« 最後の方、意味分かる? 自分で読み返して「何だコレ」と思ってしまった。 | トップページ | 邪魔であること以外は直接自分には何の関係もないんですが。 »

2007年2月11日 (日曜日)

介護保険ってどういうシステムなんだ?

地獄少女二籠第18話「あのひとの記録」の感想です。  あらすじ「ついに結婚を決めた里奈は、将来に夢を膨らませていた。そこへ一本の電話が入る。それはかつて家を出て行った母が戻ってくるという知らせだった。」

今回もいつもどおり視聴後は鬱になってしまう話でしたが、ちょっといつもとはその質が違います。救われない話、というよりは悲しく切ない物話でした。介護問題から始まったこのエピソード。主役の里奈が半年前に母が家にやってきてからの生活を終始モノローグで振り返っていくという、ありがちだけど今からしてみれば新鮮な構成。冒頭に現在の画があって、サブタイの後から順に過去を追っていく、というのは「遠い隣室」と似ています。 介護という、テーマ自体からかなり難しいものを扱っており、そこにさらに血縁云々という面倒臭い問題が出てきます。例の出産のやりとりについても分かるように「人のためになると思って行動したことが逆に相手を苦しませる」ということになってしまう…夫、公平がよかれと思って代理出産という結論を出したあの時から既に母、美千代は周り全ての人間を卑下しはじめていたんですね。だからといってその考えに共感できるものではとてもないですが…。 

最近目立っていた三藁が一気に出番を失って、脇役はかなり少なく地獄流しの関係者だけで進む展開、全くといっていいほど遊び要素の無く、久しぶりに地獄少女らしかったな、と思いました。今週は自分的には傑作に入る部類でした。地獄少女の脚本は複数の人が交替でやっていますが、今回の脚本家の歴代作を挙げてみると、「遠い隣室」「陽のあたる場所」「病棟の光」「袋小路の向こう」「零れたカケラ達」。え…自分の好きな回ってほとんど同じ人が作ってたんだ。この前ランキングを5位まで書きましたが、その上位のほとんどにこれらが入っていますよ。しかし改めて公式HPで歴代のを見てみると、脚本家それぞれ、地獄少女に対する解釈が少しずつ違っているんですね。あい達視点で見た話、依頼者から見た話(これが基本)、風刺をテーマにしたタイムリーな話、マクロな世界で起きる事件など、いろいろとクセがあって面白いです。

しかしやっぱりこのアニメに真っ赤な逢魔ヶ時ってすごく似合いますね。あんなシーン大好きです。あのへんのセリフ一つ一つがとても深かった。 えっと、次回は…………何だコレ。

|

« 最後の方、意味分かる? 自分で読み返して「何だコレ」と思ってしまった。 | トップページ | 邪魔であること以外は直接自分には何の関係もないんですが。 »

コメント

急速な時代の変化の影響で、介護の問題は複雑化しています。今回はそういったケースの一つといっていいでしょう。
幅広く問題提起を続ける姿勢には、毎回感心させられます。

投稿: ミラージュ | 2007年2月13日 (火曜日) 午後 01時19分

本格的に介護問題に首を突っ込むのではなく、あくまである家族が抱える問題として展開していったところ、下手に関係者を逆なでせずうまいこと持ってきたな、と思います。

本当に風刺をネタにいろいろやってくれますよ。もちろんいつもではないですが、地獄少女の醍醐味でもあります。敵を作らないか心配です。

投稿: サヴァイヴ | 2007年2月20日 (火曜日) 午前 02時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/5295704

この記事へのトラックバック一覧です: 介護保険ってどういうシステムなんだ?:

» 某大臣に言わせたら欠陥品ですかね(汗 [睡魔と戦うのって大変だ]
第拾八話「あのひとの記録」     介護保険の適用の話しとリアル過ぎです(汗  2期シリーズに入ってからこの作品の終着場所が解からないぐらい怖いぐらいに走っています   1日だけの日記 婚約も決り幸せ絶頂の時にその現実は彼女に訪れました あの日自分達前から去っ... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午前 04時15分

» 「地獄少女 二籠」#18 あのひとの記憶 [ラピスラズリに願いを]
介護しているのに文句・・・そのとき地獄に送ろうと決意した。 しかし結末はやはり意外な方向へ・・・ ではでは今回の地獄少女感想です。 地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)金巻兼一、岡真里子 他 (2007/03/28)アニ... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午前 07時56分

