« 残りの2つはお守りとおみくじってところかな? | トップページ | 「九折坂」 の読み方分かる? 前に難読地名クイズで出題したけど。 »

2006年12月 4日 (月曜日)

眠すぎる…。お願い、世界バレーとサッカーを地獄に流して!

.

土曜の夜遅くといえばいいのか、日曜の朝早くといえばいいのか…午前4時から始まった「地獄少女 二籠」の第9話「あにいもうと」の感想です。 感想といってもね…これ、どうコメントしたらいいのか。一体他の感想サイトではどんなことを書いているのか気になるほどに感想に苦しいお話でした。 兄はこれ…何?シスコン?いや、何だかその一言だけでは片付けられない程の狂いっぷりというか…まあ結局きくりの言葉を借りるとしたら「キモーイ」という結論に至りますな。

「陽のあたる場所」「絆」「偽地獄通信」と、ここ数週間が名作続きだっただけにちょっと今回は残念。全体的な話の流れ、オチ、ついでに言ったらお仕置き、ちょっと製作の力を抜いていたかな? 兄が異常すぎて逆に非現実的…共感しにくかったんでしょうかね。 現実的ではなくとも裏の世界ではありそうなことなんでしょうが…。 結局最後、残された真帆は兄の後を追って自殺した、と考えていいのでしょうか。「すぐにそばに行くからね」とか言っていましたけど…。度を過ぎた兄の愛情表現に耐えられなくなった真帆は糸を解いて幹夫を地獄に送ったものの、冒頭でも「大好きで大嫌い  優しくて残酷  愛しくて憎い」とあったように、愛と憎しみは表裏一体、好きと嫌いは紙一重ということ(貴船神社のレポでも書いたようにね)が皮肉にも彼女の人生をさらに大きく狂わせてしまったのでしょうね。 「憎い」という想いだけから相手を地獄に流すという一般的な今までの依頼者以上に、後になっての自分が残されたときの苦しみが強かったんでしょう。 「絆」もそうでしたね。だって肉親を地獄に流したことの重さにより最終的に自分自身もおかしくなったんですからねえ。本当に救われないです。救われない人しか出てきません。

せっかく綺麗に締めてくれていたし、今回の総括はラストの三藁達の会話を全部借りることにしましょうか。 骨女「兄と男、妹と女…2つの門の真ん中で、迷子になってたのかねぇ あの2人。」 一目連「さあな…」 輪入道「人には越えちゃならない一線がある。それを無視しちゃいけねえや…」 ってな感じで。おそらくこれらの会話が今回のテーマの全てと言ってもいいんじゃないかな。

あ、余談。 女装してまで真帆のボーイフレンドを真帆のもとから消し、真帆を自分だけの物にする…二期は「愛」がテーマになっている作品が多いと前書きましたが、今までの中ではこの兄妹が一番屈折した愛情表現だった気がします。そういえば、どこかの感想サイトで書いてあったこと。勝手ながら記憶を思い起こしながら文を借りさせていただきますと(今回借りっぱなしだね。)、1期は基本的に誰が見ても「こいつ悪い奴だったな」と言いそうな人間が多く地獄に流されていましたよね。ところどころ柴田親子が善悪論を唱えていたものの、26話中22話ほどに張られた「悪は裁くのが正しい」という半年近い大きなミスリードを経て、最終回に「悪を許す」という結末で幕を閉じたんですよね。2期のテーマが「愛」だとすると、既に偏りかかっている「いつか崩壊する愛」を26話かけてどのようにオチをつけるのか。これが気になるところではないでしょうか。

えー次回は「曽根アンナの濡れた休日」…何だこれ? 「二籠の方向性も見えてきた」みたいなこと書きましたが、やっぱり撤回。 一応依頼者とターゲットはいる…よね?濡れた休日描写だけで30分使わないよね? 地獄少年の悪夢復活みたいにならないよね? 別にあれが悪い話だったとは言わないけど…。

|

« 残りの2つはお守りとおみくじってところかな? | トップページ | 「九折坂」 の読み方分かる? 前に難読地名クイズで出題したけど。 »

コメント

彼らも日本を背負ってがんばっているのですから応援してあげましょう。
今回はいつも異常に現実離れしたはなしだったようですね。しかしこれほどのスタッフがそんなミスをするのでしょうか。もう一度見直されてはいかがでしょう。

