« デジカメの電池の消耗スピードって何であんなに速いんだろう。オキシライドも大した事ないね。 | トップページ | 結局今月は雪降らなかったか。TUBEが紅白に出る日も近い? »

2007年1月30日 (火曜日)

時代祭に牛若丸はいなかったと思うが…。母の常盤御前はいたけど。

ドラマは一足早く最終回を迎えたらしい、地獄少女二籠の第16話「悪女志願」の感想です。今回は京都が舞台でした。まさかアニメの中で祇園や嵐山を見ることになるとはねえ。いかにも京都らしい、女達による欲にまみれた戦いが繰り広げられました。

HPでのあらすじ。「悪い男にだまされた心優しい蘭は、意を決して藁人形の糸を解こうとするが、強気な女・マツの力を得て、男を復讐する作戦を開始する。」  …ということで、藁人形は使わずに見知らぬ女将、上月マツと共に手島に復讐を果たします。 すっかり堕ちた手島を見て一時は蘭の心が晴れますが…しかしそれで終わるわけがない。手島はこれにより自殺してしまいます。「私が殺した…」と怯える蘭、自首するとマツに告げます。しかしこの正しいはずの蘭の決断が仇となり…マツに短刀で刺されてしまう。 「世の中奇麗事だけでは生きていかれへん」「世の中嘘だらけや」 こんな台詞もありましたが、正義がかならず良い方向に動くとは限らない、時として悪が勝ってしまう哀しい世の中。それは今までも何度か描写されていましたね。そんな根本から何かがおかしい現代だからこそ、国民が考えるべき問題なのかもしれません。  最後まで心優しい蘭と一緒に共にしてきた骨女、自らの過去とシンクロしていただけにいつも以上に悲しい終わり方でした。  想像以上に依頼者に骨女が肩入れしていましたしね。「あいつらは鬼!骨の髄まで食らう鬼だ!」のシーンとか格好よかったです。   しかし骨女、江戸時代の花魁だったんですか。輪入道が輪だったから骨女も付喪神だと思っていたのですが…。   

そういえば話変わりますが、いつも上に置いてある筆文字のサブタイトル。OPのスタッフロールでも筆文字が使われていますが、エンドロールには「印弦」と書かれているんですよね。こういうの専門でいろんな作品に携わっているのかと思って先週調べたんですが、逆。今まで1本か2本ぐらいしか携わっていなかった。HPもなく、正体などについてはほとんど分からず。うーん、謎です。

さて、今回登場した京都の風景を分かる範囲で紹介。まず冒頭は八坂の塔。ハツのお茶屋は、おそらく新橋通でしょう。本放送では祇園かと思いましたが、よく見たら地面の柄が違うので。その後化粧した蘭が歩いている道は、高瀬川のすぐ横、木屋町。警察24時とかで出てくる通りです。そして写真を撮ってもらうようお願いされた所は言わずもがな嵐山と渡月橋、骨女が階段を駆け下りるのは貴船神社、お仕置きのシーンは牛若丸と五条大橋、新撰組と池田屋階段です。 今回は舞台だけで楽しませていただきました。

貴船神社貴船神社

P1000253 .

.

.

.

.

.

.祇園

P1000205_1 .

.

.

.

.

.

.嵐山と渡月橋

しかし最近は本当に変化球続きですね。これだけ多いと、逆に初期のオーソドックスな復讐劇を見てみたくなる。 ……って、前はワンパターンとか言っていたのに…全く人間ってのは本当に勝手な生き物です。まあいいや。 内容については今回はあまり触れなかったですが、いつの間にか字数が多くなっていたので今日はこのあたりで。  次回は17話「沈黙のまなざし」、一目連の過去話のようです。

|

« デジカメの電池の消耗スピードって何であんなに速いんだろう。オキシライドも大した事ないね。 | トップページ | 結局今月は雪降らなかったか。TUBEが紅白に出る日も近い? »

コメント

実在の場所が出てきて、かつそれを知っているならば、実際のものと比較も楽しめます。
京都はよくアニメにでるので、いろいろと楽しめそうですね。

投稿: ミラージュ | 2007年2月 2日 (金曜日) 午後 10時07分

そう、今回はストーリー以外でも楽しませていただきました。
なぜか京都の旅館では殺人事件が多いんですよね。火サスの「湯けむり温泉殺人事件」みたいに…。

投稿: サヴァイヴ | 2007年2月11日 (日曜日) 午後 09時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/5108112

