« 黄楊が稼働したいなぁ(BlogPet) | トップページ | おもいっきりスタッフロールで本名出てたね。 »

2006年11月21日 (火曜日)

藁人形How to use it「所有者が死亡した場合、藁人形の所有権は次に手にした者に移る。」

実写ドラマ化もされている「地獄少女 二籠」の第7話「絆」の感想です。正直今回はきつかったな。事故で兄を失ったある家族の物語ですが…普通、家族を描いた「絆」をテーマとした作品ってどんなものなんでしょうか。やっぱり今年の24時間テレビで放送されていたような絆だったり、サザエさんみたいな温かい家庭を描いた絆だったり、でしょうね。しかしこのアニメは地獄少女。地獄少女テイストに仕上げてくれた「家族の絆」というものは、期待通りこんなにもドス黒いものでした。まさか結局家族全滅とはね…。製作スタッフも大冒険しているというか…PTAのお偉いさんに見つかったら子供に見せたくないアニメ第0位にランクインしてもおかしくないんじゃないでしょうか。あ、それ以前に…。

普段藁人形で地獄に流される人といったら、一言で言えば悪い人間なんですよね。「病棟の光」や「零れたカケラ達」みたいな例外はあったとしても、一期ではもちろん、二期でも大抵そうだし、そんな結末になるのは当然なんですが、そろそろそれが薄れてきたかな? 今回恵美は少しずつ壊れていく母のために努めていたにもかかわらず最後には耐えられなくなり、涙を流しながら糸を引いてしまう。そうなると結果的には元凶は母親になってしまいますが、実際的には母親が悪かったとは言えないんですよね。母からすれば市の道路整備がされていなかったために息子を失ったという言い分で被害者だと言っていますし、作中でお父さんも言っていたように、母は息子を失って辛いがゆえにあんな行動をしているんですからねえ。

とは言っても、今回は異常ともいえる母の行動が家庭を大きく揺さぶっていました。当初は道路整備の不十分や市の過失について訴えていましたが、達也についての言及がされていない無責任な市の会見のショックを経て自分でも知らないうちに目的が変わっている、しまいには金を借りて「息子の素晴らしさを日本中に伝える本」を出そうとする…。息子を溺愛していたとしても、ここまで壊れるものなんでしょうか。ここまで家がおかしくなったからこそもう耐えられなくなり、糸を解いてしまったんですが。そんな意味でも、糸を解く動機も今までと少し違うんですよね。最後は誰かが地獄に流されるにしても毎回パターンを変えていて視聴者を飽きさせないです。

欲を言うなら、ラストですね。鳥居の後のシーンはもっと時間をかけて、恵美さえも最後に精神が少しずつ壊れてきている、というのを強く描いてほしかったです。 …こう書いたら、どれだけ悲惨なエンドだったかにいつもながら改めて気付かされた…。家庭完全崩壊ですもん。ただ本人からすれば、ハッピーエンドだったのかもしれません。3人の葬式写真を並べて食事も全員分用意して「変なの。皆揃ってるのに。いただきまーす。」  たとえ母を地獄に流しても、父が自殺しても、写真を揃えて一人で食事するのが壊れた恵美にとっての家族の絆なんでしょう。  次回は「偽地獄通信」。予告の声で分かりました。次のターゲットはまつざか先生です。

|

« 黄楊が稼働したいなぁ(BlogPet) | トップページ | おもいっきりスタッフロールで本名出てたね。 »

コメント

子どもに見せたくないアニメに関しては、クレヨンしんちゃんが存在するので大丈夫です。

事件の関係者になることによって家庭が崩壊するというのは珍しいことではありません。それは事故も例外ではありません。それにしても、それだけでなく国の政策にまで話を広げるわけですか。これただものではありませんね。

投稿: ミラージュ | 2006年11月22日 (水曜日) 午後 10時41分

こちらにコメントするのは初めてでしょうか。

この話、最後には明らかに母親がおかしくなっているわけで、そこで病院に連れて行くなりすることもできたはずなんですよね。
ただ、それも父親がまだちゃんとしていればの話。
母が決定的に壊れたのと同時に父親が限界を迎えてしまったことが、恵美にとっては致命傷だったでしょう。

