« せっかくだから銀閣寺に行けばよかった…。後悔ばかり。 | トップページ | IC再発行500円+レンタル200円+手数料105円+送料180円 »

2006年4月24日 (月曜日)

あ、そういや大学図書館にはあるのかな…。

やっと麻雀のルールが大体分かりました。図書館には数冊置いてあるはずなのですが、どれもずっと貸し出し中でなかなか手に入りませんでしたが、ようやく順番が回ってきました。といっても基本ルールが書かれているわけではなく、戦略重視の本でしたが。

それでも今まで疑問に思っていたことがようやくほとんど解決。簡単にゲームの流れはパソコンで初めて少しは分かりましたが、細かいことを本で調べると何となく全貌…みたいなものが浮かび上がります。まず一番分からなかった事は「ツモ上がりやロンになったはずなのに上がれない時がある」という状態。これの答えは「役が出来上がっていないときは上がれない」というルールによるものだったんですね。なるほど、どおりで同じ手配の数なのにロン出来る時と出来ない時があったわけか。

それから大変重要な役の作り方。これを全然理解せずに今まで適当に打っていたんですよね。それでは上達しないわけです。(まあ上達したところで特に大きな意味は無さげですが…。)確か一翻から四翻、六翻、役満の1から6までの段階があってそれの合計(?)で点が決まるんでしたっけ…。ファンパイだのサンアンコだのチャンタだので覚えることが多すぎ…。ポーカーと違って一つずつ役の形を覚えるだけで時間がかかるだろうし、覚えたところでうまく実践に使えるかどうかもまた問題ですね。最初の配牌で目的の形を決めるだけではなく、進行中に狙う役を変更するという技術もかなり必要らしいですし…想像以上に奥深そうです。まあ奥深くないとこれだけメジャーにならなかったのでしょうけど。

ある程度細かいルールが分かったところでまたいろいろ勉強する課題が出てきましたが…。それでもずっと分からなかったことは分かってスッキリしました。これからは何か麻雀は「知れば知るほど溺れてしまう」とよく言われていますが、そこは気をつけなければ。あ、余談ですが、京都の図書館より香川県の図書館のほうがはるかに規模が大きいです。引っ越すまでは京都のほうが大きいと思っていたのですが…。

|

« せっかくだから銀閣寺に行けばよかった…。後悔ばかり。 | トップページ | IC再発行500円+レンタル200円+手数料105円+送料180円 »

コメント

くれぐれも麻雀のみならず賭けにも溺れないようにしてください。
それよりも図書館に麻雀の本があるのはいいのですが、全て貸し出し中とはすごいですね。

投稿: ミラージュ | 2006年4月25日 (火曜日) 午後 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/1528393

この記事へのトラックバック一覧です: あ、そういや大学図書館にはあるのかな…。:

« せっかくだから銀閣寺に行けばよかった…。後悔ばかり。 | トップページ | IC再発行500円+レンタル200円+手数料105円+送料180円 »