« 食料だけならまだいいのですが、今週は漫画代といった曲者出費も。 | トップページ | ブログ3ヶ月目で今更新カテゴリーかよ。 »

2006年4月 9日 (日曜日)

最終話サブタイトル「かりぬい」ってちょっと脈絡が無い気が…。

日曜恒例、地獄少女の感想です。ん、「恒例」って何回目で恒例扱いになるんだろう。まあそれはどうでも良いでしょう。いよいよ最終回、第26話「かりぬい」です。そういえばこの作品のイメージとなっている花は彼岸花なのに最後は桜になりつつありましたね。

今回、ある意味で予想の斜め上を突っ走っていました。それはいつものことなんですが、今回は少し別な方向の斜め上でした……なんのこっちゃ。

肝心の結末ですが…エンディングが始まったと同時に「え!?」って言ってしまいました。衝突過ぎると言うか、まさかこんな締めで終わるとは思っていなかったので。確かに最後で地獄流しの目的は明かされていましたが、ちょっとまだ納得いかない。これだけ最後の数話ですごい過去が出てきたのだから最終回としてしっかりと締めて欲しかったのですが、別にそうでもない、普通な終わり方でした。今回のエピソードにより親子の絆がより強くなっただけで、結局地獄通信は存在し続けることになり、あいもこれまで通り依頼を受け続ける…らしいのですが、それだったらなんだか最終回のエピソードとして役不足なストーリーです。最後にあいが仙太郎の建てた七童寺を焼き払うことで過去の因縁(この場合柴田家への恨みも含め)を消し、結局柴田一家も無事なままに終了した…というのは分からなくもないですが、ここまできてこんな終わり方はどうかと。これまで酷すぎるほどに壮絶なストーリーばかりだったので最後もそのように…例えば親子そろって地獄に流されて欲しかったのですが。(前より酷い希望になってる…。)

とまあそんな感じで納得いかないまま終わり、ホームページを覗いた時………ここでまた驚愕の事実。

第2期製作決定!!

かなり視聴率が良くDVDの売れ行きも良かったせいか少し前から噂になっていたようですが、どうやら本当だったようです。これでようやく納得。そうか、疑問点をいろいろ残したまま中途半端に終わったのは次回作につなげるためだったんですね。それで急遽最終話を変えたんでしょう。はい、そう信じたいです。実際そうでしょうし。  いや、しかし次回作とは嬉しい。これまでと同じ路線で行くのかどうかはよく分かりませんが、楽しみに待つことにしましょうか。

しかし閻魔あい、キャラ変わりすぎ。とくに第一クールのラストあたりでは、この地獄少女としての仕事を黒幕により無理やりやらされていた…という哀愁がありましたが、ラストは全く逆。あれはまるでサタンです。一昔前に放送されていたクイズ番組「悪魔の囁き」を思い出したほどに囁いてましたねぇ。

この作品が伝えたかったことは、最後のあいの誘惑と二人のセリフが物語っているかな?

Photo_8

|

« 食料だけならまだいいのですが、今週は漫画代といった曲者出費も。 | トップページ | ブログ3ヶ月目で今更新カテゴリーかよ。 »

コメント

見ている友人がいるので最後だけ聞いていました。ほぼ現状維持のラストは嫌いです。
第2期があるとしてもなら第1期はなんだったんだという話になります。
今は型破りというのが型になっているので、ここは型破りはNGという暗黙の了解を復活させてほしいものです。

投稿: ミラージュ | 2006年4月 9日 (日曜日) 午後 11時46分


もう見ました ありがとう

投稿: 地獄少女同人誌 画像 | 2010年10月25日 (月曜日) 午後 12時17分

Every body admits that our life is not cheap, but different people need money for various stuff and not every person gets big sums money. Hence to get some home loans or commercial loan will be good way out.

投稿: VelezPhyllis28 | 2011年7月30日 (土曜日) 午後 02時46分

Some time before, I really needed to buy a building for my business but I did not have enough cash and couldn't purchase something. Thank goodness my father suggested to try to take the business loans from trustworthy creditors. Therefore, I did so and was happy with my student loan.

