« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木曜日)

タイトルすら書くことない…。

今日で8月も終わりか~…。…ただだから何?ってもんです。高校生とかだったら明日の準備しなきゃ、宿題全部やらなきゃ、の騒ぎですが 大学生はのんきなものです。……と言いたいところだが、実は自分も言ってられない。来月から本格的にサークルの地獄の強化練習が始まってしまいます…。夏休みとは言えない日々なんですよ、本当に。

今月は半分近く実家でうだうだと過ごしていましたね。楽しかったなぁ~。いわずもがな、この一ヶ月間はあっという間でした。こんなにゆっくりできるのは、今年はもう年末だけ…でしょうか。

結局今月はただ遊んでいただけに終わってしまいましたが、たまにはこんなのもいいでしょう。来月はただただ練習でネタ切れに困るかもしれませんが、まあ来月もよろしくお願いいたします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火曜日)

雨が少ないし、降ったとしても大きな川が無いからすぐ海に流れ出ちゃうんです。

・ 香川のパソコンではどういうわけかユーチューブを見れなかったので(見れるには見れるんですが、すぐ止まってしまう)香川に帰っていた分、こっちでまとめて「うたわれるもの」「ひぐらし」「ホリック」をみました。…頭痛い…。何で深夜番組は曲によってこんなに放送スケジュールが違うんだって呪ってしまいます。

・ 香川に帰っているときはタイトルを全て「香川はうどんしか無いと思われがちですが、」でまとめていましたが、考えていたけどブログに載せきれなかったものをここで紹介。「香川はうどんしか無いと思われがちですが、ため池も沢山あります。…誇れねえ」と「香川はうどんしか無いと思われがちですが、ローカル線の運賃の高さと交通マナーの悪さも天下一品です。…もっと誇れねえ」の2つ。悪い面を言っておいて、既に日の目を見ている「まあ結局監獄にいよーと無間地獄にいよーと住めば都…のはず。」で締めようとしたのですが、京都ネタと靖国問題の2つを急遽入れたのでこの2つがはみ出してしまいました。今度帰ったときに使おうと思っていましたが絶対にその頃には忘れているのでここに載せておきましたとさ。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006年8月28日 (月曜日)

デスニート極秘会議第一回「野原むさえをアニメから追い出せ」。 …PTAかよ

以前にもここで紹介した、小説「デスノート」。←…これ打ったとき、最初「デスニート」ってなって一人で笑ってしまった…。ニート撲滅委員会、通称デスニートってか?

ってそんなことはどうでもいいんですが、とにかく今日買ってみました。ついでにホリックのほうも一緒に買おうかと思いましたが、本ごときで2600円も財布から見送るなんでちょっと出来ません…月末だし。しかし現在たった数ページしか読んでないのですが、本当にアナザーストーリーですな、これ。舞台はデスノの世界の一年ぐらい前の話だから必然的にそうなってしまうのは当然ですが、普通に別物の小説にしても全然違和感は感じないです。友人に「何読んでるの?」って聞かれても「デスノート」と言わず「推理小説」と答えても全然嘘になってない。

…まだ買ってきたばかりでほとんど読んでいないので内容についてはほとんど触れずでしたが、まあ全部読破したときに簡単に感想とかでも書きましょうかね。…でもこれ凄いですね。香川の書店での情報によると今月の売り上げランキング、小説部門が「デスノ1位、ホリック3位」らしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土曜日)

女性は結構いたのに男性は浴衣姿が自分含めて5人ぐらいしかいなかったのはどういうこった…。

突然ですが、かなり難しい問題。8月の23日と24日は何の日か分かりますか? ここで「千灯供養!」と即答できた人はかなりの京都通。

ということで、24日、嵯峨化野(さがあだしの)、化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)の千灯供養に参加してまいりました。千灯供養というのは京都の有名な行事の一つで、「京の夏の風物詩」と言われているそうです。自分の場合、そこに「最後の」が付くかもしれませんが。えーまず便宜上、コレの基本知識から。この寺が建設されたのは1100年前。昔から化野は葬送の地として知られ、多くの遺体が風葬されていたのですが、野ざらしになっている無数の遺体を弘法大使が見かねてこの寺を作ったとの事。兼好法師の徒然草、式子内親王の短歌などにも登場しています。(「あだしのの」はこの世の無常さを意味する枕詞です。)無縁仏を供養している約8000体の石仏に蝋燭をともす千灯供養には毎年多くの参拝客でにぎわうそうですね。受付でもらったしおりに書かれていたうんちくはこのくらいにして、早速レポを。

