« ギャロップはこれで合っています。不協和音ばかりでどこか間違っていそうですが…。 | トップページ | 長い潜伏期を経て、ようやく公開です。 »

2007年1月13日 (土曜日)

Q:今回は誰が一番悪かったの? A:到着が遅れた警察達。

.

久しぶりの地獄少女感想です。今回は上記の通り、第14話「静かな湖畔」。ちなみに13話の「Vの惨劇」は、知人にDVDで録画していただきました。今度会った時にもらうので、その時に感想書きます。

今回はねえ…あまりにも可哀想すぎます。何の救いもない、カタルシスもない、登場人物は誰一人として笑顔で終わらなかった、ある意味久しぶりに地獄少女らしい作品だったという事はできますが…。まあ元々このアニメはそんな作品ですが、今回は1期と通してみても一番理不尽すぎるエンドでした。この悲惨なストーリーをどう観想書けばいいのか相当迷いますが、迷い続けながら書いていきます。

ある一家が町ぐるみで陰湿な嫌がらせを受けていた。一緒に引っ越してきたお向かいの知人に相談するが、実はその男が一家を貶めている張本人だった…というあらすじ。主人公は嫌がらせを受け続けている紅林家の息子 拓真で、ターゲットはもちろん犯人、向かいに住む柿沼です。拓真は一度は地獄通信にアクセスするも、父親から教わった正義感から藁人形を放棄します。しかしその結果により母だけに留まらず、父親まで殺されてしまうことに…。おまけに誤解が重なって自分が両親を殺したと警察に誤解され、連行→それを見てきくりニヤリ→ロウソク→エンディング…なんなんだこの鬱エンドは。  今まで何度も耳にしていた「あの時、糸を引いていれば…」というのが今回にも当てはまる結果となったのでした。糸を引くことは誰かを殺すことになりますが、それによって死ぬはずだった誰かが助かるとなると、これは果たして罪と言い切れるのか。(少なくとも証拠が見つかって逮捕、ということにはなりませんがね。) そして「糸を引いて人を殺すか殺さないか」という選択で殺さない選択肢をとったとしても、倫理的には正しくても、自分にとってハッピーエンドに終わるとは限らない。しかも今回は後になって「引いておけばよかった…」と後悔することになりました。「大きな栗の~」とパトカーの中で歌っている描写だけでは何を思っているのかはわからないですけどね。しかしそう考えるとなんつー冷酷な世の中なんだ、と感じさせられるものです。

きくりの行動は直接打撃になっていたわけではないですが、それでも拓真にとっては精神的に苦痛を受けていたようです。だんだんきくりも話の中に組み込まれてきましたが、一体きくりは何の目的で依頼者やあい達に近づいているのか。何者なんだ。そろそろ知りたい、明かされ始めてもいいと思うのですが…今後の動向にも注目です。 あ、そういえば2週連続でHPのコラムでほのめかしていた「劇場版」という言葉。まああれは今年の抱負なので「~~になったらいいな~」という程度で書いているかもしれませんが、ちょっとそろそろ本気で考えてほしいですな。実現にはかなり難しい障害も多いかもしれませんが。例えば内容、知名度、内容、オムニバス形式というやりにくさ、資金、そしてやっぱあのドス黒い内容が…。

次回は15話「この国のために」。とうとうターゲットは政治家にまで及ぶのか…。やっぱ予告は輪入道がするのが一番しっくりきます。

|

« ギャロップはこれで合っています。不協和音ばかりでどこか間違っていそうですが…。 | トップページ | 長い潜伏期を経て、ようやく公開です。 »

コメント

騒音おばさんのような話かと思いきや、それより質が悪いようですね。
正しいことが必ずしも正しい方向に行かない世の中に歯がゆさを感じます。今回は反面教師的な話なのでしょうか。

投稿: ミラージュ | 2007年1月15日 (月曜日) 午後 08時53分

近所での嫌がらせはあるかもしれませんが、それがいつの間にか犯罪レベルにまでなっていましたからね。タチ悪かったです。ちなみに騒音おばさんみたいなシチュエーションも既にありました。
反面教師的とも言えますが、視聴者の取り方しだいですね。深読みもできますし、単純にエンターテイメントとして楽しむだけ…とも見れましたし。

