ですが,大内裏(平安京)の遺跡「造酒司(みきのつかさ)」跡地である京都アスニーにおいて,今歴史をこえ,平安京の全貌を復元しました。
 平安建都1200年を記念して製作された「平安京復元模型」は,大内裏や社寺,貴族の邸宅などを精巧に復元し,京都の礎となった平安京のまちの姿を一望することができます。    
…だそうな。 では早速いつものように。以下の文はほとんど説明文のコピペです。平安京自体についてはいろいろ語れますが、資料についてはそんなに詳しくないので。

P1000387_1 .

.

.

.

.

.

.

一番派手に作られているのがこの平安京復元図。当時は住民15万人の日本最大級の都市。まあここが首都だったわけだし、当然か。真ん中の大きな通りは朱雀大路で、その一番手前にあるのが羅生門。

P1000388_1 .

.

.

.

.

.

.

縮尺20分の1の豊楽殿模型。豊楽殿とは外国の使者を迎えての宴会、大嘗祭など、国家的饗宴を行う施設である豊楽院の正殿として延暦19年(800年)に建設されたものです。東西約46m、南北23m、朱塗りの柱と白壁の華やかな唐風の大建築であり、屋根の大棟の両端に緑釉の鴟尾をのせて軒先にも緑釉瓦がアクセントを添えていました。

P1000389_1 .

.

.

.

.

.

.

国宝「洛中洛外図屏風(上杉本)」は狩野永徳が描き、織田信長から上杉謙信に贈られたと伝えられています。応仁・文明の乱につづく戦火によって焦土と化した京都の町が戦乱より100年を経て見事に復興した様子が描かれており、旺盛な町衆のエネルギーを感じさせ、絵画としてのみならず歴史資料としても大変優れた名作です。
屏風は謙信に贈られたのち、長く旧米沢藩主上杉家に大切に保管され、平成元年に米沢市へと寄贈されました。現在は米沢市上杉博物館において国宝として所蔵されています。だからこれはレプリカ。

P1000390_1 .

.

.

.

.

.

.

緑釉陶器。発掘調査の際に出土した緑釉陶器資料のうち,平安初期の土師器,須恵器など25点を展示しています。

なお図書館やアスニー、つまりこの建物周辺はかつて「造酒司」が建っていました。造酒司は朝廷が使用する酒や酢を醸造していた役所で,大内裏の中にあり、現在はその遺構を平安宮造酒司倉庫跡として残しています。

とこんな感じで。冒頭で「平安京自体についてはいろいろ語れる」と書いたので、後日の記事で平安京のことをうだうだ書きましょうかね。

|

« あと東山花灯路もあったんだった。今月は目白押し。 | トップページ | 「昔々あるところに」→「18世紀中頃のポーランド南部」 »

コメント

本物の国宝を写真にとっていたら問題ですね。
ミニチュアなどの模型は好きなので、平安京復元図はかなり興味があります。よくこんなものを作れると感心してしまいます。

投稿: ミラージュ | 2007年3月 8日 (木曜日) 午後 02時58分

よくみれば一つ一つの家も地域ごとに微妙に形を変えていて面白かったです。あれかなり時間かけていますよ。
ちなみに、ブロックごとに土地を区分する条坊制は今でもその名残が残っています。

投稿: サヴァイヴ | 2007年3月16日 (金曜日) 午前 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/5585642

この記事へのトラックバック一覧です: 無料では入れるコーナーなんだから、まさか本物の国宝資料なんか無いよね。:

» いやらしい液が出てます [女の割れ目]
今からHメールしてくれる人いませんか?? [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火曜日) 午前 05時49分

» 芯からきれいになる!!お勧め温泉はここだ!! [おすすめ温泉情報]
温泉シーズンも残りわずか。今最もおすすめ温泉をご紹介!! [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火曜日) 午前 07時07分

« あと東山花灯路もあったんだった。今月は目白押し。 | トップページ | 「昔々あるところに」→「18世紀中頃のポーランド南部」 »