» 地獄少女 二籠 第18話 「あのひとの記録」 [リリカルマジカル]
[[attached(2)]] 今回の依頼人は武田里奈。 結婚も決まって、幸せな時を過ごしていたが・・・ そこに幼い頃、里奈を置いて出て行った母美千代が交通事故にあい下半身不随になって家に戻ってくる。 このことは父である公平の判断によるものだった。 美千代は里奈と公平に我儘を言いまくり嫌がらせをしていた。 まあ、病人は心から病むと言うけど、美千代は明らかにわざとやってるだけにフォローができないですね。 さすがにそれに耐えられなくなった里奈は地獄通信にアクセスし藁人形を受け取る。..... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午前 09時04分

» 地獄少女 二籠  第18話 「あのひとの記録」 [神奈川辺境交通]
婚約者との結婚を決めた里奈。 しかし同居しておる父は、幼い頃に家を出たきり、今は事故によって寝たきりになった母を引き取り たいとほざきます…。 当然、介護負担しなくてはならない里奈は反発…。 老老介護とは、一般には高齢者が高齢者を介護すること。多くの場合、自分自身高齢化した「子」が、 より高齢化した「親」を介護することを指すとされています。 今後、少子化と同時に既婚率が低下し続ければ、今回のような老老�... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午前 10時07分

» 地獄少女 二籠 第18話 [ラブアニメ。]
「あのひとの記録」 萌えが足りない!! 今回は、子供の頃家を出て行き、今は交通事故で介護が必要な冷たい母が戻ってくる話。 父の一存でそれは決まったものの、横暴な態度を続ける母の存在に父は日に日に疲れていき... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午前 10時36分

» 地獄少女 二籠 悲しいお話(;ω;) [zenの日記]
今までのお話はこんな感じ… 一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ 二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#) 三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻ 四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・? 五話地獄少女 二籠 輪入道カッコエエ(≧∇≦) 六話地獄少女 二籠 「あの時」。。。(〃_ _)σ|| 七話地獄少女 二籠 恵美ちゃん良い子なのに(つД≦。)° 八話地獄少女 二籠 ……教師と言うもの 九話地獄少女 二籠 禁断の世界×... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午前 10時53分

» 地獄少女 二籠 第18話「あのひとの記録」 [おもちやさん]
今週も相変わらず重い話ですね。 一度別れた妻が寝たきりになって帰ってきて、しかも性格はかなりキツいと・・・。 こう言っちゃなんだけど、ほとんど顔すら見たことがない娘にとっては苦痛以外の何物でもないだろう... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午前 11時00分

» 地獄少女 二籠 第十八話「あのひとの記録」 [White wing]
縁談が決まり将来に夢を膨らませる里奈であったが、彼女が物心がつかない幼い頃に家を勝手に出てっ行った母親が交通事故で寝たきりになり身寄りのない母を父が引き取った日から彼女の悲劇が始まった。... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午前 11時50分

» 地獄少女 二籠 18話感想 [ヒッキィマウスのお部屋☆]
第十八話「あのひとの記録」 今回は、依頼人の女の人・里奈視点で始まるといういつもと違うテイスト。 全体的に暗い印象でした…いつもか? [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午後 01時04分

» 地獄少女 二籠18話「あのひとの記録」 [ライトニングソルジャー]
今回はちびま○子ちゃんが依頼者ですた。 [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午後 01時49分

» 地獄少女 二籠 18話感想 『あのひとの記録』 [とことん青春!〜二籠に魅せられて・・・☆]
名前は? 武田里奈 あの人が来なければ幸せだったのにねぇ! そうよ…あの人さえ居なければ… でも 私は頑張る!お父さんのために 流しちゃえば良いじゃん それは…それは... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午後 03時31分

» 人みな我が飢を知りて人の飢を知らず。 [Je pense, donc je suis.]
>>地獄少女 二籠 第十八話 「あのひとの記録」 今日のテーマ:閉塞の拡大による圧殺と矮小な解脱。 [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午後 05時12分

» 地獄少女 二籠 第18話 「あの人の記録」 [ばーむぅーすの徒然日記]
ただ永遠と糸を引くまでの経緯を見せられるのかと思った おまえら先週は連くんではふはふやったんやから、今週は全力で憂鬱になれ! 二週もえー話しが続くわけないやろオラ!って感じですか・・・。 いやぁ、見終わった直後はなんともな気分でしたよ。 次回予告とその後の... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午後 05時51分

» 地獄少女 二籠 第十八話 [ぶろーくん・こんぱす]
 あの人の記憶はほとんど無かった。私が物心がつくかつかないかの内に出ていってしま [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午後 06時11分

» 地獄少女 二籠 第18話 「あのひとの記録」 [SERA@らくblog]
これぞ地獄少女! みたいな全力で憂鬱な話でした(><;) ってか、最終的に地獄流しで決着なのですが。 あいたち抜きでも、普通に救いのない鬱ドラマみたい… [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午後 06時45分