投稿: ミラージュ | 2006年12月 4日 (月曜日) 午後 11時21分

妹を溺愛するあまりボーイフレンドを遠ざけようとする兄……と、これだけならまだありそうな展開なんですよね。
しかし、なぜ女装?
なんだか、これひとつで兄の性格に良くも悪くも複雑さが加味されたような感じでした。

投稿: アイザック | 2006年12月 5日 (火曜日) 午前 12時41分

ミラージュさん>そうですねえ…現実味を帯びていないというか、受け入れにくい世界だったといいますか…本当に容赦無いですよ。
そのようなのも全部スタッフの策略だったのかもしれません。実際一期の最初の数話はつまらない とネット上で散々言われてましたが、「段階的に面白くする為わざとそう作った」と本で言っていましたし。

アイザックさん>ボーイフレンドを遠ざけるのならもっと簡単な方法はいくらでもあるはずなんですけどね。「変な人もいるもんだなあ」とか「キモーイ」とか言えばそれまでですが、それだけでは済ませられない話でしたね。
それにしても、女装して男を誘惑するだけで「これでまた一人真帆に近づく男が…」って、どんだけ自分に自信あったんでしょうかね。

投稿: サヴァイヴ | 2006年12月 9日 (土曜日) 午前 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眠すぎる…。お願い、世界バレーとサッカーを地獄に流して!:

» 地獄少女 二籠 第9話 [ラブアニメ。]
「あにいもうと」 近親相姦&女装キターっっ!! 前回の次回予告で妹の恋人を兄が奪うとか言ってたから嫌がらせ・無自覚・近親相姦のどれかだとは思ってたのですが、一番ヤバい近親相姦ネタできました。 しかも、綺麗と... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午前 06時42分

» 地獄少女 二籠 第9話感想 [少年カルコグラフィー]
「第9話「あにといもうと」よ……」 「ウヒョッ!?  今回エロ系??」 「エエト……  リアルタイムでTVの前で構えていたんですけど、今夜の東京MXTVはご機嫌が宜しくなくて、音声が聴き取れなかったんです... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午前 07時18分

» 石炭とダイヤモンド [睡魔と戦うのって大変だ]
第九話「あにいもうと」 う~ん難しいなぁ 感想・・・・ 大抵はタイトルを決めたら文字がどんどん思い浮かぶんですが 表裏一体の感情は元々は同じものって意味でこのタイトルにしたのですが想像にお任せしますが多いシナリオだったのが良いのやら悪いのやら 両親は死別なの... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午前 07時37分

» 地獄少女 二籠 第9話「あにいもうと」 [おもちやさん]
「あにいもうと」っていうタイトルからしてエロい! 今回は兄妹の話。 真帆は「兄のことが好きだが憎い」という複雑な気持ちを抱いていた。 手が触れ合っただけで急によそよそしくなる2人に禁断のオーラを感... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午前 07時41分

» 地獄少女 二籠 第9話「あにいもうと」 [SERA@らくblog]
第9話 「あにいもうと」兄と妹の愛憎の結末――。んー、正直ニガテな内容です^^;兄・幹夫の名を地獄通信の送った須崎真帆。あいは、すさまじい業を感じる。興味を持った一目連が、担当を願いでる。何か過去に兄妹って... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午前 10時09分

» 地獄少女 二籠・第9話 [たこの感想文]
「あにいもうと」 実の兄を地獄へと流そうとする少女。彼女は、いつも恋人に振られて [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午前 10時30分

» 地獄少女 第9話 あにいもうと [PEN:PENの雲外蒼天]
地獄少女 第9話 あにいもうと エロ漫画とかだったら、そんなネタがあってもおかしくないが、実際にそんな展開になってしまいそうな流れがあるので、夜7時半というゴールデンタイムで見ていると、たま~に気まずい感じになってきます。... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午前 11時04分

» 地獄少女ニ籠 第9話 「あにいもうと」 [ばーむぅーすの徒然日記]
今日は感想書かないつもりだったけど、連クンに萌えたんでいってみますv てっきりBLに持ってくんだと思ってたよぉ・・・。残念。 女装はいただけないなぁ。専門外なのデス(笑) っていうか気になったんですが、ホテルに入ったその後は一体どう・・・ 今回オ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午前 11時14分

