« Q:今回は誰が一番悪かったの? A:到着が遅れた警察達。 | トップページ | 長い潜伏期を経て、ようやく公開です。その2 »

2007年1月14日 (日曜日)

長い潜伏期を経て、ようやく公開です。

初冬の数日間は「嵐山 花灯路」っていう催し物をしていましてね。その期間中、渡月橋と嵯峨野の竹林と周辺の寺や神社でライトアップが行われるんです。期間は12月の9日から18日の17時から20時30分まで。10日間開催するというのはいいんですが、終わる時間がちょっと早すぎるんじゃないかな…。 最終日に17時から行っていろんなところを見ようとしていたんですが、なんとその日、講義が終わった14時30分に少しうたた寝をするつもりが気がついたらもう19時30分。慌てて家を飛び出しますが、京福電車で現地に行ったら向こうにいられる間はたったの30分しかない…。これじゃあ全部の寺はまわれない、ということで今回は渡月橋と竹林を見るだけに終わりました。大体何で最終日だけ見ることにしたんだろう…。このズボラな計画はなんだか自分の人生の縮図みたいな気がして不安でなりません。.

.P1000177_1

.

.

.

.

.

.

.

源氏物語の第10章「賢木」で光源氏と恋人の美しい別れが描かれた舞台、野宮神社です。今では縁結びの神として親しまれています。

なおデジカメの写真は、クリックしてフルサイズで見ることが出来ます。

.P1000205_2 P1000174_1

.

.

.

.

.

.

.

同じところから2枚撮ったのですが、一応どっちとも公開。渡月橋は両側からライトアップされます。後ろのが嵐山です。

.P1000201_1

.

.

.

.

.

.

.

これですな。…ブレてますが。

P1000186_1 P1000185_1

.

.

.

.

.

.

.

そして有名スポット、嵯峨野の竹林。幻想的です。

P1000197

.

.

.

.

.

.

.

最後にもう一枚。この向こうには法輪寺もありますが、残念ながらここでタイムアップ。翌年こそは全部のライトアップエリアをまわります。

|

« Q:今回は誰が一番悪かったの? A:到着が遅れた警察達。 | トップページ | 長い潜伏期を経て、ようやく公開です。その2 »

コメント

手振れが惜しいです。最近は補正のかかるものなどいいものが出ていますが、高いですからね。とはいえ、最近は携帯電話でも手振れ補正機能がついているので技術の進歩には驚かされます。
橋の後ろに浮かび上がる嵐山が美しい。
来年こそより美しい写真を期待しています。

投稿: ミラージュ | 2007年1月15日 (月曜日) 午後 08時56分

一応多少は手ブレ修正も出来ますが、ライトがあるとはいえ周囲が暗かったためにシャッタースピードを遅くしたのでブレが大きくなったようですね。だからといって三脚は使いませんが…。
次は3月に東山、祇園周辺で同じ催しがあるそうです。今回の反省を活かします。

投稿: サヴァイヴ | 2007年1月16日 (火曜日) 午後 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/4654458

この記事へのトラックバック一覧です: 長い潜伏期を経て、ようやく公開です。:

« Q:今回は誰が一番悪かったの? A:到着が遅れた警察達。 | トップページ | 長い潜伏期を経て、ようやく公開です。その2 »