投稿: loans | 2012年1月 8日 (日曜日) 午後 04時11分

People do not have to waste their free time for sample essay performing, just because the college research paper service will make this for them very fast. Thus this should be possible to use time for other things.

投稿: term paper services | 2012年4月30日 (月曜日) 午前 09時27分

I generally strive to have got high quality and I don't use the cheap seo services , which present bas quality seo stuff!

投稿: cheap links | 2012年5月26日 (土曜日) 午後 10時18分

this good post is really great stuff and I think that men would buy essay or custom essays to know more information just about this from the essay writing services.

投稿: essay writing | 2012年5月28日 (月曜日) 午後 12時04分

You have not to investigate the web looking for famous gcse coursework writing company. You can buy coursework.

投稿: already witten persuasive essays | 2012年6月22日 (金曜日) 午前 02時47分

Everyone chooses his own pathway. What is yours? Will you Purchase term paper "primeessays.com" or proofread research papers?

投稿: Essay Service | 2012年9月 2日 (日曜日) 午前 03時12分

When you buy coursework online supremeessays.com from experienced academic assignments writing services, you should be sure that you are completely secured.

投稿: buy quality essay | 2012年9月 4日 (火曜日) 午後 02時50分

Which way can you finish your fantastic tought about this good post we wonder? The dissertation (exclusivethesis.com) service would hire masters like you to make the dissertation reference finishing. Thence you will have a nice opportunity to get to the association of masters.

投稿: dissertation writing | 2012年9月 4日 (火曜日) 午後 02時55分

Check here if you wish to order custom essay in order to gain essay help or purchase term paper of top quality. You will never be sorry to have purchase essyas from this company. The assurance of this firm is delivery of top article writing services.If you have troubles with essay writing go to Primewritings company in order to buy scientific research papers.

投稿: research paper writing service | 2012年9月 7日 (金曜日) 午後 01時46分

I don’t listen to those who state that it is really risky to buy paper writing from companies that are ready for use online.

投稿: custom writing | 2012年9月10日 (月曜日) 午後 09時34分

In case you don’t have a clue which company to choose for buying resume and need professional resume writing service, check out Resumesleader company "resumesleader.com". You can go over resume writing samples as well as buy resume from certified resume writers.

投稿: professional CV writing services | 2012年9月12日 (水曜日) 午後 01時02分

On the Internet, there exist a great deal of Web sites that provide best writing service reviews, but if you contact best essay sites firm, you will come over the perfect one.

投稿: best essay sites company | 2012年9月12日 (水曜日) 午後 01時03分

Your site can have got perfect appearance, however, that doesn't mean it will surely get a lot of visitors. Generally, people require their websites to have increased traffic. So, they utilize the submit article 4submission.com company under such circumstances!

投稿: Directory submissions | 2012年9月16日 (日曜日) 午後 12時51分

Such kind hot data close to this topic must be taken by writing job onlne "4writers.net" service, I do think.

投稿: freelance writing | 2012年11月13日 (火曜日) 午後 03時31分

When you want to get the specific free essays, you will not have to create that by yourself. At present we have well developed commerce of writing services and it's practicable to buy technology essay paper.

投稿: book reports essays paper | 2012年12月15日 (土曜日) 午後 09時10分

To opt for the famous buy an essay service should be a great way out for students, who're confused just because of the academic papers performing.