投稿: サヴァイヴ | 2007年1月20日 (土曜日) 午後 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/4928563

この記事へのトラックバック一覧です: Q:今回は誰が一番悪かったの? A:到着が遅れた警察達。:

» 地獄少女 二籠 第14話感想 [テトレト空想我学]
地獄少女 二籠 第14話・「静かな湖畔」 の森の陰から恨みを晴らせと声がする! かつて持て囃された新興住宅地 だがそれも今は見る陰もなく… そこに戻ってきた紅林一家、彼らに恨みを持つ男・柿沼… きくり 拓真が地獄通信にアクセスしてる事をチラつかせるきくり ..... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 03時34分

» 地獄少女 ニ籠・第14話 [たこの感想文]
「静かな湖畔」 バブル時代、一世を風靡した住宅地。しかし、バブル後は、地価の下落 [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 03時34分

» 地獄少女 二籠 第14話 「静かな湖畔」 [ばーむぅーすの徒然日記]
うっわー流石地獄少女。凄ぉ~。 どうせなら年明け一発目にやってほしかったよこれ。 どうやって感想書こ・・・(悩 依頼者が変わってターゲットは地獄に流されるのですが・・・、 男の子最悪やんなぁ。。 これってきくりのせいなのか? 凄いなぁ・・・けど第一期やっ... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 04時51分

» 地獄少女 二籠 14話感想 『静かな湖畔』 [とことん青春!〜二籠に魅せられて・・・☆]
名前は? 紅林拓真 憎んでるの?ギタギタにしたいのぉ!? 犯人はあいつだ 間違い無い あいつのせいでうちの家族は… 流し... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 05時03分

» 地獄少女 二籠 第14話「静かな湖畔」 [おもちやさん]
今週もかなりキツいお話でした。 しかし、たった一人の悪行がこれまでバレることなくずっと続いていたことに違和感を覚えたなぁ。 拓真の「僕は何も悪いことしてないのに」という言葉を聞いて、つまらなそうに欠... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 05時48分

» 地獄少女二籠第14話静かな湖畔 [翔太FACTORY+Zwei]
「揺らり揺らりと業の影。哀れな運命迷い道。憎み憎まれひび割れた、合わせ鏡の二籠…時の交わる闇より来たりてあなたの恨み晴らします」(怖い口調で「地獄少女二籠第14話静かな湖畔…」「幸せだった紅林一家にある日、息子の拓真が悪魔の子だという中傷ビラが投げ込まれ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 06時31分

» 地獄少女 二籠 第十四話 「静かな湖畔」 [月の静寂、星の歌]
 名作ドラマを次々に生み出した名物プロデューサー。  彼がアメリカから帰ってきて構えた新居には、  ゴミの日を間違えて以来、熾烈な嫌がらせが続いていた。  かつてコンビを組んで名作ドラマを生み出していた親友、  向かい合わせで家を買った脚本家に相談こそ....... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 06時44分

» 地獄少女 二籠 14話「静かな湖畔」 [* Happy Music *]
ニューヨークから帰国してきた紅林一家は、周辺住民からのイジメに遭っていた。 ゴミを庭に投げ入れられるのでさえアレなのに、誹謗中傷のビラまで・・・そりゃ精神的にヤバくなるわな。 紅林栄一さん役は、松本保典さ... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 08時09分

» 地獄少女 二籠 第14話 [ラブアニメ。]
「静かな湖畔」 後味悪すぎる……(鬱)。 逆恨みというか八つ当たりで一家が不幸になる話でした。 バブル崩壊による不景気で、かつてはトレンディ新興住宅地と騒がれていたのに今では見る影もないラブリーヒルズに戻っ... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 08時11分