» 地獄少女 二籠・第18話 [たこの感想文]
「あのひとの記憶」 半年前、恋人との結婚を決めた里奈。そんな時、父は幼い頃に家を [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午後 08時09分

» 言いたい事も言えないこんな世の中じゃ・・・ 地獄少女 第十八話『あのひとの記録』 [真舞彩度 美味しい飴。]
ネタが古すぎたかもしれない(-。-;) えーっと元ネタわかる人はどれくらいいるんだろう? という疑問はさておき感想を・・・。 今回の話は悲劇系ではなかったですね。切ない感じ・・・? 結婚を間近にした里奈の元に母親が戻ってきました。 何ヶ月前、一週間前~と振り返る感じで地獄少女の話の中では めずらしいパターンです。里奈の語り(?)が入っています。 父親が実は母さんの子じゃないと知り驚く里奈。 代理出産という形で生まれてきたのだといいます。 かなり強引な話の進め方だなーと思いましたが、仕... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午後 09時39分

» 地獄少女二籠 #18 [マニアックにあこがれて]
『あのひとの記録』 [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午後 10時35分

» 地獄少女 二籠 第十八話 「あのひとの記録」 [月の静寂、星の歌]
 愛されたと感じたことはなかった。  笑顔さえ見たことはなかった。  形式的な絆は想いを繋ぐ細い糸ではなく、  ただ献身を強要する――、  鉄の鎖。  遠い遠いあの日の過ちが、  今精算されようとしていた――。 ... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月曜日) 午前 12時05分

» 地獄少女 二籠 第十八話 [はいろり。]
地獄少女 二籠 第十八話です。 [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月曜日) 午前 02時25分

» 地獄少女 二籠(18) [王様の耳はロバの耳 [beta3]]
[アニメ 地獄少女 二籠 第十八話 「あのひとの記録」] 泣ける 母・美千代が完全な鬼女悪女の類には見えなかったので、その一点がひっかかってずっと見ていたのですが、そういうことでしたか。 また、記憶ではなく記録と... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月曜日) 午後 12時53分

» 地獄少女 二籠 第18話 [ACGギリギリ雑記]
『あのひとの記録』 私は閻魔あい・・・ 半信半疑だったくせに呼んだ?   「それは地獄少女だった・・・」 ・・・・・・そうよ。だったらわかるでしょ? テレビでも噂のソレは、忙しいの。 ハイ藁人形・・・説明聞く? いらない... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月曜日) 午後 07時18分

» 地獄少女 二籠 第18話 「あのひとの記録」 [朧月夜]
  ついに結婚を決めた里奈は、将来に夢を膨らませていた。 そこへ一本の電話が入る。 それはかつて家を出て行った母が戻ってくるという知らせだった。 地獄少女 二籠 二金巻兼一、岡真里子 他 (2007/02/28)ソニー・... [続きを読む]

受信: 2007年2月14日 (水曜日) 午前 02時37分

» 【地獄少女二籠】怨之拾捌 「あのひとの記録」 [彩賀の徒然なるままに…]
今週の『地獄少女 二籠』第十八話。※サブタイを間違えてトラックバックしてしまったBlogger様,ご容赦を。 [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木曜日) 午後 12時55分

» 地獄少女二篭 「あの人の記憶」 [自由で気ままに 〜L'ala di liberte&agravei〜]
正直よく分からなかったです [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金曜日) 午前 12時26分

» 地獄少女 二籠 第十八話 「あのひとの記録」 感想 [日々の徒然言]
覚えていた ――… [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金曜日) 午前 06時54分

» 地獄少女二籠第18話 [アニメ探索小隊]
地獄少女二籠第18話「あのひとの記録」の感想。今回のはここ最近のに比べればソフトな内容でしたが、それでも哀しいお話。自分以外の女が産んだ子どもを愛せるかと言われればどうでしょうね。しかもその子を認めれば自分の存在を否定しかねないとくればそれはなおのこと..... [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金曜日) 午後 08時49分

» (アニメ感想) 地獄少女 二篭 第18話 「あの人の記憶」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産) 結婚が決まり、里奈は大いなる幸せに浸っていた。しかし、そんな彼女の元に一本の電話が入る。それは、かつて自分の下を去っていった母が帰ってくるという知らせだった・・・。... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土曜日) 午後 12時15分

» 地獄少女 二籠 第18話 [SnowMousse]
★地獄少女 二籠 第18話 「あのひとの記録」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木曜日) 午後 01時43分

« 最後の方、意味分かる? 自分で読み返して「何だコレ」と思ってしまった。 | トップページ | 邪魔であること以外は直接自分には何の関係もないんですが。 »