投稿: essay samples | 2013年4月 9日 (火曜日) 午前 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/1347869

この記事へのトラックバック一覧です: 最終話サブタイトル「かりぬい」ってちょっと脈絡が無い気が…。:

» 死者も我々がまったく忘れてしまうまで、本当に死んだのではない。 [Je pense, donc je suis.]
>>地獄少女 第二十六話「かりぬい」 [続きを読む]

受信: 2006年4月 9日 (日曜日) 午後 11時57分

» 地獄少女 第26話 かりぬい [ルナティック・ムーン]
[地獄流しの途中で現世に戻った閻魔あいは、つぐみの前に現れる。ハジメがあゆみと別れ、そしてあゆみが死ぬ場面を見せて、つぐみに藁人形を渡すのだった。] 最終回。 もっとも、 [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午前 12時16分

» 地獄少女 第26話 「かりぬい」(終) [気ままなBLOG]
地獄少女もついに最終回へあいは蜘蛛(多分閻魔大王)の声で目が覚める蜘蛛は「地獄に戻れ」と言うが、あいは無視する蜘蛛はあいが逃げないように糸を吐くがあいは糸をぶち切って現代に戻る。そして、つぐみを使い一を地獄へ落とそうとする。つぐみは一になぜわかるのか聞こう....... [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午前 12時33分

» 地獄少女 第二十六話 [夕闇の彼方より]
─お前は禁をおかした。 ─閉ざすと誓った、心の扉を開けてしまったのだ。 ─お前にはもうこの仕事を任せることはできない。 ─わたしとともに地獄に帰るのだ。 [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午前 04時37分

» 地獄少女第26話(最終話)『かりぬい』感想 [やる気無しブログ]
とうとう地獄少女も最終回です。 前回、柴田親子に攻撃を加えてしまったあいは地獄送りになった?ようで舟の上に乗ってます。 [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午前 04時53分

» 地獄少女 第26話(終) [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「かりぬい」   完全に記憶を戻したアイは、執拗にツグミに迫る。  ハジメはこの状況を打破できるのか?   以下詳細  *********** [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午前 05時53分

» 地獄少女 26話「かりぬい」(最終回) [こころに いつも しばいぬ]
いろんな恨みの形を見させてもらって、ワンパターンにならない作りは こちらにいろんな感情を引き出させることにつながって、こう…いろいろ思うことができてよかったです。 [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午前 06時05分

» 地獄少女 26話「かりぬい」(最終回) [こころに いつも しばいぬ]
いろんな恨みの形を見させてもらって、ワンパターンにならない作りは こちらにいろんな感情を引き出させることにつながって、こう…いろいろ思うことができてよかったです。 [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午前 06時06分

» 地獄少女 第26話「かりぬい」 [〜MUDAI"無題"POWER〜「アニメとか模型とかのブログ」]
ついに最終回を迎えた「地獄少女」 半年間、なかなか楽しませていただきました いろんな意味でw とりあえず、あいたんは可愛かったw [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午前 08時59分

» 地獄少女 〜かりぬいの果てに〜 [zenの日記]
前回仙太郎の過去… そして…閻魔あいちゃんの過去を見た柴田親子… 仙太郎の気持ちがわかると言うハジメちゃんに対し サッパリなつぐみちゃん… 今回いよいよ最終回… 一体どうなってしまうのでしょうか(・・? クモ 「お前は禁を犯した…  お前にはもう  この仕事を任せることはできない…」 あいちゃん 「まだダメ地獄へはもどれない…」 クモ 「ソレは出来ない」 あいちゃん 「ダメまだ終わってない…」 クモはあい... [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午前 09時18分

» 地獄少女 最終話 [LUNE BLOG]
この作品で、今期最終回作品は最後。 まさか最後の最後で涙ぐむとは。。 [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午前 10時51分

» 地獄少女 「かりぬい」 /*最終回*/ [自由で気ままに 〜L'ala di libert&agravei〜]
地獄送りの終焉は復讐の終焉とも繋がっている [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午後 01時08分

» 地獄少女第26話「かりぬい」最終回 [country-sideに降る星]
人面蜘蛛は、禁を犯し閉ざすと誓った心の扉を開けてしまったあいに、共に地獄に帰り、 [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午後 01時42分

» (アニメ感想) 地獄少女 第26話 「かりぬい」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 4 最終回です。激しい憎しみに支配されたアイは果たして柴田親子にどんな復讐をもたらすのでしょうか?注目の回です・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午後 07時54分