» 地獄少女二籠 第十四話「静かな湖畔」 [アクア宙]
私(たかむね)は、「[http://www.jigokushoujo.com/ 地獄少女]」のファンです。関東では[http://www.mxtv.co.jp/jigoku2komori/ 東京MXテレビ]で土曜22時から放送中。上の画像はCD屋でもらった小冊子から。 === 第14話「静かな湖畔」 === 悪質なゴミの不法投棄を装った嫌がらせに悩む一家。さらに誹謗中傷ビラがまかれ、クロスボウで母が撃たれ…犯人は夫に恨みを抱く向かいの住人。かつての仕事仲間だったのですが、年を経てすっかり逆恨..... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 09時01分

» 地獄少女 二籠 第14話「静かな湖畔」 (アニメ感想) [アニメのせまくてあさい森]
■平成生まれのみなさんは『トレンディドラマ』というものをご存じでしょうか。「男女7人夏物語」「君の瞳をタイホする!」「東京ラブストーリー」などなど、80年代半ばから90年代初頭に制作された都会に住む男女の恋愛を描い... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 09時10分

» 地獄少女 二籠 第14話 「静かな湖畔」 [リリカルマジカル]
画面左上に津波注意報のマークが(^^; まあ、地上波の日本地図ほど大きくなくて良かったけど。 [[attached(2)]] かつてのトレンディ新興住宅地・ラブリーヒルズは今や不景気と価格下落で見る影もない。そこに戻ってきた紅林一家だがある日、息子・拓真が悪魔の子だという中傷ビラが投げ込まれる。 ↑ 面倒なので公式から転載しましたw 紅林一家は優しそうな両親と真面目な息子の拓真。 とても恨みをかうような人たちには見えなかったけど、案の定逆恨みでした。 やっていたのは隣..... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 09時22分

» 地獄少女 二籠 第十四話 「静かな湖畔」 感想 [日々の徒然言]
静かな湖畔の森の影から、地獄少女が見ているよ〜♪ …歌わなけきゃ、やってられない。 そんな内容でした。 話の中で歌われていたのは 「大きな栗の木の下で」 でしたが。 [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 09時39分

» 後悔できるうちは、まだまだ幸せだってこった [Je pense, donc je suis.]
>>地獄少女 二籠 第十四話 「静かな湖畔」 今日のテーマ:釣り糸の祭と無慈悲な鋏。 [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 10時59分

» 地獄少女二篭 14話「静かな湖畔」感想 [月の砂漠のあしあと]
地獄少女 二籠 箱ノ一 ★★★★★(10段階評価)久しぶりに一期に出てくるような、外道がターゲットだったんですが、きくりの存在によって、話の印象は一期のどれとも、大きく違い、さらに後味の悪さも大幅あっぷ。 もう呪われた星の下に生まれてきたとしかいいようのな....... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 11時01分

» 地獄少女 二籠(14) [王様の耳はロバの耳 [beta3]]
[アニメ 地獄少女 二籠 第十四話 「静かな湖畔」] 救いの無い話が来ました。 きくりの地獄流し参加もその度合いを強めていますが、何がしたいのかわからない。 あいだけはきくりの行動の真意に気がついているようですが... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 11時09分

» 「地獄少女 二籠」#14 静かな湖畔 [ラピスラズリに願いを]
鬼畜王きくりですか??(ランス違! あの無邪気過ぎる次回予告を間逆にしたらこんなにヒドいことになりましたと。 というわけで感想です。 地獄少女 二籠 箱ノ一金巻兼一、岡真里子 他 (2007/01/24)アニプレック... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月曜日) 午後 11時40分

» 地獄少女 二籠 第14話 静かな湖畔 [なななな駄文]
やばいくらいに救われなさすぎだな、最近は。 これも全てきくりの暗躍によるものか。 冒頭のドラマにかぶせたお仕置きがあるのかと思ったら、そうでもないし。 TV局って怖いところですねぇ。... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午前 01時03分

» 地獄少女 二籠 第十四話 [ぶろーくん・こんぱす]
 たった一度ゴミの日を間違えただけで、毎日ゴミを庭に放り込まれる紅林家。拓真は名 [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午前 01時40分

