« オーダー通るメニュー、カスタム9つでギリギリッス! | トップページ | 「1点から5点までの数字が出てきます」と書いてあったけど、大概こんなの9割ぐらい1点の紙切ればかりでしょ。 »

2007年2月 5日 (月曜日)

門前町のお店は面白いんだけど、殿様商売もそれなりに多いんだよね。

そういえばブログ始めてもうすぐ一周年になるというのに、銀閣寺のことをここで紹介するの、すっかり忘れてました。ということで、今日は銀閣の境内をお送りします。建立は1482年、足利善政が隠栖生活をするために建てられたものです。 今では銀閣寺で通っていますが、 正確には「東山慈照寺」と言います。「金閣寺」や「銀閣寺」が正式名称だと思っている人ってかなりいるんじゃないでしょうか。ここでは便宜上、以下「銀閣寺」と呼ぶことにしますね。

P1000257_1

.

.

.

.

.

.

.

まずは有名な哲学の道の最北端から参道を登っていきます。歩きながら両側のお店を見るだけで結構楽しいですよ。

哲学の道は、桜が綺麗な時期に記事にします。

P1000259

.

.

.

.

.

.

.

.

そして正面の総門をくぐります。閉門は16:50、結構危なかったな…。せっかく自転車走らせて来たんだから、手ぶらでは帰りたくない。

P1000262 .

.

.

.

.

.

.

.総門と中門をくぐったら、庫裡、という建物と中庭が見えてきます。もう一つ門をくぐったらテレビでよく見る風景が出てきるはず。

P1000265 .

.

.

.

.

.

.

向月台。修学旅行で行ったことがある人なら見たのを覚えているはずです。

.

P1000268 .

.

.

.

.

.

.

銀閣。銀箔は張られてなかったようですね。本来は「観音殿」と呼ばれていました。観音菩薩を祀っているそうです。

P1000271 .

.

.

.

.

.

.

銀閣のすぐ横には鳥居と祠が。すぐ横に鳥居があることは意外と知られていないんじゃないでしょうか。神仏混同も日本文化の特徴ですね。

境内をぐると一周するため長くなるので、記事は3回に分けて書くことにします。もちろんいつ続きを書くかは分かりませんが…。

|

« オーダー通るメニュー、カスタム9つでギリギリッス! | トップページ | 「1点から5点までの数字が出てきます」と書いてあったけど、大概こんなの9割ぐらい1点の紙切ればかりでしょ。 »

コメント

教科書には銀閣しか出てきませんからね。祠の存在ははじめて知りました。

参道のお店は、なぜか無性に買いたくなる気分になります。不思議です。

投稿: ミラージュ | 2007年2月 6日 (火曜日) 午後 01時03分

この鳥居いい雰囲気ですね。
ちょっと実物を見てみたくなる。

投稿: 39す | 2007年2月 6日 (火曜日) 午後 09時47分

初めまして
哲学の道を通ったカップルは
必ず別れるって噂は聞いたことある

あれ、ホントなのかね?

投稿: シム | 2007年2月 6日 (火曜日) 午後 09時59分

ミラージュさん>刊行者をターゲットにした商品は多いですよ。
他県からの観光者じゃないのに自分もつい買ってしまうほどですし。

39すさん>寺の中の鳥居って数は多くないですがあるんですよ。見ただけで「古いな、この鳥居」とわかります。

シムさん>それ、聞いたことあります…。「渡月橋をカップルで渡ると別れる」とかも。
歴史が古いから伝承も形を変えながら伝わっているんでしょうね。 実際別れるかは…さすがに知らないです。

投稿: | 2007年2月15日 (木曜日) 午後 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/5186390

この記事へのトラックバック一覧です: 門前町のお店は面白いんだけど、殿様商売もそれなりに多いんだよね。:

« オーダー通るメニュー、カスタム9つでギリギリッス! | トップページ | 「1点から5点までの数字が出てきます」と書いてあったけど、大概こんなの9割ぐらい1点の紙切ればかりでしょ。 »