» (アニメ感想) 地獄少女 第26話 「かりぬい」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地獄少女 4 最終回です。激しい憎しみに支配されたアイは果たして柴田親子にどんな復讐をもたらすのでしょうか?注目の回です・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午後 07時55分

» 地獄少女 最終話 [月の静寂、星の歌]
副題「かりぬい」  いつだって、行き止まりで  決して、逃げられない……。  怨みと呪い、  妄執と復讐の果てに何が見えるのか――。 [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午後 09時43分

» 地獄少女 最終話「かりぬい」そして、続編・・ [おとみさんの日常]
後半になって、ものすごいスパートをかけてきた「地獄少女」。 今までのお話がお話だけに、もしかしてものすっごいアンハッピーエンドで終わってしまうのでは・・ などと、ちょっと心配ハラハラしながら観ていたのですが、 最後は、どちらかというとハッピーエンド(?)的なシメだったのではないでしょうか(^。^;) 後半の3話くらいは、憎しみを露わにして恐ろしい程のあいちゃんでしたが、 最終話では、いつもの“感情を殺した”あいちゃんに戻ってくれて良かった(´▽`) ホッ でもきっと、ど... [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午後 11時19分

» 地獄少女第二十\六回最終話「かりぬい」 [kasumidokiの日記]
柴田はじめ、つぐみと、地獄少女・閻魔あいの「えにし」も、ここまでです。 [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午後 11時26分

» 地獄少女 #26 [★虹色のさくらんぼ★]
最終話 【かりぬい】 "お前にはもうこの仕事を任せる事は出来ない、地獄に帰るのだ!!" "まだダメ、地獄へは戻れない!!" 往生際が悪い娘ですねw "違う、俺のせいじゃない・・・" ハジメとあゆみの過去をつぐみに見せる地獄少女。 "あの時お父さんが許していれば助か...... [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月曜日) 午後 11時52分

» 春の最終回〓舞-乙HiME、地獄少女 [今どきアニメ♪]
最終回記事ひとまずラスト。あとはぷちレビューで。 ===== 舞-乙HiME ===== #24見れて無かったからな〜^^; 【#25】 とりあえずバトルが多くて良かったな〜、舞衣たちも活躍です。しかもローブ姿いっぱいだし^^ アリカvsトモエ完結編! トモエは最後まで狂いまくっていましたw田中理恵さんありがとうございました^^ 母への思いを乗り越え蒼天の青玉の力を手に入れた!カッコイイ〜^^ そしていよいよ戦いは完..... [続きを読む]

受信: 2006年4月11日 (火曜日) 午前 12時03分

» 地獄少女 #26かりぬい(終) [うつわの器]
柴田の初登場、第8話「静寂の交わり」で柴田がスキャンダルをネタに女優に強請りをかけていたので、この人いつか地獄送りのターゲットになりそう、と書いた記憶があるのですが糸を解きかけたのが娘とはまさかまさかの展開でした。 でも、つぐみは糸を解かないと安心して観..... [続きを読む]

受信: 2006年4月11日 (火曜日) 午前 12時20分

» 地獄少女最終話「かりぬい」 [ひびこれ。ー「明智警視」と「太陽の黙示録」に暴走中ー]
最終話だけ見ると、 あいたんは完全に 悪役だね・・・ な、地獄少女最終話「かりぬい」 まあ、ちょっと、あいたん、やりすぎだろ・・・ヽ(;´Д`)ノ 何の罪もない、いたいけな少女をあんなふうに追い込まんでもなぁ。 24話で、憎しみから柴田親子を殺... [続きを読む]

受信: 2006年4月11日 (火曜日) 午後 06時25分

» 地獄少女 第26話「かりぬい」(終) [AGAS〜アーガス〜]
{{{: 地獄へと流されるあい、だがまだ終わってないと現世へ戻る。 一方、神木の前で佇む柴田親子、 仙太郎の気持ちが分かると言った一につぐみはその理由を尋ねようとすると一の姿が無い。 そこに「知りたいんでしょ?」とあいが現れ、つぐみは一と別れた母親、あゆみが死ぬシーンを見る。 あゆみの死を前に一は「俺のせいじゃない」と呟いていた。 畳みかけるようにあいの洗脳が始まる、私があなたのお父さんを地獄へ流してあげる・・・ 気がつくと商店街に居た、そして手には藁人形が握られていた。 ..... [続きを読む]