» 地獄少女 可哀想(つД≦。)° [zenの日記]
今までのお話はこんな感じ… 一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ 二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#) 三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻ 四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・? 五話地獄少女 二籠 輪入道カッコエエ(≧∇≦) 六話地獄少女 二籠 「あの時」。。。(〃_ _)σ|| 七話地獄少女 二籠 恵美ちゃん良い子なのに(つД≦。)° 八話地獄少女 二籠 ……教師と言うもの 九話地獄少女 二籠 禁断の世界×... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午前 01時48分

» 地獄少女 二籠14話「静かな湖畔」 [ライトニングソルジャー]
今日はラブリーアイドルきくりのファーストライブ。 「皆、きくりの為に集まってくれてありがとー!」 [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午前 02時59分

» 地獄少女 二籠 第14話 [ACGギリギリ雑記]
『静かな湖畔』 私は閻魔あい・・・ きくりもいるよっ! きくり(ウインナー)。あの子のあとについてきなさい・・・   静かな湖畔の森の陰から♯   もう起きちゃいかがと閑古鳥が啼く♯ 「大きな栗の木の下で」 カコーカコー... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午前 06時52分

» 地獄少女 二籠 第14話 [イム-るのつらつらレビュー日記]
【地獄少女 二籠 第14話 静かな湖畔】 今回は本当に救われないな・・・。 両親を目の前で殺されるし、近所からは誤解されるし。冤罪だと分かっても近所の反応は良くならないだろうし、琢真くんがここ居続けることは実質不可能でしょうね。 しかし... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午前 08時57分

» 地獄少女 二籠 第14話 [LUNE BLOG]
怨まれる男はただ一人。 地獄に行くのはそいつだけで良かったはずなのに・・・。 またしても最悪でした。 [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午後 12時38分

» 『地獄少女 二籠』 #14 (1/13) 感想 [よろず屋の猫]
かつてのトレンディ新興住宅地・ラブリーヒルズは今や不景気と価格下落で見る影もない。 そこに戻ってきた紅林一家だがある日、いやがらせに合い、息子・拓真が悪魔の子だという中傷ビラが投げ込まれる。 そして母がボウガン... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午後 08時45分

» スーパー藤村歩タイム [今更館]
土曜深夜は「ケンイチ」を観たあとは「あさって」が始まるまでネット巡回とかしてるんですが、今週はふと思い立って「地獄少女 二籠」を流し見したんですよ。んでその感想。 [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午後 09時11分

» 地獄少女・二籠 第14話「静かな湖畔」 [AGAS~アーガス~]
脚本:金巻兼一 絵コンテ:渡辺正樹 演出:吉田俊司 作画監督:萩原弘光 総作画監督:岡真里子 金巻さんらしい脚本だ、ネギま!?と違って良い仕事してますな。 [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午後 09時24分

» 地獄少女二篭 第14話「静かな湖畔」 [SERA@らくblog]
運命の神は気まぐれ。 ただ人の営みを見るだけ… 干渉するのも、ただの気まぐれ――。 そこには、なんの正悪もない。 トリッキーの役割をもつ少女きくり。 彼女に関わった少年は、気まぐれに翻弄され不幸な結末を迎える。 って救いもなにもないね(==;) ... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午後 09時44分

» 地獄少女 ニ籠 第14話 「静かな湖畔」 [神奈川辺境交通]
尊属殺の罪人に仕立て上げられてしまった拓真くん。 少年刑務所行きですかぁ。 尊属殺とは殺人を行った者から見て、両親や祖父母などの製造元にあたる 親族、つまり尊属を殺害することです。 かつては刑法200条で尊属殺法定刑を規定していましたが、現在では削除さ れています。 しかし、やっぱ今週もかなりキツいお話でした。 しかし、あの脚本家一人の犯行がこれまでバレることなくずっと続いてい... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午後 10時32分