» 地獄少女 二籠 第9話 [ACGギリギリ雑記]
『あにいもうと』 「私は閻魔あい…」 「お兄ちゃんの妹と見せかけて、フェイントをかけたなの」 祝コント復活! しかし、まだまだウォーミングアップなので、本番は来週w で、今週のお話。 今回は、設定だけでドキト... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午前 11時34分

» 「地獄少女 二籠」#9 あにいもうと [ラピスラズリに願いを]
「愛しくて憎い」 妹は兄の名で地獄通信にアクセスした。今回は近親愛がテーマです。 てか僕の好きな男性声優の1人である森久保さん来たよ〜^^ (関西は4時でした、はぴねす終わった後も暇だったぞ〜) 地獄少女 ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午後 02時04分

» 地獄少女二篭 9話「あにいもうと」感想 [月の砂漠のあしあと]
地獄少女 二籠 箱ノ一 愛執の間で迷走した兄妹の話。あの明らかにムリがある声色でも、そんなことが気にならなくなるくらいの魅力で、妹を他の男に奪われたくないが為に、次々と妹の彼氏を略奪していきは、捨てて、通常の人生に復帰出来ないオトコどもを大量生産していた、....... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午後 03時30分

» 今週見た他のアニメの感想 [よろず屋の猫]
『ゴーストハント』第9話 FILE3「放課後の呪者」#3 先週見逃してしまったのですけど、どうも真砂子が呪詛の標的されて怪我をして、メンバーから脱落したみたいです。 ヒトガタは、笠井千秋の超能力を否定した生徒がいた場... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午後 06時11分

» 地獄少女 二籠 第9話「あにいもうと」:眼鏡一目蓮 [知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ]
今回はバレー延長のせいで何と4時から。 本当に延長は鬱陶しいな・・・どうせ延長するってわかりきってるんだから最初から9時半まで枠取ればいいのに。 今回の依頼人、真帆は前々回の依頼人である恵美と性格が似ている気がする... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午後 08時53分

» 地獄少女 二籠 第九話 「あにいもうと」 [月の静寂、星の歌]
 少女が告白された。  しかし次の日には、彼は去っていく。  次の彼も、次の彼も、皆、去っていく。  彼らは少女を嫌ったのではなかった。  新たな、より熱く燃え上がる恋を見付けたのだ。  その相手は、  他ならぬ少女の兄だった――。 ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午後 09時53分

» 充実 土曜日! [やめられない・・・止まらない・・・!]
今日見たアニメ ★★NIGHT HEAD★★  直人と直也の過去が変わったのか、偽の記憶に摩り替えられたのか、新たな謎が浮上してました。  謎の女の子も出てきたし、マイナスの力が呼び寄せた(らしい)変な男もでてきたし、  動きが出てきました!  ドラマ版を昔見たはずなのに、どういう流れになっていくのかをあまり覚えていない・・・。  レンタルであったら借りてこようかな。  最後の方で、「神谷」という新キャラが出てきましたが、声が遊佐さんだったので嬉しい!!  「BLEACH」で..... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午後 10時34分

» 地獄少女 二籠 #09あにいもうと [うつわの器]
「大好きなものだから 壊したくなる」 それはあいのさくらんぼのヘタを紡ぎ取る行為であり、須崎兄妹の愛憎心理でもあるのでしょう。 一目連の過去も妹絡みであることを示唆しているのでしょうか、やたら出張ってた。 愛情と憎悪は紙一重。 夕食朝食が味噌汁だけなのも愛情..... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午後 11時03分

» 地獄少女 二籠 第九話「あにいもうと」 [White wing]
両親はおらず、兄と妹の2人暮らしだった。 妹を愛する実の兄は売れっ子モデルで女装をしても妹より遥かに綺麗なのね。 その兄は、妹に恋仲になりそうな男性が現れると、その容姿で男達を誘惑し、妹の彼氏を奪ってしまう。 妹さんが今回は依頼人でした。... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午後 11時25分

» 地獄少女 二籠 9話「あにいもうと」 [* Happy Music *]
須崎真帆(CV:神田朱未)は、地獄通信に兄・幹夫(CV:森久保祥太郎)の名を書いていた。 あいは彼女の書き込みに、凄まじい業を感じるらしい? そして、あいが彼女の所へ行く時、なぜか付いて行く一目連で。 あい達が真... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午後 11時26分