この記事へのトラックバック一覧です: 時代祭に牛若丸はいなかったと思うが…。母の常盤御前はいたけど。:

» 地獄少女 二籠 第十六話 「悪女志願」 [月の静寂、星の歌]
 とある会社社長を陥れるために利用されたのは、  おとなしく、自信を持てない女だった。  地獄通信に頼ってまで償いをさせようとする女に、  別の女が手を組まないかと持ちかけた。  騙されたのなら騙し返せ!  赤い藁人形、 “お人形さん” が見守る中、 ....... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火曜日) 午後 11時17分

» 地獄少女 二籠 第16話 [ラブアニメ。]
「悪女志願」 あいちゃんには化粧なんて必要ないよね♪ 今回は骨女メイン。 依頼者の蘭はどん臭い子だったようで、男に騙され、せめて自分達のせいで一家で夜逃げしなければならなくなった社長の借金だけでも、社長か... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火曜日) 午後 11時22分

» 「地獄少女 二籠」#16 悪女志願 [ラピスラズリに願いを]
地獄コントin京の都! 京都といえば女同士の戦いがスゴいですね、大奥とか昼メロとかスクイズとか(途中から違! 今回の10文字作文。 【素材いいよあいちゃん】 ではでは今回の感想です。 地獄少女 二籠 箱ノ... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火曜日) 午後 11時27分

» 行いの伴わない信頼関係なんてないんだからね [Je pense, donc je suis.]
>>地獄少女 二籠 第十六話 「悪女志願」 今日のテーマ:群と個と自然淘汰。 [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火曜日) 午後 11時33分

» 地獄少女 二籠 第16話 悪女志願 [極上生徒街―Fullforcedays?―]
姉さんはやはり、女郎だったんですねそれっぽい感じがしてましたね。※あらすじ悪い男にだまされた心優しい蘭は、意を決して藁人形の糸を解こうとするが、強気な女・マツの力を得て、男を復讐する作戦を開始する。というわけで、お色気作戦介しすっかり別人になり、超美人...... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火曜日) 午後 11時39分

» 地獄少女 二籠 第十六話「悪女志願」 [Forestz.net]
基本的に、地獄少女は1話完結なので、その時しか登場しない依頼人とターゲットの話は置いておき、毎回登場する人物たちについて書こうと思います。... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火曜日) 午後 11時45分

» 地獄少女 二籠 第16話「悪女志願」 (アニメ感想) [アニメのせまくてあさい森]
■あらすじのようなもの  今回の地獄少女の舞台は京都どすえ。  というわけで今回の依頼人は眼鏡ッコの辺見蘭。蘭はとっても地味な子。悪いサラ金男の手島おさむにまんまと騙されて会社のカネを奪われてしまいます。ちな... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火曜日) 午後 11時54分

» 地獄少女 二籠 16話 [ホビーに萌える魂]
今回の地獄少女 二籠は、骨女の過去が依頼者とオーバーラップしてます。依頼者を金月真美さん、最初のターゲットを藤原啓治さん、最終的なターゲットを吉田美保さんが演じました。 [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火曜日) 午後 11時55分

» 地獄少女 二籠 第16話感想 [少年カルコグラフィー]
「第十六話「悪女志願」」 [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火曜日) 午後 11時55分

» 地獄少女 二籠 第16話 悪女志願 [なななな駄文]
黒い話だ。 バカ女にしか見えないんだけどなぁ。 人が良いと言えばそれで終わってしまうのかも知れないけれど。 しかし金月真美って・・・久しぶりに名前を見た気がする。 何はともあれ久しぶりにお仕置きタイム。 池田屋階段落ちという奴ですか。 そういえば新撰組....... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午前 12時12分

» 地獄少女 二籠 第十六話「悪女志願」 [White wing]
外見は眼鏡をかけ服装は大人しく、内面も人の良い蘭は悪い男に騙され、ストーリーの冒頭から彼女の手には藁人業が乗っていた。今回はその藁人形は骨女の化身でした。 [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午前 12時28分

» 地獄少女 二籠 第十六話 [ぶろーくん・こんぱす]
 男に利用され、勤めている会社の情報を引き出された後、捨てられた蘭。その手には既 [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午前 12時57分