このへんの畳み掛けるような演出に迫力を感じました。

投稿: アイザック | 2006年11月22日 (水曜日) 午後 11時06分

ミラージュさん>何年もかけて方向路線しているとはいえ、クレしんの一位はもうゴールドシートですね。
作中で「お兄ちゃんが死んだのは事故なのに。犯人なんていないのに…」という台詞があったのですが、頭では分かっていても それでもどうしてもどこかに責任をぶつけたい、という気持ちがあったんでしょうね。誰しもが思いそうなそんな感情が遺族や関係者をも巻き込んでしまうんでしょう。
今回は国の行政を訴えようとする母がまさにそれでした。

アイザックさん>いつもお世話になってます♪
あらすじを知った上でビデオで2度3度と見返すと、「ここでこうしていれば良かったのに…」と思わされるシーンがいくつも出てきますよね。もっと良い解決策は他にもあったのに、紐を引くだけで簡単に行える復讐を選んでしまうところに窮地に追い込まれたときの心の弱さが見えてしまうんでしょうね。
地蔵の首以降の演出は本当に迫力が…。

投稿: サヴァイヴ | 2006年11月24日 (金曜日) 午前 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藁人形How to use it「所有者が死亡した場合、藁人形の所有権は次に手にした者に移る。」:

» 地獄少女 二籠 第07話 「絆」 [アニメって本当に面白いですね。]
地獄少女 二籠   評価:3.5   [現世版『スカイハイ』]   アニマックス : 10/07 19:30   東京MXテレビ : 10/07 22:00〜   MBS : 10/07 25:55〜   キッズステーション : 10/10 24:00〜   CBC : 10/12 27:20〜   原案 : わたなべひろし   監督 :...... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 03時00分

» 地獄少女 二籠 第7話「絆」 [おもちやさん]
息子の事故死で茂木家の生活は大きく変化してしまった。 母親は息子の死後、生気が抜けたようになってしまい毎晩事故現場にフラフラと足を運んでいた。 ひぐらしの鬼曝し編も母ちゃんの壊れっぷりが怖かったけどそれに... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 03時01分

» 地獄少女 二籠 7話「絆」 [* Happy Music *]
「あとは、あなたが決める事よ」 いつもの台詞を言って、契約のためのワラ人形を渡す、あい。 その相手は、一体誰だろう? 茂木恵美(CV:真藤圭)の兄・達也は、不運なバイク事故で死んでしまう。 それが原因で母・... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 03時01分

» 地獄少女 二籠 第07話 「絆」 [アニメって本当に面白いですね。]
地獄少女 二籠   評価:3.5   [現世版『スカイハイ』]   アニマックス : 10/07 19:30   東京MXテレビ : 10/07 22:00〜   MBS : 10/07 25:55〜   キッズステーション : 10/10 24:00〜   CBC : 10/12 27:20〜   原案 : わたなべひろし   監督 :...... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 03時01分

» 地獄少女 二籠 第七話 「絆」 感想 [日々の徒然言]
最近、依頼人達の人間模様が中心なので あい、きくり、三藁達の影が薄いですね。 特に、輪入道なんて… 今回は、姿さえ出てきませんでした。 前々回、活躍した代償ですかね?(笑)... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 03時19分

» 地獄少女 二籠 第7話感想 [少年カルコグラフィー]
「第七話「絆」」 「ヒイイイッ!!  こいつは酷ェ……」 「ある家族の崩壊を垣間見ましたわー」 「人を呪わばアナ二つ……  いっぺん、死んでみる……!?」 「今回の依頼人は、恵美さんのお兄さん……ですけ... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 04時48分

» 地獄少女 二籠 第7話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「絆」   交通事故で死んだ兄の机には、地獄少女から受け取った藁人形が入っていた。   兄の死によって半狂乱となる母を、恵美は支え切れるのか?... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 05時59分