このような石仏が無数に並べられています。うしろにすでに蝋燭が灯されていますね。本当に神秘的というか幻想的というか、感動モノですよ。

近くから撮ると、こんな感じ。一番手前のが自分の立てた蝋燭です。一つ一つに人の名前を書いて「あなたの恨み、晴らします…」と言うと……はい、完全に地獄少女です。

もちろん少しずつ蝋燭は燃え尽きたり風などで消えてしまいます。風で消えているのを見つけるとまた灯し、燃え尽きても続々と参拝者により新しいのが灯されるために火の数は減ることはないですが、(むしろ増えてく) ずっと見ていると本当に死者と生者が入れ替わりたちかわりする無常な世を連想してしまいます。

まだ日が昇っているときの写真だと全体もはっきり見えますね。結構長い時間ここに留まっていたことがばれてしまいますが。

この祠…いや、お堂は、親の顔を見ることもなく死んでいった「みず子」の霊を供養しているみず子地蔵尊。千灯供養とは関係ないですが、こんなへんぴな所めったに来ないと思うので、せっかくなので線香を灯す。

え…何コレ?ここ寺ですよ。寺の中に鳥居なんて初めて見ました。敷地の一角に別の神社があるのでしょうか…一応端っこでしたし。

でもこれ、本当にすごいですよ。一度行ったらこの後継は頭から離れないです。8月23日にたまたま京都にいれば、ここに来ることをオススメします。ってそんな機会すっごく限定されてますが。

| | コメント (2) | トラックバック (12)

2006年8月25日 (金曜日)

まあ結局監獄にいよーと無間地獄にいよーと住めば都…のはず。

やっと京都のほうに帰ってきました。ただなぜか数日前に来たメールによると、高校時代の友人が帰る当日にこっちに来るとかで。フェリーの中でメールでいろいろ相談結果、自分はフェリーの後は阪急を使っていたので、そこの駅、四条河原町で合流することに。そして二人でバスで家に帰る、という異例のパターン。ただ途中でいきなり「駅からどうやっていくのか分からない」と言われ、四苦八苦。京都駅のバスターミナルでは丁寧に何番系統のバスに乗るとここまで連れてってくれる…という案内も十分あるのに全然分からないとは珍しいな…。結局タクシーで四条まで来たようです。おいおい…。

なんでも、ネットで知り合った京都の人と会うために来たらしく、その寝床として自分の家に訪問したらしい。でもその人とは結局待ち合わせ場所が分からずにすっぽかすハメになったって…。大きいゲームセンターで待ち合わせをしていたらしいのですが、ゲーセンなんて行かないから自分に聞かれても全然詳しいないしなぁ…。

まあ仕方がないので、翌日自分と別れてから会うようになったそうです。そしてそのまま香川に帰るとのこと。きれいに自分と入れ替わるんですね。

ちなみに高校時代の親友は、現在香川(自宅生)、岡山、奈良、京都(自分ね)、大阪、鳥取(↑の人)、そして東京。近畿でかたまっているとはいえ、全員ばらばらなので香川で全員集合するって難しいんですよね…。とくに東京の人。冬休みには全員集まりたいんですけどね。

| | コメント (2)

2006年8月23日 (水曜日)

香川はうどんしか無いと思われがちですが、そうそう金刀比羅宮(ことひらぐう)も有名なんでしたっけ。多分(BlogPet)

5月29日費やし、それから昨日までの日数が84日…
少しはここも成長しました
おかげさまで、このブログも昨日でアクセス数が100までに99日、ネットで大きい前回をルムブしたかった
昨日はここも成長した
とか思ってるの。



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火曜日)

香川はうどんしか無いと思われがちですが、そうそう金刀比羅宮(ことひらぐう)も有名なんでしたっけ。多分

おかげさまで、このブログも昨日でアクセス数が10000を超えました。前回「5000突破しました」という記事を書いたのが5月29日、ブログ設立が2月20日、そして昨日が8月22日ということは…計算したところ、設立から5000までに99日費やし、それから昨日までの日数が84日…少しはここも成長したってことですか。…うん、勝手にそう思いましょう。これからもルムブをよろしくお願いいたします♪ 目指せ、70日以内の15000ヒット!(無理!)