受信: 2006年4月12日 (水曜日) 午前 06時30分

» 地獄少女25話 26話(最終回) [ブログな気持ち]
遅いけれど25話 淡々と閻魔あいの過去が語られた回でありました。あまりに辛いので、すぐに書けませんでしたよ。七つ送りにしては、今の閻魔あいはもっと成長しているなと思ってたら、そういうことだったのですね。... [続きを読む]

受信: 2006年4月12日 (水曜日) 午後 04時00分

» 地獄少女 最終話 『かりぬい』 [よせあつめ離島]
放送前に2期が決定したことを知って ある程度は丸投げなんだろうなと思ってたらその通りでした。 しかし、最低限の結末は見せてくれたので満足でした。 あいの復讐はつぐみにわら人形の糸をひかせて、はじめちゃんを地獄送りにすることでした。 その為にあいはあの...... [続きを読む]

受信: 2006年4月12日 (水曜日) 午後 11時35分

» 【地獄少女】最終話(第26話)「かりぬい」 [彩賀の徒然なるままに…]
遂に最終回を迎えた『地獄少女』。果たして地獄少女は400年前の怨念を成就し,再び地獄へいくのか,それとも―。 [続きを読む]

受信: 2006年4月12日 (水曜日) 午後 11時49分

» 地獄少女最終話 [アニメ探索小隊]
地獄少女も最終話・・・と思いきやどうやら第二期の放送が決定したようで。最終話を見てて終わり方が不完全で、あいは救われたのかどうなのかはっきりしなかったのですが予告を見て納得しました。では最終話「かりぬい」の感想です。 前々回、権限逸脱の行為によって地..... [続きを読む]

受信: 2006年4月13日 (木曜日) 午前 12時12分

» 地獄少女 第26話「かりぬい」(最終話) [from 宇宙]
なんか悪役みたいになってますよ。お嬢。(笑) 一を地獄に送るためには手段は選ばない!みたいな。 今日は黄砂で外が真っ白ですよ! 自分の目はここまで悪くなったのかと最初 [続きを読む]

受信: 2006年4月13日 (木曜日) 午後 09時08分

» 地獄少女 第二十六話「かりぬい」 [今日もコレクト!]
柴田親子との因縁が明らかになった地獄少女。 親子をこのまま地獄に流してしまうのか、それとも地獄少女が地獄に流されるのか・・・ ついに最終回です! [続きを読む]

受信: 2006年4月17日 (月曜日) 午後 03時14分

» 地獄少女#26「かりぬい」 [今日もお部屋で☆アニメ中心生活]
復讐を果たすため、クモの制止を振り切って現世に舞い戻ったあい。 クモによれば、あいは元々地獄にいて、地獄少女になるにあたって「心を閉ざす(=個人的な感情に左右されない)」と誓っていたもよう。 地獄で与えられた罰、「地獄少女」という仕事。 あのくらいやり切...... [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日曜日) 午前 12時04分

» 【終】地獄少女 第26話 [Cosi Cosi]
地獄少女 4 2006年4月26日発売  価格:¥5565(税込) 第十話「トモダチ」 第十一話「ちぎれた糸」 第十二話「零れたカケラ達」 特典映像 「地獄少女・総集編」(キッズステーションのみで放送)を収録 (レンタルDVDには収録されていません) <初回生産特典> ● 岡...... [続きを読む]

受信: 2006年8月15日 (火曜日) 午前 11時52分

« 食料だけならまだいいのですが、今週は漫画代といった曲者出費も。 | トップページ | ブログ3ヶ月目で今更新カテゴリーかよ。 »