» 地獄少女 二篭 第7話 絆 [PEN:PENの雲外蒼天]
冒頭からいきなり依頼者に、藁人形を渡すシーンで始まる。なので、藁人形になった輪入道は、今回、ほとんど出番なし。せめて恵美だけは、まともであって欲しかったが…母親を地獄に送り、一人、家のテーブルにみんなの遺影を並べて食事をするのだった。... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 06時01分

» 今週見た他のアニメの感想 [よろず屋の猫]
『ゴーストハント』第7話 File 3「放課後の呪者」#1です。 同じ椅子に座った生徒が次々と怪異に会うので、依頼を受けたSPRは湯浅高校へ調査に訪れた。 超能力でスプーンを曲げた笠井千秋という生徒が全校生徒の前で吊るし... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 06時43分

» 【地獄少女二籠】怨之漆 「絆」 [彩賀の徒然なるままに…]
今週の『地獄少女 二籠』第7話。 [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 07時28分

» 地獄少女 二籠 第7話 [ラブアニメ。]
「絆」 今回も地獄組のコントがなかったのですが…(沈)。 溺愛している息子を交通事故で亡くした母親が、息子を喪ったショックから精神を病み、家庭崩壊を招く話…だったわけですが、とにかく、最初から最後まで鬱な内容... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 07時47分

» 【超豪華】新春おせち、北海道から産地直送 [《三大がに海鮮おせち》【数量限定】]
豪華な3大がにと新鮮な海鮮がぎゅっと詰まった美味 しいお正月のおせちセット。《超特価21,000円 (税込み)【送料無料】》今ならかにばさみセットプレゼント [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 07時52分

» 地獄少女 ニ籠・第7話 [たこの感想文]
「絆」 交通事故で少年が死んだ。現場は、以前から危険な場所と呼ばれている場所だっ [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 09時40分

» 地獄少女 二籠 7話レビュー [Kazu'Sの戯言Blog(新館)]
馬鹿親は救いようがないって話。なにも地獄に流さなくても、キ印なんてとっとと捨ててしまえばそれで済むと思うんですけどね。可哀想だからとか言って甘やかすから、みんな揃って悲惨へ一直線な訳で、駄目な奴はとっとと切るの... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 09時46分

» 地獄少女 二籠7話「絆」 [ライトニングソルジャー]
3週振りに依頼者が、おんなのこ~♪ [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 10時25分

» (アニメ感想) 地獄少女 二籠 第7話 「絆」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 2007年カレンダー 息子を事故で亡くした母、和子。しかし、息子が死んだのは道路の整備を怠った行政に責任があると思いこんだ和子は、やがて告発の運動に没頭していきます。そんな恵美を気遣う恵美でしたが・・・。... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 10時36分

» 地獄少女 二籠 第07話 「絆」 [ブログ 壁]
幸せだった過去の話混ぜるとか、タチ悪すぎ… [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 11時02分

» 地獄少女 二籠 第07話 「絆」 [ブログ 壁]
幸せだった過去の話混ぜるとか、タチ悪すぎ… [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 11時03分

» 地獄少女 二籠 第07話 絆 [なななな駄文]
そしてだれもいなくなった。 今回は深いです。 兄貴は風になり、母は地獄に送られ、父は後を追って自殺。 残されたのは妹一人だけ。 息子がバイクで事故死して風になったおかげでおばはんはぶっ壊れてしまった様子。 というように見えて、実際にはおばはんのヒステリ....... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午前 11時16分

» パパとママがCGだったなんてー! [Je pense, donc je suis.]
>>地獄少女 二籠 第7話 「絆」 今日のテーマ:不活性IgE抗体の減少に由来する影響について。 [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 01時21分

» 地獄少女 ニ籠 第7話 「絆」  [ばーむぅーすの徒然日記]
録画失敗して仕方なくYouTubeで見ました。 テープが足りなくなったみたいで(T_T)アニメシャワーのOPだけ入ってばっちし切れてました。 それのおかげで日曜の朝からこの内容を拝まずにすみましたが(笑) 今回はなんとまぁ…。ギャク一切なしって感じですか? きく... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 05時36分