今日は特にこれといって書くべきことも見当たらないので、短いですがこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月曜日)

京都は寺や神社しかないと思われがちですが、……いや、そんなことないか。

例の桂離宮やら苔寺やら松尾大社やらの続き、今回で最終回です。松尾大社の後はもう家のほうへ帰るのですが、最後にあと一つ、前から行ってみたい所がありましてね。ちょっと寄ってきました。蚕ノ社、正式名称は木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)。長い…何かの記憶ゲームとかのお題になりそうです。敷地内に「蚕養神社」があるから蚕ノ社って呼ばれてるんだってさ。で何で行きたかったって、ここ、ちょっと有名なものがあるんですよ。

入口。神明鳥居と石碑を一緒に撮ろうかとしたけど灯籠が邪魔して無理だった…。

あれ?狐は稲荷神社でしょ? コイツが意味するところは一体…。

そしてきました、三柱鳥居(みはしらとりい)! これは「京都三鳥居」のひとつに含まれる、ちょっとした有名な鳥居で、創建された年、またなぜこんな変わった鳥居が立てられたのかは一切不明というなんとも摩訶不思議なものです。せっかくだから鳥居のことも言いますが、そもそも鳥居自体の意義も定説がないようです。普通は神聖な神域を区切る意味かなとも思いますが、語源も「人が通り入る門」とも、「鶏(とり)が止まりる横木」ともいわれたりで定説がないんですね。でもこの三柱鳥居から考えると、「人が通り入る門」説は微妙ですね。聖域との分断についても否定されそうですが、調べたところ内側の三角形が聖域と定義されているらしいです。

起源は全く分からないものの、深く研究すればなんだかユダヤ教とかと関わりがあるのではないか、とも言われているそうです。なかなか興味深いものです。

とまあ最後はまだ楽しめたのですが…「終わりよければ全てよし」と言いますが、これで本当に今日の分が全て良しだったのかは不明な日でした。いやしかし、長い伏線だったなぁ~。書く側としては楽で良いんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日曜日)

香川はうどんしか無いと思われがちですが、……だめだ、もうネタが。滞在分考えてたけど、延期したからね。

先日はちょっと自分の体に怖いほどの異変が。先日ってレイザーラモンが来た高松祭りの日の夜のこと…ちょっと前の話ですが、家に帰って浴衣姿のままソファに座ってくつろいでいるときのこと。なぜだか知らないうちに右目が上手く働かなくなりましてね、左目をつむって右目だけで見ると、右半分だけが何も見えなくなって!

 分かりやすく言うなら、盲点ってありますよね。その盲点の範囲が異常に大きくなってその部分が真っ白になってしまう、といった感じでしょうか。。もう怖くなったってどころじゃない。だから横書きの文とか先が見えないから全然すらすら読めなくなっちゃって、病気だ、網膜がはがれた、死ぬ~って一人で慌てちゃいました。(大げさすぎ) まあ結局は一晩寝たら元に戻りましたよ。多分自分が思うところ、眼鏡が一部汚れてて、それで目の神経が炎症みたいなのを起こしたのではないかと。一時的なものだったからよかったですが、視力の大切さを身をもって知ったのでありました。  おわりっと

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土曜日)

香川はうどんしか無いと思われがちですが、まあそれでも生まれ故郷が一番ですよ、やっぱり。

・ すでにお分かりだとは思いますが、ブログ、軽くリニューアル。何で?って、そりゃあサイドバーが長くなったからですよ。ブログにしても日常生活にしても、まあたまにはこんな風に思い切った大々的な変化も必要ってもんですよ。変わり映えのない毎日ではいけませんからね。とえらそうなことを言っているわりには毎日実家で友人と遊んだり一人でのんびりと過ごしたりする日々ですが。まあ9月からまた忙しくなるので、今ぐらいはゆっくりしましょうか。

・ 京都に帰るの、伸ばしました。今日帰るつもりだったのですが、せっかくだからということでバイオリンの先生には仮病使ってもう5日ぐらいこっちでゆっくりさせてもらいます。

ここでちょっと考えるのが、仮病の理由。「おなかが痛くて…」はスタンダードすぎて危険だし、生半可だと「来なさい」と言われかねない。思いっきり香川にいるんですからそんな事言われるともう袋小路ですからね。ここで考えたのが、両親が近くにいるって事。「急に頭が痛くなったから、親に完治してから帰るよう説得された」というシナリオを作っちゃいました。体調を崩すと、普通親なら久々に帰ってきた息子をその体調のまま返させたりはしない……はず…? はず…です。親に心配をかけると…ということでおそらく効果・説得力アップです。みなさんはどんな仮病を使いますか?もっともらしくて同情を誘えるテク募集中です♪ では今日はこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金曜日)

