« 「おじゃる丸」と打ったとき、「尾JAL○」と変換されたのに笑ってしまいました。 | トップページ | 食料だけならまだいいのですが、今週は漫画代といった曲者出費も。 »

2006年4月 7日 (金曜日)

何度もチンダル現象を見ることが出来ました。空気澱んでないよね?

毎年桜のシーズンは観光客でごったがえしています。主なところは祇園の八坂神社、トロッコ列車に乗っていく嵐山、そして堀川通りの二条城。この二条城に行ってきました。 去年行こうとした時にはすでにライトアップのシーズンが終わっていたので、堀の奥に入ったのは初めてでした。

何も知らないまま入城するのもどうかと思ったので、前回の伏見稲荷大社のときと同じく下調べしました。 1603年、徳川将軍家康が京都御所の守護と将軍上洛のときの宿泊所として造営し、3代将軍家光により伏見城の遺構を移すなどして1626年に完成したものです。豊臣秀吉の残した文禄年間の遺構と家康が建てた慶長年間の建築と家光がつくらせた絵画・彫刻などが総合されて、いわゆる桃山時代様式の全貌を垣間見ることができます。徳川家の栄枯盛衰のみならず、日本の歴史の移り変わりを見守ってきたお城です。(以上おもいっきり引用ですが)  戦ではなく宿泊所として造られた所だったんですね。今更知りました。

入ったのが大体6時30分頃。実は昨日も5時ごろ行ったのですが、まだ開門していなかったので今日は少し遅めに着きました。すでに結構並んでいて「うわ、結構混んでるな~」と思っていましたが、一時間後出たときにはその列は約300メートルに。それと比べれば空いていたんですね。儲かってんな、二条城。

中ですが、やっぱり戦用に作られたものではないだけあって綺麗な庭園や道など、歩いて楽しむのがメインな感じでした。自分がイメージしていた何重にも立てられた塀や見張りやぐら、隙間から矢を打つあの穴とか(分かりますよね?)は特に見当たりませんでした。ちょっと拍子抜けだったかも。でもこの時期はすごく自然が綺麗でしたよ。庭園は今ではあまり見られない池と灯籠と桜という三点セットという「これぞ日本」と言うべき絵でしたし。

まだ満開でない木もたくさんありましたが一番咲いていたであろう桜。もう少し明るい時に行った方がよく映っていたか。

あ、そういえばちょっとした広場で琴の演奏をしていました。いや~、やっぱり邦楽器美しくて良いですね~。…バイオリンやっている者が言うのも変かな。

次回行くとしたら、もう少し明るい時間帯に行った方が良いかもしれません。思ったよりかは照明の量が多くなかったので少し暗かったです。それからこれはチケットを見せた後に思ったのですが、別に学生証を見られたりしないので大学生でも高校生料金で入っても………あ、すいません忘れてください(笑)

|

« 「おじゃる丸」と打ったとき、「尾JAL○」と変換されたのに笑ってしまいました。 | トップページ | 食料だけならまだいいのですが、今週は漫画代といった曲者出費も。 »

コメント

不正はいけませんよ~。
いいですねえ。花見。私も行きたいです。
それにしても桜が雨で散ってなくてよかったですね。

投稿: ミラージュ | 2006年4月 7日 (金曜日) 午後 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52936/1323631

この記事へのトラックバック一覧です: 何度もチンダル現象を見ることが出来ました。空気澱んでないよね?:

« 「おじゃる丸」と打ったとき、「尾JAL○」と変換されたのに笑ってしまいました。 | トップページ | 食料だけならまだいいのですが、今週は漫画代といった曲者出費も。 »