» 地獄少女 二籠 ♯07 「絆」 [とりあえず気まぐれアニメ日記]
<あらすじ> 息子が交通事故で死んだのは、行政の対応が悪かったのが原因だ…。そう思い込んだ母親の和子は告発の運動にのめりこんでいく。恵美はそんな母を支えるが…。 ↑このブログの活動力の為に1クリック... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 05時58分

» 地獄少女 二籠 第七話 「絆」 [月の静寂、星の歌]
 少年が峠で逝った――。  彼を溺愛していた母は怨むことを生き甲斐とし、  家庭を顧みなくなった。  その悲しみを理解しようと努める父との狭間で、  妹の居場所はどこにもなかった。  彼女はそれでも、  懸命に家族の絆を守ろうとするが――。 ... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 06時02分

» 地獄少女二籠 第七話「絆」 [k+square]
□第七話「絆」 今回も、あいたんの「イッペン死んでみる?」 というセリフは聞けませんでした。いつになったら聞けるのか。 5話の地獄への暴走から地獄送りシーンがカットされてますね。 今回も気づけば、あいたん... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 06時10分

» 地獄少女 二籠 第7話 [テトレト空想我学]
地獄少女 二籠第7話・「絆」 バイク事故で死んだ兄、その事で徐々におかしくなる母親 そして綻び始める家族の絆・・・ 母ちゃんの変貌の仕方が怖い… 毎晩事故現場行ったり、事故のことでホムペ更新したりしてる内に どんどん壊れていって・・・サラ金にまで手を出して異..... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 06時14分

» 地獄少女 二籠 第7話「絆」:魔のカーブ [知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ]
息子の事故死をホームページで取り上げる和子。 いかにもフリー素材で作りましたって感じのホムペだな・・・w まあ軽そうだから見る人はありがたいかもしれないが。 親父が趣味で作ったものを潰す和子。 どう見ても八... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 06時20分

» 地獄少女 二籠 7話 「絆」  [欲望の赴くままに…。]
え、えと…ハッピーエンドですかね?(・∀・;)  地獄コントがなかったせいで鬱な気分のまま終わってしまいました…orz まぁ、恵美は家族全員揃ってある意味幸せだったのかもしれませんが…世間一般では間違いなく家庭崩壊という... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 06時33分

» 地獄少女 二籠  第7回 絆   TOKYO MX [読一のオタク生活25年+]
 久々に、お話的には傑作でしたっ!!。  これで作画が良好ならば、文句なかったのに、全くもって惜しい!。  これまた、娘役の真堂圭嬢のたどたどしい演技が、ベテラン五十嵐麗さんの、狂気に蝕まれた母親役の演技を、対照的に、くっきりと浮かび上がらせ、キャスティングもお見事でした。  実の母親を地獄送りにしたのだから、仏教や儒教的な倫理観で見れば、どちらにしろ娘も地獄行きだろうな…。というか、その罪の意識ゆえ、本質的に良い娘さんであった彼女も、狂わずには生きて居れないって、娘の側の悲劇性も、ラストで上手... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 06時53分

» 地獄少女 二籠 第7話 [LUNE BLOG]
彼はわら人形を使って、誰を地獄へ堕とすために受け取ったのか。 彼女には始めにそれを見たとき、既にわかっていた。 [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 08時17分

» 地獄少女 二籠(7) [王様の耳はロバの耳2.0]
[アニメ 地獄少女 二籠 第七話 「絆」] かなり強烈なストーリでした。 見終わって暫く、笑いが止まりませんでした。 人って面白い以外でも笑えるんですね。 このタイトル。 繋がっていると信じていたものが繋がっ... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 08時31分

» 地獄少女二篭第7話「絆」 [アニメのストーリーと感想]
 あいと契約を結んだ茂木達也は、雨の中オートバイ運転中にタイヤがスリップして地蔵に激突して 事故死した。葬儀が行われる最中達也の父親と母親和子が、口論になってしまった。険悪な雰囲気 の中親の口論を止めようとしたのが、辰也の妹茂木恵美だった。この茂木家... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 08時35分

