« こんな中途半端な時間に寝ると、目覚まし時計なんか一切寄せ付けなくなります。 | トップページ | デスノは2部構成だけど、1部を前編で上映することになるのかな? »

2006年6月13日 (火曜日)

せめて英語は最低限覚えていたい。

昨日の事になりますが、サークルに使う建物の練習部屋に30cm×20cmぐらいの携帯できる小さいホワイトボードが置かれており、三次関数のグラフやらF(x)= で始まる計算式やらが書かれていました。放物線って言うんでしたっけ…数学なんて随分と懐かしいです。なんでこんな所にこんなもんがあるんだ…と思いつつもちょっと気になったので楽器を横に置いてしばらく同じパートの人とホワイトボードを眺めていたのですが…まさかなことに誰一人としてそこに書かれている問題が解けませんでした。一応途中式や答えは書かれてあったんですが、それを眺めて「あー、そうそうこんな解き方だったっけ」、という程度で、もう完全に数学の能力が弱くなっていました。ショック…。多分高一ぐらいの問題でしょうが…数学と無縁の生活を続けていると2年後にはこんなに忘れるとは。

一番知能が高かったのはおそらく高校の3年生でしょうね。教師専攻とか専門系の学部でもない限りほとんどの大学生に言える事かもしれないですが。今、当時の数学の教科書をもう一度見たら一体どのように自分の目にうつるんでしょうか。∫の積分だとか複素数平面だとか… (3+4ⅰ)(5+3ⅰ)とかいう式のケーリーハミルトンの定理だっけ…用語さえあやふや。 本当にあの頃の自分は頭が良かった……もちろん今の自分と比べてですよ。

でも大学の講義受けてると、高校数学みたいに これといった正解があるからまだ勉強しやすかったんですよね。今思えば当時の勉強が懐かしいかも。

|

« こんな中途半端な時間に寝ると、目覚まし時計なんか一切寄せ付けなくなります。 | トップページ | デスノは2部構成だけど、1部を前編で上映することになるのかな? »

コメント

私の場合はずっとわからないまま放置していたので中学の数学も解けません。
高校レベルの問題が解けない教師が増えているそうです。学問が細分化していますが、専行というのはいささか危険なものかもしれません。

投稿: ミラージュ | 2006年6月15日 (木曜日) 午後 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/2206006

この記事へのトラックバック一覧です: せめて英語は最低限覚えていたい。:

« こんな中途半端な時間に寝ると、目覚まし時計なんか一切寄せ付けなくなります。 | トップページ | デスノは2部構成だけど、1部を前編で上映することになるのかな? »