« 出欠を取っていなかったら、間違いなくすっぽかしていたことでしょう。(BlogPet) | トップページ | 市バス→JR→徒歩→船→迎えでOKだな。 »

2006年7月19日 (水曜日)

竹取物語とはゆかり無いところなのに、なぜか横の休息処は「竹取屋」だったんだよな…。

7月15日の記事の続きを書きましょうか。覚えてますでしょうか…。確か流れとしては、桂離宮に行ったけど電話予約が必要だったことがわかり結局ほんの少ししか入れず、次に苔寺に行こうとしたら道に迷って何時間も路地をうろうろしたってことを書いていたはずです。

で何とか苔寺への看板を見つけて長い坂道を登っていったのですが…隣に小川が流れているちょっと薄気味悪い道を少し進むのですが、そこから急に空気が変わっていることに気付きます。突然涼しくなっているというか、澄んでいるというか…横の石垣が苔で埋まっていまして外見だけで歴史を感じさせます。話ではここの寺は何百種類もの苔が栽培されているらしいのですが ぱっと見ただけでは3種類ぐらいにしか見えない。栽培されていると言うよりは勝手に生えているんですがね。

といろいろ考えながら入口にたどり着くのですが、なにやらこの静かな小川道には似つかわしくない鉄壁のごとき門が。そして係員と思われる人が立って他の参拝客の持っている何かをチェックしているのですが…なにやらまたしても嫌~な予感。恐る恐る聞いてみれば、案の定あらかじめハガキによる参拝願いを出さないと駄目なのだとか。数分交渉するも、中に入れてもらえませんでした~、チクショーー!(また小梅太夫風に) まったく、何でそんなシステムにするのか理由に苦しみます。多分同じ目にあった人はもっといるはずですよ。

ここまで来てすごすご帰るのは悔しいので、すぐ隣にある[竹の寺]と言う別名のある地蔵院に寄る。Iso2022jpbgyrcq10bkeiuanbn_2

一応ここも苔寺の横にあるせいか、苔やら竹やら緑色のものは多くて空気は綺麗だったんですが、地蔵はなぜか一体もいなかったです。どういうこった…。

一応このあとさらに他に行ったのですが、試験が明後日に迫っているので、今日の更新はここで一旦止めます。続きは気が向いたときに。

|

« 出欠を取っていなかったら、間違いなくすっぽかしていたことでしょう。(BlogPet) | トップページ | 市バス→JR→徒歩→船→迎えでOKだな。 »

コメント

なんかどんどん酷いことになってますね…。

投稿: ミラージュ | 2006年7月20日 (木曜日) 午後 12時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/2659981

この記事へのトラックバック一覧です: 竹取物語とはゆかり無いところなのに、なぜか横の休息処は「竹取屋」だったんだよな…。:

« 出欠を取っていなかったら、間違いなくすっぽかしていたことでしょう。(BlogPet) | トップページ | 市バス→JR→徒歩→船→迎えでOKだな。 »