» 「地獄少女 二籠」#7 絆(再掲載) [ラピスラズリに願いを]
(1度アップしたのですが、消滅したので簡易版で再掲載です) はあ・・・何も考えられない回でしたよ。 「あいつがいなければ・・・」というシチュエーションはほぼ毎回なのですが、この気持ちが【怨み】なのか。 そ... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 10時16分

» 地獄少女のトリビア33 [Anime in my life 1号店]
家庭崩壊。それ以前にどうしてお母ちゃんが妹に一顧だにせずお兄ちゃん一辺倒になったのかの秘密が知りたかったですね。よっぽど親父に失望するような事があって娘を作った以降はセックスレスだったのだろうと想像するしか... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 10時20分

» 地獄少女二籠第7話 [アニメ探索小隊]
地獄少女二籠第7話。今回は一人の家族の死が残された家族の運命を狂わせてしまうというお話。まあ皆が皆心が強いわけではないですから、母親の末路もわからないではありませんが・・・。では第7話「絆」の感想です。 ... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 10時25分

» 地獄少女二籠第7話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
地獄少女二籠#7「絆」 ウツダシノウ('A`|||) 思わず暗い書き込み推奨。 [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 11時21分

» 地獄少女 二籠 #07絆 [うつわの器]
子供は親の所有物ではありません。アクセサリーでもありません。 子育ての失敗例の一つを見せられた気分です。 何なんでしょうか、あの母親は。 息子を事故で亡くして原因究明に躍起になるのは当然だと思いますが、彼女は亡き息子に関する「何か」をしてないといられないよ..... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 11時25分

» 地獄少女 二籠 7話 [ホビーに萌える魂]
今回の地獄少女 二籠は、家庭崩壊。依頼者死亡により依頼者がその妹へ変わる新しいパターンも。依頼者・茂木恵美を真堂圭さん、ターゲット・依頼者の母である茂木和子を五十嵐麗さんが演じました。... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火曜日) 午後 11時59分

» 地獄少女 二籠 第七話「絆」 [White wing]
雨の日に見通しの悪いカーブで一人の若者がバイクで転倒し死亡。 死亡した若者の母親の和子は、四十九日が過ぎても死亡した息子の事ばかりを考え、毎日息子の部屋で事故原因は行政に問題があるとホームページで告発し、事故現場に足を運んでいた。... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水曜日) 午前 12時03分

» お嬢あたしはいつまで引出しの中に居たら良いですか?by輪入道 [睡魔と戦うのって大変だ]
第七話「絆」 狙っているとしか思えない鬱展開 雨の中スリップしなくなった少年 その場所に転がる地蔵 これが何を意味するのか引きこみ方が上手いですね その家にはかつて母と父と少年と少女が住んでいました でも少年は亡くなりました 事故でです でも母はそ... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水曜日) 午前 12時17分

» 地獄少女二篭 7話「絆」感想 [月の砂漠のあしあと]
家族という断ち難い『絆』を守ろうとした少女の悲劇。家族は、一生ついてまわる関係だけにどうしようもないやりきれなさは、今までの中でもNO.1。 息子の生前から異常な期待と溺愛で『地獄通信』にアクセスさせるまでに、追い詰めていた母の過剰な愛・・・。 それで....... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水曜日) 午前 12時34分

» 地獄少女二篭 7話「絆」感想 [月の砂漠のあしあと]
家族という断ち難い『絆』を守ろうとした少女の悲劇。家族は、一生ついてまわる関係だけにどうしようもないやりきれなさは、今までの中でもNO.1。 息子の生前から異常な期待と溺愛で『地獄通信』にアクセスさせるまでに、追い詰めていた母の過剰な愛・・・。 それで....... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水曜日) 午前 12時37分