» 地獄少女 二籠16話「悪女志願」 [ライトニングソルジャー]
「お嬢!?ああ…やっちまったか…」 [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午前 01時49分

» 地獄少女 二籠・第16話 [たこの感想文]
「悪女志願」 男に騙され、会社を潰す手伝いをさせられた蘭。自らも認める「どん臭い [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午前 05時32分

» 地獄少女 二籠 第16話「悪女志願」 [おもちやさん]
男に騙され、藁人形の糸を解こうとする蘭。 しかしその時彼女の前に現れたマツの力を得て、藁人形に頼らずに復讐をする決意をする。 マツも怪しさ爆発って感じですが。 骨女の昔の素顔もいい感じですね。 彼女もまた... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午前 06時47分

» 地獄少女・二籠 第16話「悪女志願」 [AGAS~アーガス~]
脚本:広真紀 絵コンテ:名村英敏 演出:神保昌登 作画監督:波風立流 総作画監督:岡真里子 今回の舞台は京都、ええ所どすなぁ。 清水寺、渡月橋、加茂川、五条大橋・・・ [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午前 07時41分

» 地獄少女 二籠 16話感想 『悪女志願』 [とことん青春!〜二籠に魅せられて・・・☆]
名前は? 辺見蘭 まったく…あんたときたら…性格が良いっていうか…お人好しっていうか…&nbs... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午前 09時49分

» 地獄少女 二籠 第16話 「新撰組」 [ZEROのごとく!]
第十六話「悪女志願」 悪い男にだまされた心優しい蘭は、意を決して藁人形の糸を解こうとするが、強気な女・マツの力を得て、男を復讐する作戦を開始する。 脚本:広 真紀 絵コンテ:名村英敏 演出:神保昌登 作画監督:波風立流...... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午後 12時09分

» 地獄少女 二籠 第16話「悪女志願」 [テトレト空想我学]
感想・第16話 京都、手島という男にいいように使われ、捨てられた蘭は 同じ傷を持つマツの力を借り復讐を… なんだか毎回話が微妙に繋がっている気がするのは気のせい…? 車のあとに自動車事故 一家離散のあとに今回の長谷川という人の夜逃げ・・・ ... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午後 01時23分

» 地獄少女 二籠 第16話 「悪女志願」 [ばーむぅーすの徒然日記]
今回は骨女の過去話し。 舞台は京都という事で、牛若丸あいたん登場。 髪型や服や化粧でホント、人って変わるもんですよ。 あいたんは化粧必要ないらしいですけどね。 そりゃごもっともだけど・・・私も一度そんな台詞言ってみたいゎ。 ゆっきー出てましたねぇ。... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午後 03時49分

» 地獄少女 二籠 16話 [picorock]
16話「悪女志願」 今回は骨女の過去を少し垣間見せたお話でしょうか?男に騙された依頼者の女性に対し、心配して相談に乗ったり励ましたりする骨女。藁人形に「お人形さん」と話し掛ける依頼者もどうかと思ったけどw 今回... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午後 05時23分

» 嫌われマツ&なんちゃって悪女、蘭の一生 地獄少女 第十六話『悪女志願』 [真舞彩度 美味しい飴。]
あの男の名前は何でしたっけ?あぁ、ひろしだひろし(絶対違う。) ひろしにだまされた蘭ちゃんが糸を引こうとした時に地獄少女版松子が現れたわけだ。 蘭ちゃんは心強い味方を見つけたつもりだったが、見事に騙されていましたね。 だいたい『一緒に復讐しましょ。』なんて言う人は疑わなきゃ駄目よ! 本当にお人よしな人でもあきらかに怪しい奴ぐらいわかるはず。 まぁお話だからここまでつっこむのもどうかと・・・。 結局蘭ちゃんはマツを地獄に流しましたが、蘭ちゃんも亡くなってしまいました。 骨女はかつての自分の... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午後 05時31分

» 地獄少女 二籠 第16話 [ACGギリギリ雑記]
『悪女志願』 私は閻魔あい・・・AVのタイトルみたいね。   「あ〜、ところでお嬢は化粧しないのかぁ?」 「必要ない」 言ったでしょ? 私は閻魔あい・・・完璧なの。私を飾れるのは化粧じゃない。衣装よ。   見なさい... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午後 08時07分

