« 新学部建設記録はこの企画の二の舞になってほしくない。 | トップページ | カテゴリーはそれぞれ「京都」「生活」「大学」。なかなか公開するタイミングが出てこなくてね…。 »

2007年2月15日 (木曜日)

見ただけで分かります。ここ、相当儲かっていますよ。

そういえば北野天満宮のこと、ここではまだ一度も紹介したことなかったですね。.節分祭りのときにちょっと触れましたが、それっきりだったので。

(以下、ウィキペディアより)北野天満宮(きたのてんまんぐう)は京都市上京区にある神社である。通称、天神さん北野さん。旧社格官幣中社。京都市民からは「てんじんさん」の愛称で呼ばれる。

菅原道真を主祭神とし、相殿に中将殿(道真の長子・高視)と吉祥女(道真の正室)を祀る。毎月25日に縁日が開かれ、多くの参拝者や観光客で賑わう。特に学問の神として知られ、多くの受験生らの信仰を集めている。京都市が大学の町であることもあってか、掲げられている絵馬には、大学受験合格を祈願するものが多い。福岡県の太宰府天満宮とともに天神信仰の中心となっており、当社から全国各地に勧請が行われている。

あとは各自で調べてください。って自分が言うのもアレですが、いい加減だなあ…。

P1000375.

.

.

.

.

.

.

.伴氏社という小さな祠。一見ごく普通のしょぼくれた祠ですが、これ鳥居マニアの間ではちょっとした有名な所でして。画面をクリック拡大して鳥居をよーく見てみてください。額束が島木にくい込んでいるんですよ、これ。 今まで2つ紹介しましたが実は「京都三珍鳥居」の一つなんです。ちなみに他の2つはいつ紹介したかというと…忘れた。各自で調べてください。

P1000377 .

.

.

.

.

.

.

参道。2つの大きな鳥居を潜り抜けると、広い境内が出てきます。どこから行きましょうかね。

P1000378 .

.

.

.

.

.

.

ここは梅でも有名。ここに行ったのは今月の3日ですが、少し咲き始めていました。狛犬もカメラ目線で大喜びです。

P1000382 .

.

.

.

.

.

.

本殿。この日は節分祭りだったので、かなりの人ごみが出来ています。ある程度混雑は覚悟していたのですが…想像以上でした。なんなんだ、この列は…。神主さんはきっと笑顔、そして菅原道真も笑顔でしょう。

北野天満宮の記事は次回に続けます。 最近そういうの多いな…。  あ、ちなみに節分祭の記事は2月3日です。合わせてお読みください♪

P1000360 .

.

.

.

.

.

.

関係無いけど、今月の1日でしたっけ。朝に雪が積もったんですよ。写真は平野神社の参道。やった、銀世界の金閣寺をおがめられる…と期待していたのですが、あっという間に解けていました。結局今年はもう降りそうにないですね。少しずつ暖かくなっていますし。

|

« 新学部建設記録はこの企画の二の舞になってほしくない。 | トップページ | カテゴリーはそれぞれ「京都」「生活」「大学」。なかなか公開するタイミングが出てこなくてね…。 »

コメント

カメラ目線の狛犬がいい味を出しています。
そういえば太宰府天満宮にも早稲田合格の絵馬がありました。あと大量に有名大学の名前を書いているものとか。
神頼みもいいですが、限度というものがあるのではないかと感じました。

投稿: ミラージュ | 2007年2月14日 (水曜日) 午後 04時51分

大量の大学名…例のオッカムの剃刀の典型的なパターンじゃないですか(笑)
まあ日本特有の大切な文化ですし、この時期ぐらい多めに見てあげましょう。

投稿: サヴァイヴ | 2007年2月20日 (火曜日) 午前 02時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/5320392

この記事へのトラックバック一覧です: 見ただけで分かります。ここ、相当儲かっていますよ。:

» 早実・斎藤佑樹投手がインフルエンザ! [今、話題のトップニュース!]
インフルエンザで早大の練習を休んでいた早実・斎藤佑樹投手(18)が13日、東京・東伏見の早大グラウンドで行われた練習に復帰。「もう元気なんで、大丈夫です」との“全快宣言”通り、捕手を座らせて早大合流後最多となる58球を投げ込んだ。 写真はコチラ  佑ちゃんが超人的な回復力を見せつけた。10日に40度を超える発熱で練習を欠席。「正直言って、死ぬかと思った」と振り返る深刻な病状だったが、わずか3日間の休養で、練習に復帰。9日も早実の入試手伝いで欠席したため5日ぶりとなる練習で、まずは応武篤良監督... [続きを読む]

受信: 2007年2月14日 (水曜日) 午後 12時58分

« 新学部建設記録はこの企画の二の舞になってほしくない。 | トップページ | カテゴリーはそれぞれ「京都」「生活」「大学」。なかなか公開するタイミングが出てこなくてね…。 »