» 地獄少女 二籠 第7話「絆」 [SERA@らくblog]
第7話 「絆」  あいから藁人形を受け取った達也はバイク事故で死んだ――。契約を完了する前に…。怨んだ相手は誰だったのか?…そのせいで、藁人形役の輪入道出番なしですか。兄・達也の事故死によって茂木恵... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水曜日) 午前 01時33分

» 地獄少女 二籠 恵美ちゃん良い子なのに(つД≦。)° [zenの日記]
今までのお話はこんな感じ… 一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ 二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#) 三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻ 四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・? 五話地獄少女 二籠 輪入道カッコエエ(≧∇≦) 六話地獄少女 二籠 「あの時」。。。(〃_ _)σ|| …… 絆 …… あいちゃんと会い藁人形を受け取る誰か… ダレダレ??o(・_・= ・_・)o キョロキョロ ... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水曜日) 午前 01時57分

» 地獄少女 二籠 第7話 [ACGギリギリ雑記]
『絆』 これはなんのイヤガラセですか!? コントがないと、地獄へも流されがいがないじゃない! 流されがいががいががい!w ならば、こっちにだって考えがあるんだからっ。 笑いがなければ作ればいい。。。マジメにな... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水曜日) 午前 03時53分

» 地獄少女 二籠 第7話 [本を読みながら日記をつけるBlog]
「絆」 犯人なんていないのに――。 [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水曜日) 午前 06時54分

» 地獄少女・二籠 第07話「絆」 [AGAS〜アーガス〜]
脚本:鈴木雅詞・金巻兼一 絵コンテ:小滝礼 演出:山口美浩 作画監督:飯飼一幸 ドラマ化しても可笑しくない話でしたね、こんなに地獄少女の色が薄い話は初めてです。 最初、お地蔵さんの祟りが始まると思いましたよ、まさかラストの母親の崩壊に使われるとは。 2週連続でお仕置き無し、そろそろ見たいな。 今回の場合、息子の死を素直に受け止めない母親が一番の元凶だな、オワットルよ。 もちろんバイク事故で死んだ息子の達也も悪い、親より先に死ぬなんて、この親不孝者がぁ。 そして恵美と父親にも問..... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水曜日) 午前 07時18分

» 地獄少女 二籠 第7話+<実写版>『地獄少女』第3話 [Cosi Cosi]
地獄少女 5〔DVD〕 地獄少女 二籠 箱ノ一〔DVD〕 地獄少女 オリジナルサウンドトラック地獄少女 オリジナルサウンドトラック 二 【絆】 こういう母親って以外と多いのかもしれない。 酷い話だよ…。 娘にとっちゃ、想いも努力も酬われない、認められないのって本当...... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水曜日) 午前 10時01分

» 地獄少女 二籠 第7話「絆」 [bkw floor]
市役少女 [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水曜日) 午後 03時41分

» 地獄少女 二籠 第7話「絆」 [アニメのせまくてあさい森]
■今回のタイトルが「絆」だけに家族の絆を描こうとした話だったのだと思いますが、正直言ってこれと言って感じ入る事もない退屈なお話でした。また地獄コントもないし…。  とりあえず契約者が死んだ後でも契約は有効と... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木曜日) 午後 05時24分

» アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第七話「絆」 [kasumidokiの日記]
このたびは私が描きました閻魔あいちゃんのイラストを添えつつ、第七話の感想を書き進めていきます。 [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金曜日) 午前 01時10分

» 地獄少女 二籠 第7話 [ルナティック・ムーン]
[兄が交通事故で死んでしまって、恵美の家族はバラバラになってしまう。息子が死んだのは市側の交通行政に原因があるとして、偏執的に反対運動へとのめりこんでいく母、それをとめられない無気力な父。そんな時、恵美は兄の引き出... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金曜日) 午前 01時58分

» 実写 地獄少女 閻魔あい 岩田さゆり [いろいろメモ帳]
実写版のテレビドラマ「地獄少女」で閻魔あい役・岩田さゆりのインタビュー。 詳しくは続きを! [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月曜日) 午後 07時13分

« 黄楊が稼働したいなぁ(BlogPet) | トップページ | おもいっきりスタッフロールで本名出てたね。 »