» 地獄少女 二籠 第九話 [ぶろーくん・こんぱす]
 恋人が出来ても、すぐ別れ話を持ち出されてしまう真帆。その理由は決まって、他に好 [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日曜日) 午後 11時45分

» 地獄少女 二籠9話「あにいもうと」 [ライトニングソルジャー]
BLでも百合でも無く、お兄ちゃんは妹萌えですた。生まれる前から好きって…キモーイ! [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午前 12時07分

» 地獄少女 二籠  『あにいもうと』 [現代視覚文化研究会「げんしけん」]
 『地獄少女 二籠』第九話を観させて頂きました。【真帆】と【幹夫】。血の繋がった存在。その一線を越えはいけない存在。妹であり、女性である。そんな存在だと兄は気づいてしまった。それは生まれる以前から好きだった。妹も、そんな兄の歪んだ愛情を分かっていた。兄と妹。血が繋がっていなかったら・・・その感情も歪まなかったはずなのに・・・兄は妹を傷つけてしまった。身体も、心も、もう後戻りはできなかった。地... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午前 12時19分

» 地獄少女二籠第9話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
地獄少女二籠#9「あにいもうと」 巷では「ウホッ、いい男!」の回になっている模様 [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午前 12時31分

» 地獄少女二籠第9話 [アニメ探索小隊]
二籠第9話。あの予告はなるほどこういうことだったのね(笑)。暗いそして重い。さすがは地獄少女というか・・・今回もヘビーな内容。愛と憎しみは表裏一体、エネルギーのベクトルが正か負のどちらに向いているかという違いだけなので依頼者の心情もありえなくもないです..... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午前 12時50分

» 地獄少女 二籠 第09話 「あにいもうと」 [アニメって本当に面白いですね。]
地獄少女 二籠   評価:3.5   [現世版『スカイハイ』]   アニマックス : 10/07 19:30   東京MXテレビ : 10/07 22:00〜   MBS : 10/07 25:55〜   キッズステーション : 10/10 24:00〜   CBC : 10/12 27:20〜   原案 : わたなべひろし   監督 :...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午前 12時58分

» 地獄少女 二籠 第09話 あにいもうと [なななな駄文]
兄妹ではなくあにいもうと。 そこになんの意味があるというのだろうか。 いやいやいや、女にしては声太すぎでしょいくらなんでも。 無理がありすぎるとかいうレベルの問題じゃあない。 男が男を寝取りデスkアッー!ホテルに消えていくとかヤバイでしょう。 業が深すぎ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午前 01時10分

» 地獄少女的コント 二籠 vol.9/地獄少女 二籠第9話「あにいもうと」感想/レイプレイ [Rの世界]
 眠!!  生活習慣を深夜型に多少シフトさせるために(さすがに毎日10時に眠くなるのは悪影響が出る)今日は普通に起きているわけですが、もう眠いのなんのって。  こういう日に限ってやることが多いから嫌になるね。 ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午前 05時44分

» 地獄少女 二籠 9話 「あにいもうと」  [欲望の赴くままに…。]
何か色々キ━━ (*`Д´)=○)Д゚) ´Д゚)・;' タァ━━!!  冒頭から阿呆な叫びすいませんwけど前回の予告を見て近親相姦ネタかと思ってwktkしてたらお兄ちゃんはホモって感じだったので(´・ω・`)ショボーンとしてたので... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午前 06時43分

» 地獄少女 第9話 [主婦Yのアニメ話〜 Y no Anime]
第9話 あらすじ 兄が大好きだけどすごく憎んでいると言う真帆。兄を地獄へ流したいとアクセスしてきて、担当は一目蓮。様子を見ていると、男の子にふられてしまいます。「好きな子が出来た」という理由らしく、あっさりと身を引く真帆。 いつも面倒を見てくれている美男子でモデルの兄、幹夫ですが真帆が男の子に家まで送ってくれる所を見つけ邪魔をするかのように入り込みます。一目蓮はただ単に妹に悪い男が寄り付かないように考えてくれている良い兄かと思っていました。 しかし実際には真帆に近づいた男の子達の... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午前 09時26分

