トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月曜日)

さすがにパソコンは持っていけないな…。

今日から3日間弦合宿です。

学校の別のキャンパスに引きこもってやるらしいのですが、詳しいことは当日にもかかわらずよく分からないという状態…。

昨日行列のできる法律相談所を見ながら1時間で荷造りを済ませたので、もうこのあと出発するだけですね。思ったより早く起きたので一応今日の分を書くことはできました。  ということで、また二日後に♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日曜日)

サツキとメイがバスを待つシーンも似たような心境だったのかな。

午前中は久々の豪雨でした。京都は元々雨が多いですが今年になってからは一番酷かったかな…?

明日からはサークルの合宿があるのでその都合で大学に行っていたのですが、雨のせいでバスを使うことに。ちょうど実家では自転車の傘さし運転が条例で禁止されていたので、その影響かこっちでもあまりしないですね。

大学のちょうど前にバス停があるのでそこで降り、用を済ませて同じバス停へ戻ったのですが、全くバスが来ない! だんだん切なくなってくるぐらいに来ない! で運行表を見ると、そこのバス停はこの日1時間に1回しかバスが迎えに来ないことが判明し、唖然…。(おまけに次の迎えが40分後だし)

結局素直に長時間立って待っていたのですが、四条や駅といった中心部には分単位で運行している市バスのシステムにはじめて不満を感じた瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月25日 (土曜日)

移動だけに440円も使うのは勿体なさすぎるもの。

昼の更新は初めてかも。

普段土曜日は毎週楽器のレッスンがあるのですが、いや~、もう疲れる疲れる。

一応同じ区内で市バスを使うのも馬鹿らしい距離なのですが、だからといってチャリを走らせるのも少し大変という中途半端な所に位置するレッスン場。まずここまで行くだけで本当に面倒くさいです。  しかも最近は午前中という時間帯が多くて起きてすぐに寒くて長い坂を自転車で登るという苦難。おまけにただでさえ生活のサーカディアンリズムが狂いやすい春休みだというのに…。

もう誰か…助けてください!!

あれ? 結局苦痛なのは移動だけかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金曜日)

まあとにかくクリックしてみて♪

皆様、クリック募金というのを聞いたことがあるでしょうか。

横のサイドバーに「クリックで救える命がある」というサイトがありますよね。ここがそのクリック募金を採用している企業をいくつか集めたサイトですが、ここで全ての企業に一日一回ずつ1円の募金をすることが出来ます。クリックすればその企業が自分に変わって1円募金をしてくれているので、クリックした人には一切負担はかかりません。

●一日一クリックで命、自然、子供を救えます。
スポンサー企業が寄付をするので、【押してくれた方には一切お金がかかりません。】
たった一クリックで命が救える事も出来るんです。

●たまたま押してみようかな、おお!助けてあげたい!、一クリックでも押そう!
って方はぜひ【ポチッ】と押してみてくださいな|U。・x・)ノ ワンクリック!

あるホームページでこのシステムを知ったわけですが、是非クリック募金を周りの人にも広めてくださいね。よろしくお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年2月23日 (木曜日)

「ペタンク」に似てるなあ、という印象だったかな?

トリノオリンピックが始まってもうすぐ2週間ですね。先週は東京のホテルのテレビでスキー滑空やスケートで隣にいた受験生と一喜一憂しつつレギュラー番組をつぶされて残念がったりと微妙に楽しんでいます。

でその中で!初めてカーリングの試合を拝見しました。そういえばまともに見たのは初めてだったんだよな…。ご存知のとおり氷の上でストーンを転がし、「アレ」でカシャカシャ表面を磨くスポーツですが、実際見てみるといや~、ルールが分からん!

とりあえず表面に書かれた丸いところに近づけるようにストーンを持ってくれば良い、という基本中の基本ルールはいいのですが、そこに点数が出てくるもののストーンを円の中心に置けたものの点が動かなかったり、片方のチームのストーンばかりフィールドにたまったり、なのに最後でもう片方のチームが勝ったりとよく分からないままに終わってしまいました。

こう…自分が「お、うまい♪」とおもったプレイが実況では失敗扱いされることも何度もあって、いったいどういうルールなんだ!と妙に別のところで興味を惹かれてしまいました。自分の勝手な解釈では「それぞれのチームが10回ずつ投げて最後に円の中心に近い部分に置けているチームの勝ち」、というのでいいのでしょうかね。

あ、ペタンクというのは野球ボールぐらいのサイズの球をボウリングっぽく投げて目標のポイントに出来るだけ近くに置く、というスポーツです。もうちょっと複雑なんでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水曜日)

これほど深夜の似合うアニメはそう無い…かな?

