« もう第三回はないよ。いや待て、分からんな…って無限ループ!? | トップページ | 何の脈絡もないように見えますが、一応この3つの話題、全部同じ日の出来事です。 »

2006年10月 9日 (月曜日)

1秒ほどCMが入ってしまった…悔しすぎる。

1 .

.

.

.

.

.

地獄少女 二籠の第一話「闇の中の少女」のことです。前みたいに毎週適当に書いていこうかと思います。

まあ録画しながら見ていたのですが…安心しました。地獄少女特有の人間ドラマ、地獄少女特有の後味の悪すぎるオチ、地獄少女特有の音楽・作画、そして地獄少女特有の笑い。しっかり特徴というか…日常のどこからでも簡単に発生する「怒り」や「ねたみ」といった感情が蓄積されて出来る「復讐心」、地獄通信を経て恨む人と恨まれる人の末路を描いているのが地獄少女の醍醐味ですが、どうやらそんな方向性も健在のようですな。しかし相変わらずハンパ無いな…。

前の26話では不登校、ストーカー、虐待、不倫など現代の日本が持っている人間関係の問題点を生々しくテーマにとっていましたが、、続編の第一話も、ちょうど一年前の一話目と同じ「学校のいじめ」でしたね。多分一番 直接視聴者とも関係のあることだと思います。前作は、最初のほうは善悪がはっきりしていてスッキリ感はあっのですが(それでもやっぱり後味は悪いけど)、どんどん善悪の境界が難しくなっていったり、どっちかと言うと依頼者のほうが悪かったんじゃ…などと一筋縄ではいかなくなるんですよね。今期というと…いきなり一話目からこんな重いストーリーって…前期みたいに話が進むにつれてパワーアップしていくとすれば…先がすっごく楽しみです。やっぱりオチがモノをいうんですよね。先生が地獄に流されて一件落着…と思いきや まさか本当は友人が…という不安。でもどこまで関与しているのか、真の黒幕なのか、はたまたまったく無関係なのかすら一概にはっきり出来ない描写、それこそ最後まで「闇の中」って感じでしたね。

ホームページを見ても、製作スタッフからのコメントとして「前作以上に複雑な人間関係が繰り広げられる」って書いてありましたし。必殺仕事人や水戸黄門みたいな勧善懲悪モノと一線を画している原因はそこにあるんですね。

それにしても…今回のエンディング格好良すぎない!?  http://www.youtube.com/watch?v=UKfAZUQcHhA

|

« もう第三回はないよ。いや待て、分からんな…って無限ループ!? | トップページ | 何の脈絡もないように見えますが、一応この3つの話題、全部同じ日の出来事です。 »

コメント

能登さんはいい演技しますからね。

エンディング綺麗ですね。能登さんの声がいい味出しています。holicもこんな感じでいってくれたらよかったのに。

投稿: ミラージュ | 2006年10月 9日 (月曜日) 午後 05時30分

ホリック…うーん、確かに。まああれはあれで面白いんですけどね。自分は静かで和風な感じが大好きなので。
ミラージュさんほど立派な文は書けませんが、普及もかねて毎週書いていきますので、お付き合いいただけたら有難いです。

投稿: サヴァイヴ | 2006年10月11日 (水曜日) 午後 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう第三回はないよ。いや待て、分からんな…って無限ループ!? | トップページ | 何の脈絡もないように見えますが、一応この3つの話題、全部同じ日の出来事です。 »