» 地獄少女 二籠 第九話「あにいもうと」 [ZEROのごとく!]
第九話「あにいもうと」 真帆は好きになった人と付き合った途端、別れられてしまいいつも一人ぼっち。美形の兄、幹夫はいつも優しく慰めてくれたが、真帆は愛憎入り乱れる複雑な感情を持ち続けていた…。 脚本:高橋ナツコ 絵コンテ:中山岳洋 演出:中山岳洋 作画監督:波風立流...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午前 10時37分

» 地獄少女 二籠 第9話「あにいもうと」 [アニメのせまくてあさい森]
■やらないか?  というわけで第9話。今回はド変態兄貴が大括約するお話でございます。とくとご覧あれ。アッー!! ■今回の依頼人は須崎真帆。なんと実の兄を地獄送りにしようと画策しております。その依頼にいつもは... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午後 07時02分

» 地獄少女 二籠(9) [王様の耳はロバの耳 [beta3]]
[アニメ 地獄少女 二籠 第九話 「あにいもうと」] 次回予告のタイトルが笑えすぎる。 ++ 「人には越えちゃならねえ一線がある。それを無視しちゃいけねえや。」(輪入道) そこを越えた時、人は人の世界で生きて... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午後 08時31分

» 地獄少女二篭第9話「あにいもうと」 [アニメのストーリーと感想]
 大好きで大嫌い!優しくて残酷!愛しくて憎い!2面性を感じている妹の須崎美帆は、兄の須崎 幹夫の名前を書き込んだ。早速あいは、行動を開始しようとすると一目連も「じゃあ俺も行こうかな。」と 言い出す。それを聞いた骨女は「へえ珍しいじゃないか、積極的で!」と茶... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午後 09時57分

» 地獄少女 二籠 9話レビュー [Kazu'Sの戯言Blog(新館)]
妹萌えも過ぎると地獄に流されて、幼女にキモい呼ばわりされるってことですか。残念ながら、僕には、妹も姉も兄弟も居ないので、ちょっと感覚が掴めないのですが、兄貴が行き過ぎなのは判るけど、それでも地獄に流される... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月曜日) 午後 10時13分

» 地獄少女 二籠 禁断の世界×2(・・? [zenの日記]
今までのお話はこんな感じ… 一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ 二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#) 三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻ 四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・? 五話地獄少女 二籠 輪入道カッコエエ(≧∇≦) 六話地獄少女 二籠 「あの時」。。。(〃_ _)σ|| 七話地獄少女 二籠 恵美ちゃん良い子なのに(つД≦。)° 八話地獄少女 二籠 ……教師と言うもの …… あにいもうと …… ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火曜日) 午前 02時49分

» (アニメ感想) 地獄少女 二籠 第9話 「あにいもうと」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 二籠 箱ノ一 彼が出来てもなぜか、すぐにふられてしまう真帆。しかし、家に帰ればそんな真帆を優しく励ましてくれる兄・幹夫がいます。しかし、真帆はそんな兄に対してある複雑な感情を抱いていたのでした・・・。... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火曜日) 午後 12時03分

» (アニメ感想) 地獄少女 二籠 第9話 「あにいもうと」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 二籠 箱ノ一 彼が出来てもなぜか、すぐにふられてしまう真帆。しかし、家に帰ればそんな真帆を優しく励ましてくれる兄・幹夫がいます。しかし、真帆はそんな兄に対してある複雑な感情を抱いていたのでした・・・。... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火曜日) 午後 12時04分

» 地獄少女 二籠 9話「あにいもうと」 [こころに いつも しばいぬ]
今回の依頼者は真帆。 彼女が地獄に流したいと思っているのは、実の兄である幹夫である。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火曜日) 午後 02時47分

» 地獄少女 二籠 9話感想 『あにいもうと』 [とことん青春!]
名前は?須崎真帆 憎んでるのはモデルの兄貴か?お兄ちゃんは綺麗 私なんかよりずっと でも だからって 私の恋人を奪うなんて… 全然分からねぇ お願い…お兄ちゃんを地獄に流して 怨み聞き届けたり ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火曜日) 午後 06時32分