» 地獄少女 二籠 第16話「悪女志願」:どんどん過去が明らかに [知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ]
マツに唆されてイメージチェンジする蘭。 確かに見違えるようになったが、あそこまで人が振り向くようになるものか?w あい「(化粧の)必要ない」 どういう意味で言ったのか聞いてみたいw 自分は化粧なんてしなくて... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午後 08時22分

» 地獄少女 二籠 #16悪女志願 [うつわの器]
依頼人・辺見蘭 ターゲット・上月マツ 輪入道と違って骨女は昔、人間だったみたいです。吉原で働かされていたのでしょうか。 男と女が骨女を橋から突き落としたようなシーンがありました。 どうも彼女も以前騙されたことがあるようで、依頼人の辺見蘭にはやけに肩入れしてい..... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午後 08時53分

» 地獄少女二篭 16話「悪女志願」感想 [月の砂漠のあしあと]
地獄少女 二籠 箱ノ一 ★★★★★★☆(10段階評価)二期になって、三藁の『人間性』がクローズアップされてきましたが、今回はその中でもそれが顕著に出ていましたでありますな。 6話『陽のあたる場所』10話『曽根アンナの濡れた休日』と三藁の中でも、人間に入れ込みや...... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午後 09時47分

» 地獄少女二籠 16話ぷち感想 [ヒッキィマウスのお部屋]
第十六話「悪女志願」今回はいつにもまして…いや…いつもどおりか(笑)おかしな話でした。最初からすでに依頼してました。今回の担当は骨女骨女の過去もちらほら垣間見えました…!う、裏切られて捨てられちゃった系…(゚Д゚)!?そして今回の依頼人をそんな自分と重ねて...... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午後 10時28分

» サブタイトルって誰が考えてんだろう?  [睡魔と戦うのって大変だ]
第拾六話「悪女志願」    どこかで聞いた声だと思ったら金月さんでしたか  最初と最後で地獄に送る相手がまた変っちゃいましたね もうちょっと捻っても良いかなって思いましたが骨女の過去話とリンクさせての話でしたから まぁこんなもんでしょうか?  微妙な京都訛り... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水曜日) 午後 11時34分

» 地獄少女 二籠 第16話 [LUNE BLOG]
騙し、騙され。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木曜日) 午後 12時39分

» 地獄少女 二籠 第16話 [本を読みながら日記をつけるBlog]
「悪女志願」 お人形さん、これ、本当に私なの? [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木曜日) 午後 07時32分

» 地獄少女 二籠(16) [王様の耳はロバの耳 [beta3]]
[アニメ 地獄少女 二籠 第十六話 「悪女志願」] ドラマ版地獄少女がBOXで登場。 最初の数話を見たあとは録画はしてましたけど見てませんが・・・世間の評価はどうだったのでしょうか? ++ 公式サイトのコラム第4弾... [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木曜日) 午後 08時32分

» アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第十\六話「悪女志願」 [kasumidokiの日記]
アニメ地獄少女。 京都がモチーフでしたね。 諸行無常の響きあり……。 今回は骨女の過去が出てました。 骨女は前々から結構\、女性に肩入れしてるポジションでしたが。 今回の依頼者、蘭は……。 うわっ。 骨女もつっこみいれてるほど。 悪い... [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金曜日) 午後 05時59分

» 地獄少女 二籠 第16話「悪女志願」 [SERA@らくblog]
骨女の過去――。 生前男に利用されたことある骨女。 同じ境遇の依頼人を助けようとするが…。 骨女の過去がクローズアップされる骨女特集回です。 今度のお仕置きは時代劇SP(笑) ... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土曜日) 午前 11時40分

» 地獄少女 二籠 第十六話 「悪女志願」 感想 [日々の徒然言]
―― 人じゃない! 人でなんかあるもんか!! あいつらは鬼! 魂を喰らう、骨の髄まで喰らう鬼だ!! 鬼… 鬼だったら…… 地獄に返さないと… ―― [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土曜日) 午後 06時09分

« デジカメの電池の消耗スピードって何であんなに速いんだろう。オキシライドも大した事ないね。 | トップページ | 結局今月は雪降らなかったか。TUBEが紅白に出る日も近い? »