» 地獄少女 ニ籠 第14話 「静かな湖畔」 [神奈川辺境交通]
尊属殺の罪人に仕立て上げられてしまった拓真くん。 少年刑務所行きですかぁ。 尊属殺とは殺人を行った者から見て、両親や祖父母などの製造元にあたる 親族、つまり尊属を殺害することです。 かつては刑法200条で尊属殺法定刑を規定していましたが、現在では削除さ れています。 しかし、やっぱ今週もかなりキツいお話でした。 しかし、あの脚本家一人の犯行がこれまでバレることなくずっと続いてい... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午後 10時33分

» 【地獄少女二籠】怨之拾肆 「静かな湖畔」 [彩賀の徒然なるままに…]
今週の『地獄少女 二籠』第十四話。 [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午後 11時47分

» アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第十\四話「静かな湖畔」一目連ピザ絵付き [kasumidokiの日記]
4日に好きな漫画の13巻が出て6日に憂鬱アニメを見て8日にジャンプ合併号を読んだの。 アニメ地獄少女13話Vのザンゲキの感想書いてなかったorz 今、公式サイト行ったら第十\五話「この国のために」が。早ッ!! この「静かな湖畔」を書いてから、蕎... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火曜日) 午後 11時54分

» 地獄少女 二籠 第十四話 [はいろり。]
地獄少女 二籠 第十四話です。 [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水曜日) 午前 02時48分

» 地獄少女 二籠 14話 [ホビーに萌える魂]
今回の地獄少女 二籠は、最終的にターゲットの願望を叶えてしまったという…またまた救われないず虚しさ残る終わり方です。キャンセルした依頼者を藤村歩さん、依頼者を松浦チエさん、ターゲットを古澤徹さんが演じました。... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水曜日) 午後 09時38分

» 地獄少女 二籠 14話 [ホビーに萌える魂]
今回の地獄少女 二籠は、最終的にターゲットの願望を叶えてしまったという…またまた救われないず虚しさ残る終わり方です。キャンセルした依頼者を藤村歩さん、依頼者を松浦チエさん、ターゲットを古澤徹さんが演じました。... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水曜日) 午後 09時39分

» 地獄少女 二籠 14話レビュー [Kazu'Sの戯言Blog(新館)]
正直者が馬鹿を見る。思い込みでも、勘違いでもやりたいことをやれば良い。それで地獄に堕ちてもそれは本望。そういう話? それとも不幸ってのは逃れられないって話? その辺良く判らない感じでしたね。 追い込み自体は... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金曜日) 午前 01時33分

» (アニメ感想) 地獄少女 二篭 第14話 「静かな湖畔」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 二籠 箱ノ一 住民からの心無い嫌がらせに悩まされる紅林一家。栄一は、隣に住むかつての仕事仲間であった柿沼に相談を持ちかけるのだが・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金曜日) 午前 03時50分

» (アニ感)「地獄少女 二籠」:第十四話 [白夜の夢見草]
「地獄少女 二籠」:第十四話「静かな湖畔」 [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金曜日) 午後 10時25分

» 地獄少女 二篭 第14話 静かな湖畔 [えこぺんあいす]
地獄少女 二篭 第14話 静かな湖畔  作った人の悪意を感じる話。 だけど、怨みがテーマになってるので、 これがなくなると地獄少女ではなくなるのか…。  ターゲットとなる柿沼俊也は、 10年前、... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金曜日) 午後 10時59分

» 地獄少女 二籠 第十四話「静かな湖畔」 [White wing]
トレンディ新興住宅地・ラブリーヒルズはバブル崩壊で寂れた住宅地となっていた。そこに紅林一家は戻ってきたが、一度のゴミの出し方を間違っただけで、庭に毎日ゴミが放り込まれるようになっていた。ご近所さんの紅林一家へのイジメと取れます。そんな中、向いに住む脚本家の柿沼は紅林がテレビ局のプロデューサー時代に仕事を世話してもらったのに恩を感じて温かく接していた。... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土曜日) 午前 01時47分

« ギャロップはこれで合っています。不協和音ばかりでどこか間違っていそうですが…。 | トップページ | 長い潜伏期を経て、ようやく公開です。 »