香川はうどんしか無いと思われがちですが、とりえが一つあれば良いんだよ一つあれば! 開き直る

香川の友人に誘われて、今日は昼、高校に行くことに。そういえば卒業後高校に行ったことなかったな…。ウチの高校は、3年間ずっと同じクラス、同じ先生という一風変わったシステムでをとっていましてね、だからその先生にはすっごくお世話になったもんですよ、はい。3年間ですからねぇ。多分一緒に行ったもう一人の方はもっと世話になったかと思いますが。以前一緒に電車旅行に行った友達から先生が学校にいる日にちを聞いたいたのでその日を見計らっていってみると、かなり少ないんですよね。3年生の補習をやっているとでも思っていたのですが、本当に今日はただとオフの日だったらしい。それでも学校を無人にするというわけにはいかないので交代で先生数人が職員室にいる、というわけですね。

職員室では一時間ほど3人でいろんな話題に花咲かせて。後半はパソコンとかの専門的な関係の話になっていたので、ブログ作っている分際ながら自分はちょっとついていけず。そしてその後はちょこっと教室へ。掃除の人と少し出会いましたが、不審者に思われなくて良かったです。 …いや、思われてたか?

自分が3年生のときにいた教室。自分は視力が良くなかったからよく前から2列目の真ん中に座っていました。落書きを探そうかと思いましたが、そういえば自分は真面目だったから(笑) 机に落書きはしませんでしたっけ。今にして思えばちょっとだけ後悔。しかし手前の机、中汚いな…。まあ今だから懺悔しますが、写真ほど汚くはないけど自分もこんな感じでしたっけ。自分は不真面目だったから(笑)

これが学び舎。3棟ある建物の、第三館。正式な名前忘れましたが。この建物のてっぺんの左から2番目の部屋がさっきの教室です。

小中高では、圧倒的に高校が一番思い出多いんですよね。やっぱり3年間ずっとクラスが一緒だったのも原因の一つだったと思います。大学の卒業期ぐらいに同窓会を予定しているらしいですが、ちょっと早いんじゃ…。

いや、しかしアポなしでいきなり押し込んで来たにもかかわらずお付き合いいただいて、本当にありがとうございました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水曜日)

靖国神社は参拝問題のことしか無いと思われがちですが、行ったことないから分かんねぇ…。

昨日は終戦記念日ですが、ここ数年はそのことは何だか二の次になってしまった感が否めませんねぇ…。というのも、最近はあの問題が結構騒がれているから…そう、小泉総理の靖国参拝問題です。今年も朝早くから参られたそうで。

しかしかなりの人も感じているかとは思いますが、随分と総理も強情ではないでしょうか。もちろんマニフェストを最後まで貫き通すのは悪いはずは無いですが、やっぱり時が進むにつれて少なからず諸事情は変わるもの。最後まで参るこの行為については、圧倒的に悪い面の方が浮き彫りにされましてね。もちろんこれは日本国内だけにとどまることじゃないから そうなるのは必然でしょうが。

そして気になるのが中国等の反応。去年ほどの騒動ではないにしても、案の定バッシングが浴びせられていましたね。しかしここで考えてしまうのが、「もし参拝しなかったらどんな反応を見せていたのか」。もし参拝しなかったことで日中関係が直る、少なくとも悪化しないのであれば、自分も思いっきり参拝問題には反対します。でも実際にそうなるでしょうかね。自分の考える限りでは、悪い言い方ではさらにどこか揚げ足をとられるのではないでしょうか。ただ参拝を中止しただけで収まる問題ではないかと。

しかしここまで騒動が大きくなったのも、ある程度メディアの報道にも問題があったと思います。国内の問題ではないのである程度大きくなるのは仕方が無いですが、これだけ大々的に煽りすぎては騒動がおきるのは簡単に予想できるはず。実際今年もデモが起きたらしいですし。もう少し国民を興奮させない報道の仕方もあったのではないかと思います。

…いろいろ言ってももう参拝したのは事実だから、これから日本側がすべきことは小泉総理が参拝する意図の正しい主張。あわよくばそれが通じて問題が収束していけばいいのですが、仮に関係が回復しても中国側の主張を通す形では大変。どう畳むかがこれからの日本の課題でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火曜日)

香川はうどんしか無いと思われがちですが、全くその通りですorz

・ あ、そういえば遊戯王の新パックが発売されたんでしたね。タイトルは、確か………何だっけ、まあいいや。一応毎回初日にある程度は買うのですが、今回はびっくりするぐらいほとんど買っていない。発売の翌日に近くのアニメイトで3パック買っただけです。しかも全ハズレ…。ネットでリストを見ましたが、やっとヒーローから離れてくれたのは評価するものの、なーんかパッとするカードが少ないというか。今回はちょっとレアカードは見送ることにします。