» 地獄少女・二籠 第09話「あにいもうと」 [AGAS〜アーガス〜]
脚本:高橋ナツコ 絵コンテ・演出:中山岳洋 作画監督:野口和夫 総作画監督:岡真里子 毎度ナツコさんはやってくれるなぁ。 兄はオカマだと予想してたのに、女装で男を魅了するモデルさんだったとは。 おまけに近親相姦、予想の斜め上を行ってました。 兄が妹を溺愛して体を求めてくるってのは昔から使われるネタなんでしょうけど 女装して男を誘惑するのは変態です、そりゃ、きくりも「きもーい」と言いますよ。 私にも妹は居ますが、そういう感情は一切無し。 彼氏が出来て実際会った事あるけど、別に..... [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水曜日) 午前 06時21分

» 地獄少女 二籠 第9話+<実写版>『地獄少女』第5話 [Cosi Cosi]
地獄少女 二籠 箱ノ一〔DVD〕 地獄少女 オリジナルサウンドトラック地獄少女 オリジナルサウンドトラック 二 【あにいもうと】 最後の締めが、 きくり:「きも〜い!!」 の酷い一言です。 地獄通信の使い方、こういう使い方もありですか…。 これまた後味の悪....... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木曜日) 午前 10時06分

» 地獄少女 二籠 第9話感想 [テトレト空想我学]
地獄少女 二籠 第9話・「あにいもうと」 野球シーズンが終わっての世界バレー・・・キツイっすね・・・ 録画時間多めに取ってなかったら、あさっての方向見逃してた(´・ω・`) それにしても室生犀星に「あにいもうと」って同名小説ありませんでしたっけ? 今までの意..... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木曜日) 午後 02時40分

» 地獄少女 二篭 第9話「あにいもうと」 [移り気な実況民の日々]
 付き合ってくれという男が現れるたびにまもなくそれを断られてしまう妹、真帆。  彼女は地獄通信にアクセスして兄、幹夫の名前を送信した。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金曜日) 午前 06時19分

» アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第九話「あにいもうと」 [kasumidokiの日記]
真帆の美形の兄、幹夫におののく視聴者も多そうな地獄少女第9話…。 兄妹の関係とは!? 発言者:→宵里、[続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金曜日) 午後 09時57分

» 地獄少女 二籠 9話 [ホビーに萌える魂]
今回の地獄少女 二籠は、兄妹の禁じられた愛。今回も歪んだ愛ですね。依頼者・須崎真帆を神田朱美さん、ターゲット・須崎幹夫を森久保祥太郎さんが演じました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土曜日) 午前 12時15分

» 地獄少女のトリビア34 [Anime in my life 1号店]
神話の時代神代の世界では最初の人類が兄妹の近親相姦になるのは仕方の無いことです。パートナーの選択肢がないのですから。 日本でも御他聞に洩れずイザナギイザナミは兄妹婚に間違いありません。アマテラスとスサノオも... [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土曜日) 午後 02時10分

» 【地獄少女二籠】怨之玖 「あにいもうと」 [彩賀の徒然なるままに…]
今週の『地獄少女 二籠』第9話。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土曜日) 午後 11時00分

» 地獄少女 9話 [picorock]
最後のきくりに全部持っていかれた。 9話「あにいもうと」 今回はおもっきり近親相姦。兄が女装をして妹の恋人を誘惑するというとんでもない展開で、兄は妹を想うが故にそんな狂行に走ったわけですが・・・もっと他の手は無かったんかと。元々その趣味もあって、妹に自身を重ねてたってのもあるのかな。 妹はそんな兄を恨んで地獄送りを依頼するけど、妹もずっと兄のこと好きだったんだろうな。 いっそ地獄で添い遂げよう。そんな話でしょうか。 「好きな物だから壊したくなる」 それ楽しい?って、たしか以前、き... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日曜日) 午後 12時54分

» 及川奈央陵辱病淫 第二話 [アダルト動画の館]
■□■□1日1回こちらで抜いてください。どんな美女が飛び出すのかお楽しみに!□■□■ 美女の濡れ濡れ画像はこちらから 学生からOL、モデル、人妻までエッチ好きな女と確実にやれる出会い系サイト やれる出会いサイト1|やれる出会いサイト2|やれる出会いサイト3|やれる出会いサイト4 やれる出会いサイト5|やれる出会いサイト6|やれる出会いサイト7|やれる出会いサイト8 ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日曜日) 午後 05時30分

« 残りの2つはお守りとおみくじってところかな? | トップページ | 「九折坂」 の読み方分かる? 前に難読地名クイズで出題したけど。 »