突然ですが、「地獄少女」というアニメをご存知でしょうか。

関西の毎日放送(TBSの系列)と東京MXテレビ、キッズステーションとアニマックスの4局で放送されていて、そのためにリピート放送を含め週に7回もどこかで流れているという随分と特殊な形態のアニメです。自分は毎日放送でしか見れないのですけどね。

去年の10月から全26話予定で現在も放送されているのですが、深夜1時50分からのスタートというこれまた深~い時間帯での放送。土曜の深夜というのが唯一の助けでしょうか。

そのストーリーもまた深夜ならではといった感じで、かなりブラックなテーマを扱った毎週完結オムニバスストーリーという自分の大好きなパターンです。つまり形式は「世にも奇妙な物語」みたいな感じですかね。

軽く説明すると、「地獄通信」という午前0時にのみアクセスできるというサイトがあり、そこに強い恨みをもった人間の名前を書き込むと地獄少女が現れて憎い人間を地獄に流してくれる、という架空の都市伝説が毎週話の軸になっています。しかしこの都市伝説は実在しており(もちろんアニメの世界で)、実際にこの地獄通信にアクセスした人間の苦悩と憎しみをうまく描写している作品です。

具体的には、いじめや登校拒否、虐待などといった実際にも問題視されているエピソードも多々あり、(その被害者に感情移入できるかどうかは別として)現代の問題を生々しく表しているともいえます。

このアニメが始まった当初は単純にいじめやストーカーなどいろいろ被害にあっている人(依頼者)がいて、その人を苦しめている人(ターゲット)がいて、地獄通信にアクセスした後に地獄少女によりターゲットが地獄に流されるという大変シンプルな構造となっていました。そのターゲットも普通に悪人といえる人間で地獄送りのシーンはスカッとさせてくれるわけですが(ただなぜかこのシーンは故意的に笑いを取っているようにも見えるんですよね。)、ここ最近、といっても大体10話目ぐらいからでしょうか、少しずつ「本当にターゲットを地獄に流してよかったのか?」と言わざるを得ないような複雑なシチュエーションが増えています。

そういう何ともいえない理不尽な終わり方をしてくれるのがこの地獄少女の特徴といえるでしょうね。エンディングテーマが流れたときの「これで本当に良かったのかよ…」という後味の悪さ、救いようのないブラックストーリーが本当にたまらないです。そこらの映画よりも断然心に染み付き、考えさせられてしまいます。

このアニメの終着点はいまだに見出すことの出来ないのですが、本当に文だけでは表せ切れない複雑で悲しい気持ちになってしまう今オススメのアニメです。見れる環境にあれば、ぜひご覧になってはどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月21日 (火曜日)

どこでもドアが発明されたらJRとか潰れるんだろうなぁ

先週の開設前になるのですが、月曜日の深夜から金曜日の昼にかけて東京へ行ってまいりました。

というのも香川(実家)にいる一浪している友人が東京の大学にいくつか受験に行くとか何とかで、ついて来てくれとの事。自分は特に行く理由はなかったのですが、特に行かない理由もなかったために行くことになりました。何か今にして思えば「何でOKしたのかなぁ」とも思っているのですが。結局腐れ縁の一環(?)として他の友人含め3人で行くことに。

しかしまあ…自分みたいな田舎者が初めて東京行くと…何か凄い! よく分からないけど凄い! 池袋にホテルを予約していたのですが、夜行バスが思いのほか早く着いたので山手線の池袋2つほど前の駅で降りて後は歩いていったのですが、もう…「何だよこのコンクリートジャングルは!!」といった印象しか覚えていません。駅の中は人で流される、道が複雑に入り組んでて(中途半端な角度の分かれ道多すぎっす)道に迷う、と歩くだけで気がめいってしまいました。

実際東京では何をしていたかというと……たんなる観光ですかね。一応友人の応援ということで行ったのではありますが、具体的にすることも無く、大学の下見に付き合ったあとは山手線内でブラブラしていただけです。本当に何しに来たんだか…。

あと、やっぱり印象に強いのは秋葉原ですね。オタクのメッカと言われているだけあって、衝撃の連続でしたね。駅を出た途端に3人のメイドさんのお出迎え、何かビラを配っていました。あまりこういう空気の得意ではない自分は迂回して移動してしまいました…。友人曰く、「メイドは二次元だけでいい」と。

………とまあ今思い返しても疲れたことばかりの思い出でしたが、やっぱ旧友といろいろ旅しながら歩くのも悪くないですね。また機会があったら他の友達も誘ってブラブラどこか行ってみたいです。

あ、でも自分もう二度と夜行バスには乗らないかも。もう「辛かった」という感想しかありませんでした。もちろん家に帰ったらその日は一日中引きこもっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月曜日)

祝・ブログ♪

2006年2月20日2時51分(何つー時間帯だ…)、ついに自分もブログなるものを作成することにしました!

一人暮らしを初めて早1年、何でもアリの生活を適当に残していけたらと思いましてブログをはじめようと心に決め……いや、本当は知人が運営していたのに憧れを抱いただけですけどね。 とふいに見よう見まねではじめたわけですが、何せこういう運営は初めてで分からないことのほうが圧倒的に多いわけですが、その都度まあ何とかなるだろうし頑張っていきたいと思います。

まあまさか三日坊主になる、ということはないでしょうし長いお付き合いをお願いいたしますね。

   ………本当に大丈夫かなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年3月 »