・ついでにアニメイトで「ひぐらしのく頃に」の祟殺し編を上下巻一度に買いましたが…これはどの編にも共通して言えるのですが、漫画版は、なーんか勿体無い、という印象です。題材はすごく面白いし実際アニメではものすごく怖いです。でも何か…なーんか本当に勿体無いんですよね。画力? コマ割り? 構成? 色使い? アニメであった臨場感というか、緊張感というか…その場の空気をすごく大切にして書いてほしかったというか。でもさっきも書いたようにストーリー、題材はかなりのものなので、小説はいい線いっているかもしれませんね。さすがにここまでは買わないかもしれませんが。

また愚痴っぽくなってしまいましたが…この辺で。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月曜日)

香川はうどんしか無いと思われがちですが、一応夏にはこーゆー夏っぽいことはしてます。

今日は午後6時から近くで高松祭りがありましてね、また浴衣着て友人とぶらついてきました。やっぱお盆…否、夏休みはうだうだして過ごすに限る。

祇園祭や時代祭とか歴史的にも有名なお祭りもいいですが、こんな地域の祭りもいいもんです。むしろ出店で賑わってどこからともなく祭囃子が流れてきてあちこち回っているうちにだんだん空が暗くなっていく…そんな風情のある祭りの方が好きですね。これでどこかの神社の境内とかだったらもっと雰囲気出てたんですが、残念ながら高松に神社はあまりない。

まあそんなお祭りなんで特にこれといって特筆すべきことは特にないんですが、そういえば舞台にレイザーラモンHGが来てました。肉眼では結構よく見えたんですが、

…やっぱ携帯は画像が…。角度が悪いように見えますが、舞台裏でのスタンバイ中で、間近に少しの間いました。全盛期への復帰目指して頑張れ………。花火の写真も載せようとしましたが、携帯の写真だとただの点の集まりなので…。レンコンの穴みたいなね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日曜日)

香川はうどんしか無いと思われがちですが、うちわの生産高も日本一です……確か。

そうそう、結構前に決まっていたことですがここで言うの、忘れていましたね。交響楽団の次の定期演奏会です。自分の乗り番、すなわち自分が演奏する曲が決定しました。曲名はボロデイン作曲「交響曲第2番ロ短調」、約30分と交響曲としては少し短め、ボロディンの曲はどれも好きなので結構嬉しいです。

「symphony2_1st.wma」をダウンロード

第一楽章、アレグロ。「ダダダダダダダッダーーン」が幾度となく繰り返される楽章です。ディラン効果になって頭に残りそうです。練習のし過ぎ注意。

「symphony2_2nd.wma」をダウンロード

第二楽章、スケルツォ。「ジャーン!」というスケルツォらしくない始まり方ですね。聴いてのとおりバイオリンは大部分がピッツィカートなのであんまり苦ではないはず。

「symphony2_3rd.wma」をダウンロード

第三楽章、アンダンテ。ゆっくりですね。観客の一部の人はここら辺りで眠くなるはず(笑) こっち側が寝たら大変なことですがね。

「symphony2_4th.wma」をダウンロード

第四楽章、フィナーレ。一番面倒臭い楽章です。かなり速いテンポ、しかも最後なので結構疲れそうですが…まだ3ヶ月以上あるんだからまあ何とかなるでしょう。あの悪夢のような初tutti以来まだ一度も練習していませんが、そろそろ地道に頑張っていきましょうか。今回は曲の解説っぽくなっただけですが、この辺で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金曜日)

香川はうどんしか無いと思われがちですが、実はバトル・ロワイアルの舞台なんです。

昨日、8月10日のことです。1時ごろ、2人の訪問者が。まあそいつらこそが先日例の旅行に行った2人でして。そういえば2人とも香川に帰ってきたんでしたっけね。どうやら暇だったとの事で遊びに来た模様。ちょっとそこで炎天下のもの雑談した後、そのまま流れでカラオケに行くことに。オイオイ昼からマジかよ…と思いつつも断りもせずに行ってきました。近くに13時から19時まで525円というなかなかの安さのカラオケボックスがありまして。名古屋とは値段が大違いだ。約半年振りのカラオケです。

前にも言いましたが自分、J-POPにはかなり疎くて持ち歌も多いというわけではないので適当に歌える歌をいろいろ歌って気が付いたら時間…というパターンでいつもカラオケを楽しむのですが…ってそれかスタンダードか。まあ普段はそんなのですが今日は結構冒険しちゃいました。挑戦の連続。ほとんど歌ったことのない歌、他の人とはとてもじゃないけど歌えない歌、挙句の果てに全曲聞いたことすらない歌を次々にチャレンジで…順番に例を言うと、ほとんど歌ったことがない歌が「夢想歌」「アスタリスク」など、他の人とは歌えないのが「聖少女領域」「小梅日記」「ひぐらしのなく頃に」…理由はわかる人にはわかるかと。そして全部の歌詞を知らないのがナイトスクープの「ハートスランプ二人ぼっち」、デスノート主題歌の「ダニー・カリフォルニア」、他ほぼ全て。結構デンジャラスなカラオケで…。でもまあこんな危険を冒しても楽しんで歌える理由が横で一緒にいる友人ですね。生半可な友達だったら絶対ダニーカリフォルニアなんか歌おうとしませんよ。こんな友人は持つべきです。

…でも聖少女領域とか歌っても他の選曲のせいで全然空気変わらないんですよね…2人の選曲ヘンすぎ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木曜日)

香川はうどんしか無いと思われがちですが、空海の生誕地として有名です。

香川に帰ったら、意外と書くことが制限されることに気づきました。だって旧友と遊んだり懐かしい町並みを歩いたりすることぐらい詩化することない紋。まあそれが楽しみだから何日も滞在するんですがね。こうかわり映えがないとちゃんと毎日更新できるか不安…。

てなわけで、今日は香川の町並みについて。自分は京都に移るまでは高松市でしか生活したことがないからその町並みが普通と感じてたんですが、意外とここって一つ一つの店が大きいのが多いんですよね。まあさすがに帰ってくるまでに通った神戸みたいなウォーターフロントの大都市とかとは比較できませんが、京都に行ってからこう感じるようになりました。いつか言いましたが、図書館でもそう。京都は小さな図書館がいたるところに分布しているのに対し、高松は巨大な図書館がドンとひとつあるだけ。どっちがいいのかは香川の家と図書館の距離によって変わってきますが、比較的近いのでこの場合は自分は香川スタイルの方が嬉しかったです。

また百円ショップ、デパート、レンタルビデオ店などいろんな店が香川の方が規模は大きめです。市外はともかく、市内だったらあまり移動せずに大抵のジャンルの店にいけるので結構便利なんですよね。…とは言ったものの、総合的に見るとやっぱり京都のほうが都会ですがね。

以上、香川や京都に住んでいない人にとってはどーでもいいような話題でした。ではまた明日!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水曜日)

略語はVn1がバイオリンファースト、Tbがチューバ、Pcがパーカッションです。パソコンじゃないよ。(BlogPet)

昨日、サヴァイヴが
その伝統行事ってのが、薭田野神社の人形浄瑠璃、あと前にも書いたとおり大文字山などの略語、そして嵐山の灯籠流し。
っていってたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)黄楊が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火曜日)

香川はうどんしか無いと思われがちですが、日本一長いアーケード街が存在します。

とまあ実家に帰ってきたわけですが、以前言ったかどうか忘れましたが、今回はジャンボフェリーを使って帰ってきました。普段は高速バスで、大阪駅からバスに乗って家の近くの駅で降りていました。それに比べてみるとですね…フェリー良い! 良過ぎ! 今まで何でバスに乗って帰ってきてたんだと今までの自分が馬鹿に思えるほどバスとフェリーは雲泥の差ですよ。もちろん時間はちょっとかかりますが、それでもたったの40分だけです。本当に船内は広いし売店とか自販機は完備してるし眺めはいいし涼しいし、何より安い。フェリーの往復料金がバスの片道料金より安いなんて相当なものですよ。ということで近畿と四国を移動するときは三ノ宮からのフェリーを推薦します♪

それで実家に帰って新聞のテレビ欄をチェック。一週間分のテレビ欄を調べたのですが…大体のものは一緒だけど、ホリックが無い! うたわれるものが無い! ひぐらしのく頃にが無い! スクールランブルが………あ、これはあったわ。しかし瀬戸内海を越えるだけで深夜番組はがらりと変わるものですね。まあともあれ、こっちにいる間はのんびりとさせて頂きましょうかね。普段ものんびりですが。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月 6日 (日曜日)

Aujourd'hui était trop chaud...mais pourquoi Français?

お待たせしました、例の三人旅行です。前日は名古屋まで来て、そこで一泊したんでしたっけ。2日目は朝早く名古屋城を見て、本当はもっと北に行って草津温泉に行こうとしたのですが、ちょっと距離的に厳しいのであきらめて近畿に戻りながら行ってみたいところに行く事に。それで決めたのが…天橋立! 知っての通り日本三景の一つ、ずっと前から行ってみたかったのですがちょっと移動の値段が高くてね…ちょうどいい機会なので行ってみることにしました。しかし電車の中でまさかあれだけUNOで盛り上がるとは…まあめったに無い電車旅行だからいいか。

駅から天橋立の間にある、廻旋橋。船が通る時に真ん中を軸にくるりと360度回転する橋です。ここからしばらく松並木を歩いていきます。海岸は海水浴を楽しむ観光客でにぎわっていました。

その途中までにあった橋立神社です。他にも明治時代の大砲や岩見重太郎 仇討ちの場などいろいろあったんですよね。結構この地でいろんな出来事があったみたい。詳しいことは自分も知らないので各々で調べてください(笑)

こんなものも。日本名水百選にも登録されている磯清水です。井戸はかなり深く、ロープのついたバケツでくみ上げます。いまどきこんな井戸珍しいですよね。

天橋立は左は松、そして右は海が広がっている海岸が約4キロ続いている所です。本当によくこんな所が自然に出来たな…と不思議に感じますよ。そういえばこの夏、まだ祇園祭の宵山以外に夏らしいことしてないじゃないですか…ということで友人と少し相談した結果、しばらくここで泳ぐことに! いい年して何はしゃいてんだ、と言ってやりたいぐらいに久々の海を満喫しました♪ ここに来るまでが暑かったから気持ちよかったなー。時間が時間だからケーブルカーに乗って山の上から股覗きは出来ませんでしたが、念願の天橋立を見れてよかったです。 帰りの電車の中では3人とも爆睡。海って本当に体力使うんですね。

次こんな旅行をするとすれば今度は厳島神社かな?

今日は天橋立歩きだけのレポートだけにしときます。今日香川に帰ります。もう電車乗り飽きたけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土曜日)

第3回です。前回までのこと覚えてます?

どうもです。今日はさっさとあの日の事を書きますね。やっぱり旅行の事は明日です。結構写真を撮ったのですが、どれをアップするかまだ決めていないんですよ…。携帯なので見難いのが多くて。ところで「あの日」とは…そう、苔寺やら桂離宮とかのアレ。説明しますと松尾大社行ったら電話予約制なので入れず、苔寺行こうとしたら道に迷って正反対に向かってしまい、やっと苔寺についたらここも予約制だった…という超散々な出来事続きだったというものです。

苔寺でカウンター食らったあと、松尾大社に行ったんですよ。今までのことだからここも何らかの形で帰されるんじゃ…などと不安でしたが、ここはセーフ。

結構大き目の鳥居。迷って行き過ぎることはありえないですね。さらに奥にも2基ありました。大山咋神(おおやまくいのかみ)と中津島姫命(なかつしまひめのみこと)を祭神とするこの神社は古事記にも登場しており、そこを見てみると5世紀頃は大変有力な神であった、ということが分かるようです。

そうそう、松尾大社では絵馬ではなく、しゃもじに願掛けするんでしたっけ。この風習の起源は知りませんが、ここは古来「松尾さん」という愛称で庶民に親しまれている神社なので、それっぽさが伺えます。

ちなみに拝観料は無料ですが、庭園のみ500円必要との事。商売精神旺盛ですなぁ。ここらあたりは前にも行った世界遺産の宇治神神社はすばらしい。以下は有料ゾーンです。

まず最初に現れたのが中庭。綺麗ではあるのですが、あきらかに最近整備されているだろ感が気に食わなかったです。

庭園は山の麓を一周するようになっているのですが、その途中でのアジサイの咲き乱れる山。もうちょっと後に来るとちょうど一番たくさん咲いている時期だったらしいです。上の写真でもかなり多いのにね。

ご神木とかにも巻かれている、あのビラビラ。まさかここから神域!? この先に一体何があるのか気になる…。とりあえず鳥居は一基あるけど。張り紙は「ここからの霊山はなんとかかんとか…」と、遠回りに「入るな」的なことが書かれていました。

松尾大社のてっぺんに当たるところ。小さい祠がたっていて、その奥には霊亀の滝が流れています。ここまで来ると標高も高く、かなり空気も違うのが分かります。

ちなみにこのすぐ後ろには湧き水、亀の井という神泉がありました。延命長寿、よみがえりの水として有名らしいです。さらにここは酒の神としても有名なんですよね、行ってはじめて知りましたが。酒造家はこの水を酒の元水として造り水に混和して用いるらしいです。

ちょっと写真が多くて長くなっちゃうんで、続きは次回ということでお願いします。自分で言うのもアレだけど、伸ばすな~~。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年8月 4日 (金曜日)

写真分かりにく! そろそろデジカメほしい…。

・毎月3日か4日はジャンプのコミックが発売されますよね。ということで今日ネウロを買うために本屋に行ったのですが、面白いものを発見。デスノートとホリックのノベルが! しかも同じシリーズとして売られているので、同デザインで平積み。これにはちょっとビビりました。

結構きれいなデザインで、しかも両方とも好きな作品なので買おうと思いましたが、合わせて2600円は痛すぎるな…文庫型にしてくれればよかったのに。まあ、また次の機会に。しかし違う会社なのに同じシリーズで出版するとは珍しいですね。

・ せっかくなのでコミックの話でも。現在自分が集めているのは、ジャンプがネウロと銀魂とジャガーの3冊のみ。そしてその他は犬夜叉、クレしん、地獄少女…これだけかも。結構少ないほうなのでしょうかね。ジャンプはデスノートが終わったのでいよいよ読んでいる漫画が減ってきましたよ。新しいのを探したいのですが、なぜか他のはあまり読む気ないんですよね…オススメ漫画、募集しています♪

・ あ、旅行の続きは明日に続けますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木曜日)

toratora premier à café de l'internet

はい、数日前から予告しておりました、自分を含めた高校友人3人とのトラブルトラベル旅行記です。最初に言っておきますが、多分想像している以上の規模な旅行です。

青春18切符というのは現在のような長期休暇にJRみどりの窓口で発行される、一日フリーパスみたいなものです。一つの券で5日(人)分使えるので、二泊三日旅行を3人でするには2枚必要。分かりますね? それで2日の2時に大阪のとある駅で合流してとりあえずスタート。ただ普通ではないというのが、知っている人は知っている「水曜どうでしょう」という番組の旅っぽくしていて、、行き先はさいころで決めるんですよね。自分はあまり見ていない番組ですが、一応概要ぐらいは知っていたのでそれっぽく無謀な旅行を始めました。

とりあえずみんなが行きたいところを言い合い、6つ案を出す。そしてさいころを振って決定したところが……なんと長野!! ええ、ためらいは したものの行くことにしました。京都を通って琵琶湖沿いを走り、東海道線で名古屋へ。そこでいったん降りてご飯を食べるのですが…ここで長野はあまりに無謀すぎることを察し (遅いよ…)、行くのは断念。名古屋の街をブラブラ。朝は名古屋城にでも行きたいな。

もちろん名古屋に行くまでにもいろいろあったのですが、今日は早速疲れたのでいろんなところを省略。明日は多分草津や天橋立に行くと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水曜日)

略語はVn1がバイオリンファースト、Tbがチューバ、Pcがパーカッションです。パソコンじゃないよ。(BlogPet)

今、黄楊たちが、なぜかこんな風に8月1日だけ、といった弦分や管分など…
曲についても言うとまたちょっと長くなるから次の機会に
夏休みの強化練習が始まるのはいろんな練習形態のはいろんな練習形態の一番規模が大きい全パートから一人ずつ出席して練習する、面白かったわぁ~
もうみんなボロボロのヘロヘロ
自分が思うにはこんな超うだうだ練習も面白いです最悪などを
と、サヴァイヴは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「黄楊」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

略語はVn1がバイオリンファースト、Tbがチューバ、Pcがパーカッションです。パソコンじゃないよ。

いや~早速一日から更新できなかった。ちょっとこの日はいろいろありましてね。先月の最後にも書いたように今日は交響楽団の初tuttiです。夏休みの強化練習が始まるのは9月からなんですが、なぜかこんな風に8月1日だけにポコリと出てるんですよね。自分が思うには試験が終わってみんな気が抜けていると思うので、士気を落とさないためだとは思いますが。あ、ちなみに「tutti練習」っていうのはいろんな練習形態の一番規模が大きい練習方法で、全パートであわせること、つまり本番と同じ構成での練習です。他にはVn1、Tb、Pc別々にパートごとに分かれるパー練、全パートから一人ずつ出席して練習する、最悪と名高いプルート練習、弦楽器だけ、管楽器だけ、といった弦分や管分など…。

本題に戻ります。で今日の練習なのですが面白かったわぁ~。もうみんなボロボロのヘロヘロ。楽譜はこの前の総括でもらったのですが、当時は試験期が始まった時なんだから皆見ているはずも無く、ほとんどの人は所見演奏。もちろん自分もそうです。当然それで演奏しきれることはあるはずもなく、全パートがボロボロの中無理やり演奏を続けていました。曲の途中でいろんなところから苦笑の声が聞こえてきましたもん。指揮者も終始半笑いで。これはもう恒例行事らしく、みんなはむしろこの最悪さを楽しむらしいですね。たまにはこんな超うだうだ練習も面白いです。これから頑張ろっと!

練習後、回生ごとに試験の打ち上げがあったので四条でみんなと飲んでいました。そして鴨川の河川敷で花火して おひらき。これは…更新できなかった理由になるかな?

自分が演奏する曲についても言うとまたちょっと長くなるから次の機会に。ということで、今から友達と旅行行ってきます。これ前話したよね?

| | コメント (3)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »